鬼滅の刃 84話ネタバレまとめ「大切なもの」 | 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

人気マンガ・おすすめマンガの伏線考察・ランキング!ユーザー登録型のキュレーションサイトです!2chまとめ5chまとめ「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

新規会員登録はこちら

週刊少年ジャンプ 鬼滅の刃

鬼滅の刃 84話ネタバレまとめ「大切なもの」

投稿日:2017年10月30日 更新日:

鬼滅の刃 ネタバレ 84話 最新情報 85話確定予測まとめ

コメントはこちら

 

【前回】鬼滅の刃 83話ネタバレまとめ

鬼滅の刃 84話ネタバレまとめ
鬼滅の刃 最新85話情報まとめ

(作者:吾峠 呼世晴先生 鬼滅の刃 84話から引用)

鬼滅の刃 84話についてコメント

天元さん強エエエエ!!!!


あああああ!!ちっくしょうやられた!!
完全にワニの手の平の上だった!!


そうだよ!!もうおだてて側近だと思わせるパターン朱紗丸でやってたじゃん!!
ヒントはもう出てたんだよ!!


堕姫が変身を遂げると思っていたが、まさか偽物とは

普通にビビったわ


自分も変身残してるパターンだと思ってたからビビった
あの堕姫がなんなのかはわからないけど早く続き読みたい


今週も大興奮
ハラハラドキドキ
次話が待ちきれない


今回結末で「マジで!?」って声が出たわ。
一気に深夜の眠気が吹っ飛びましたよ…


堕姫が強いと感じるのも弱いと感じるのもどっちも不正解だったとは……


どっちとも取れるような描き方してたんだよね
意見分かれてたし

弱いと感じてた人はやっぱりか!って思ったろうし
強いと思ってた人はこれで上弦じゃないの!?ってびっくりしただろう


いやマジで建物ぶった切りでゾッとしてたからビックリした


まさか炭治郎禰豆子の成長を見せつつも
天元さんの株を急激に上げてなおかつ
上弦の脅威を保つウルトラC見せられるとは思わなかった……


正直天元さんに関しては
堕姫そんなに瞬殺出来るんなら
何で帯取り逃してんねんって感想の方が先に出てしまった


あの時は嫁の無事が最優先だったのと、
堕姫も傷負わされまくって冷静さ失ったところを突いたって感じもある


確かにちょっと思ったけど人の通れない穴から逃げるバラバラの帯(不死身)を逃さないことよりは炭治郎たちと戦闘中の堕姫ちゃんに気付かれずに接近してスパッとやる方が簡単な気はする


禰豆子これ普通にヤバいよね
言い訳できない
炭治郎が取り押さえるのがあと一歩遅かったら普通に人食ってただろうし


正直これは思った
せめて自力で踏み留まってほしかった
ただ祭の神で全て吹っ飛んだ感


補食のために襲いかかろうとしたんじゃなくて、
モブと見せかけた上弦鬼だったから襲いかかった可能性も捨ててない


先がわからないからなんとも言えないけどネズコが女を見つけた瞬間の顔に違和感
物音がしたのも箱からしているように見えるし、何かあそこに上弦関連の何かがあるんじゃないかとも思っている


ねずこはマジで危機一髪じゃねえか
他人が責任取って死ぬリスクは地味にきついな


早さ的ににこれ後付けじゃなくて初めからワニが考えていたんだろうが炭兄妹をあれだけボロボロにした後で真上弦とかハードル上がりまくってるぞ大丈夫か


いやもう目先の展開を読むのは不可能だわ


「そうだよな!過去に7人を柱を葬った上弦の鬼なんだから、この程度の強さじゃ困るんだよ!」
と思う自分と
「ええ…炭治郎と禰豆子が命を消耗するレベルで覚醒してあれだけ苦戦したアレが上弦じゃないとか……あの覚醒何だったの…っていうかこれからどうすんの…」
と思う自分とが脳内でせめぎ合っている


煉獄の兄貴の信頼を裏切ったのが
本当にこの展開必要?感があって微妙な気分
真摯に向き合ってくれると期待してるが


煉獄さんを悲しませないようにするなら
禰豆子が食おうとしたあのモブが実は堕姫の本体で禰豆子は人を食おうとしたわけじゃなかったっていうのが落としどころか?
でも今までも血を見てヨダレ垂らしてるはしてるからなあ禰豆子


いやー展開を読むのは不可能だが
ねずこが襲ったのが人とは限らないわな


出し惜しみは一切ないね
もうずっと来週が楽しみが続いてるわ

 

鬼滅の刃 85話ネタバレまとめはこちら

Twitterの反応

鬼滅の刃 84話 予想屋

「みんなの感想、予想をどんどん下のコメント欄に書き込んでくれ!」↓↓

コメントはこちら

-週刊少年ジャンプ, 鬼滅の刃
-, ,

Copyright© 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.