進撃の巨人 99話 ネタバレまとめ「疾しき影」 | 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

人気マンガ・おすすめマンガの伏線考察・ランキング!ユーザー登録型のキュレーションサイトです!2chまとめ5chまとめ「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

新規会員登録はこちら

進撃の巨人 別冊少年マガジン

進撃の巨人 99話 ネタバレまとめ「疾しき影」

投稿日:2017年11月9日 更新日:

進撃の巨人 99話 最新情報 100話確定予測まとめ

コメントはこちら

進撃の巨人 2ch・5chまとめ一覧

進撃の巨人 ランキングまとめ一覧

進撃の巨人 考察まとめ一覧

【前回】進撃の巨人 98話ネタバレまとめ

進撃の巨人 99話ネタバレまとめ
進撃の巨人 最新100話情報まとめ

(作者:諌山創先生 進撃の巨人 99話から)

進撃の巨人 99話あらすじ

宿舎の外から戻る途中のライナー、ベルトルト、アニ

おじさんはなぜ自殺する前に身の上を話したのか?

誰かに許して欲しかったから話をしたのかもしれない、
マルセルを置いて逃げた自分達に何も言えるわけがないと言うアニ

場面は変わり、エレンと対面し驚愕するライナー

ファルコは、ライナーとエレンは古い友人だと聞いていた様子

二人の張り詰めた空気に戸惑う

ありえないと呟くライナーに、着席するよう施すエレン

エレン達のいる地下の一室は、
祭事のステージ裏側にあたる住居の建物で、
ステージの喧騒もよく聞くことができる様子

多くの住民が幕が上がるのを楽しみに窓から顔を覗かせている

「この上がステージだ」と指差したエレンの掌からは
「一」の字のようなすり傷から血が流れ落ちている

エレンが即座に巨人化できる状態であると認識し
目前の椅子に腰掛けるライナー

二人を引き合わせたファルコはその場を後にしようとするも、
ライナーに引き留められるファルコ

 祭事会場の観客席
ライナーの母カリナが声掛けた男性がいた
アニの父親だった

ベルトルトの両親について話すレオンハート、
フーバーはマーレの手厚い支援を受け、
最期は安らかに死んで逝ったとのことだった

アニは死んでいないとと強く言い放つアニの父親

ライナーとファルコが戻らないと心配するガビたち

そこへマーレ軍の兵士が登場し、
ジーク達戦士隊にマガト隊長から召集がかかる

 地下室
沈黙するエレンとライナーに視線を向けるファルコ

どうやってここに来た?とエレンに尋ねるライナー
何のためにここに来たと問うライナーに対し、
「お前と同じだよ」と答えるエレン

エレンの言葉を聞いたライナーの呼吸は荒く顔面が蒼白になり、
両手で頭を抱えながら俯く

 地上では舞台が開幕

そしてヘーロスはタイバー家と手を組み、
強者フリッツ王を島に退かせることに成功するが、

世界を踏み潰せる力を持つ幾千万もの巨人が島に控えており、
世界が存在しているのは偶然で、
暗黒の人類史のエルディア帝国は未だ健在だということを述べる

 地下

お前達は世界を救おうとしたんだろうと言うエレン

ライナーは両手で頭を抱え、
その表情は恐怖に怯えるかの様子

そして二人の様子から、違和感を感じとるファルコ
タイバー家の真実の記憶

 舞台上
ヴィリーの演説はさらに続く

フリッツ王はユミルの民の虐殺行為、そして巨人同士の争いに疲れ平和を求めてパラディ島に篭ったこと。

そして今後パラディ島に干渉するなら「壁の巨人が地をならす」と言い残したが、
これは彼の本意ではなく、フリッツ王は罪を償うため、マーレが侵攻しても反撃しないつもりだった

つまりタイバー家が受け継いできた事実とは、
100年前「巨⼈⼤戦」を終結させ世界を救ったのは、
ヘーロスでもタイバー家でもなくフリッツ王だということだった

フリッツ王の目的は平和であり、虐げられ続けたマーレの解放
そしてマーレがエルディアの殲滅を願うのであれば、それを受け⼊れると

マーレやタイバー家が世界を救ったという⼤義は
すべてフリッツ王のお膳⽴てだったという事実に騒めく観客たち

ヴィリーは
フリッツ王の思想は代々「始祖」を継ぐ者に継承されてきたが、
「始祖」を奪いパラディ島の平和を壊した者がいるといいそのものの名は

平和への反逆者の名は…
「エレン・イェーガー」

進撃の巨人 99話についてコメント

 

進撃の巨人 100話ネタバレまとめはこちら

Twitterの反応

進撃の巨人 100話 予想屋

「みんなの感想、予想をどんどん下のコメント欄に書き込んでくれ!」↓↓

コメントはこちら

進撃の巨人 2ch・5chまとめ一覧

進撃の巨人 ランキングまとめ一覧

進撃の巨人 考察まとめ一覧

-進撃の巨人, 別冊少年マガジン
-, ,

Copyright© 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.