終わりのセラフ 72話ネタバレ画バレ&73話最新情報まとめ | 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

人気マンガ・おすすめマンガの伏線考察・ランキング!ユーザー登録型のキュレーションサイトです!2chまとめ5chまとめ「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

新規会員登録はこちら

終わりのセラフ ジャンプSQ

終わりのセラフ 72話ネタバレ画バレ&73話最新情報まとめ

投稿日:2018年10月6日 更新日:

終わりのセラフネタバレ 72話あらすじ 最新情報 73話確定ネタバレ予測まとめ

コメントはこちら

終わりのセラフ ネタバレまとめ一覧

・終わりのセラフ 72話ネタバレまとめ
終わりのセラフ 最新73話情報まとめ

最新情報随時追加更新中!

前回

前回のラストは、

暮人は柊天利を殺したことで、
何百年も柊に取り付いていた存在が移ってきたことを打ち明け始めた。

その存在が『神』ではないことを、
ラッキーだろうと自嘲気味に話す暮人。

グレンは暮人の話を聞いて、
どうしてほしいかと問いかける。

暮人はその問いかけに対して、
本心を語った。

『俺がおかしくなったら殺せ
もしくは
俺を救ってくれ』

終わりのセラフ 71話ネタバレまとめはこちら

まだまともな感覚が残っている暮人ですね!
ここで柊のすべてを終わらせるつもりなのか??

グレンは真昼を使ってどうにか四鎌童子に接触?

そして、優ちゃんの過去エピどうなったのか!?

今回はどんな話になるのか!?

終わりのセラフ 72話 確定ネタバレあらすじ

シノアとしーちゃん

俺を救ってくれ。
という柊暮人

その言葉にシノアの持っていた鎌が反応する

シーちゃん何?
何か言いたいことがあるんですか?

カタカタ震える鎌にちょっと話にいきますと頭の中へ

鎌の姿のまま四鎌童子が現れる

心をもっと開いてくれないともう姿は見せられないな。とシーちゃん。

四鎌童子はもっと心を開けとシノアに迫る
シノアは心を奪われたくないと譲らない

四鎌童子は自分を受け入れて記憶を手に入れれば柊暮人が救えると提案する。

しかしシノアは興味を示さない
諦めない四鎌童子はミカエラが人間に戻る方法ならと持ちかける

ミカエラが人間に戻ったら おまえの想い人はどんな顔になる?

胸の鼓動が大きくなるシノア
それを自己抑制力で抑えつける

ドクン

止まれ

四鎌童子は畳み掛ける

なら優が人間に戻る方法があるとしたら?

胸の鼓動がまた大きくなる
なんとか止めようとするシノア
四鎌童子はもうすぐ壁が下がりそうだ
シノアに憑ければ、暮人はいらないという


(原作:鏡貴也先生 漫画:山本ヤマト先生 終わりのセラフ 72話から)

「その日が楽しみだ君ほどの器は柊に憑いてこの数百年一度も出会ったことが–」

黙れ黙れ黙れ黙れ!!

起きるシノア。

病室の上だった。

グレンがやってきて事情を説明

暮人の前で倒れてしまったシノアは柊家の血を引いているので
柊征志郎と共に検査されるのだという

お前が悪いんだぞ
まずいタイミングで倒れた。

シノアは暮人に来ているものは自分にも来ていると話す

それもこれも私の生まれる前から
たぶん暮人兄さんよりもさきに姉さんのほうにきてます。

ああくそ。そういう話か。

話を理解したグレンはシノアの隣に真昼が見える

柊征志郎がちょこっと1コマだけ出てて笑う。

グレンは、
とりあえずもう少し寝てろ。
寝て調子が良くなるかわからんが。

・・私のせいで2人の恋を邪魔しました。
謝罪すべきでしょうか?とシノア。これに対しグレンは、

何がどうなろうが世界は滅亡した。
過去は戻らない。

部屋の外

部屋の外では君月と与一が未来を見守っている。

暮人は深夜と話をしていた。

暮人は笑いたければ笑えという。
そしてその通り笑う深夜。

暮人は、
少し楽になったよ。
お前に笑われるのを許容することで、俺の欲望が満たされて雷鳴鬼が強くなった。

何それマゾじゃん。と深夜。

そこへグレンがやってきてシノアとの会話を説明していると
縄に縛られてミカエラと優一郎が連行されてくる

おら〜〜〜!!放せよコラ〜〜〜〜!
?優くん!?
恥ずかしそうにするミカエラだったが優一郎は空気を読まずに楽しそうに大声を出す

みんなー!
俺とミカの二人は人間に戻りたいから研究に協力しにきたぞー!
まじでよろしく!


(原作:鏡貴也先生 漫画:山本ヤマト先生 終わりのセラフ 72話から)

終わりのセラフ 73話 予想・噂・最新情報

終わりのセラフ 73話ネタバレまとめはこちら

人間に戻るために柊の研究施設に訪れたという優一郎とミカエラを見て、そのあっけらかんとした様子に暮人は思わず笑いをこぼす。

そのように普段笑わないタイミングで笑うと、雷鳴鬼が強くなるらしい…。

雰囲気の変わった暮人に気づく優一郎。

その理由が、"人知の外のバケモノ"に取り憑かれたせいだとグレンは答える。

そして、そのバケモノがシノアにも取り憑いていると。

シノアの元へ向かう優一郎に、雷鳴鬼の中にいた四鎌童子が抜け出して付いていくる。

四鎌童子は優一郎の背後から、阿朱羅丸(アシェラ)に向かって話しかけた。

アシェラ

まだ君はユウといるのかい

空を見るのが好きだった

と君は言った

その言葉通り精神世界の天辺をみつめる阿朱羅丸の前に、四鎌童子は姿を表した。

終わりのセラフ 73話ネタバレまとめはこちら

「みんなの感想、予想をどんどん下のコメント欄に書き込んでくれ!」↓↓

コメントはこちら

終わりのセラフ ネタバレまとめ一覧

-終わりのセラフ, ジャンプSQ
-,

Copyright© 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.