東京グール 169話ネタバレ画バレ「群囚たちへ」&170話最新情報まとめ【東京喰種:reトーキョーグール:re】 | 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

人気マンガ・おすすめマンガの伏線考察・ランキング!ユーザー登録型のキュレーションサイトです!2chまとめ5chまとめ「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

新規会員登録はこちら

東京喰種トーキョーグール:re 週刊ヤングジャンプ

東京グール 169話ネタバレ画バレ「群囚たちへ」&170話最新情報まとめ【東京喰種:reトーキョーグール:re】

投稿日:

東京喰種:re ネタバレ 169話あらすじ 最新情報 170話確定ネタバレ予測まとめ

コメントはこちら

東京喰種トーキョーグール:re ランキングまとめ一覧

東京喰種トーキョーグール:re 考察まとめ一覧

東京喰種トーキョーグール:re 2ch・5chまとめ一覧

東京グール:re ネタバレまとめ一覧

・東京喰種:re 169話ネタバレまとめ
東京喰種:re 最新170話情報まとめ

前回は

前回のラストは、

赫子でなんなく攻撃を防いだドナートが亜門に素顔を見せ
久々じゃないかと声をかける中、ウタの前には四方の姿が・・・

四方
「俺はお前を止める・・・!!」

そうと告げられたウタは
仮面を外し嬉しそうに笑みを見せるのだった

ウタ
「ぁあ」


(作者:石田スイ先生 東京喰種トーキョーグール:re 168話から引用)

4区からの因縁を、今ここで

【前回】東京喰種トーキョーグール:re 168話ネタバレまとめはこちら

東京喰種:re 169話 確定ネタバレあらすじ

四方とウタの戦いが激しさを増すが
どちらも引かない攻防が続いてた

ウタ
「懐かしいね、蓮示くん」

亜門VSドナート

一方、
亜門とドナートもまた戦いを開始していた

どちらも一歩も引かず激しさを増していたものの
亜門のクインケと赫子を融合した戦い方に
ドナートは身体を貫かれるほどのダメージを受けた

この時、"梟"の力が弱まった・・・!?
と異変に気付く六月

ドナートの身体を貫いた穴は修復される

そんな亜門に対しドナートは
ハイセにも引けをとっていないと評しながらも

次の瞬間、こちらは年季が違うと告げ
下らないか?直ぐにわかると
亜門の背後から複数のドナートを模した人形が襲い掛かる!?


(作者:石田スイ先生 東京喰種トーキョーグール:re 169話から引用)

複数のドナート人形はかなり厄介!!
亜門は果たして無事にこのピンチを乗り切れるでしょうか!?

 

カネキ

アヤトを残し先へ進んだカネキが再び旧多と思いがけなく出会う

旧多
「・・・おまっ!まだ生きてんの!?
ヒクわ〜〜〜!」

カネキ
「旧多・・・」

旧多のリアクション、いいですねー
それに対してカケキは冷静ですね


(作者:石田スイ先生 東京喰種トーキョーグール:re 169話から引用)

四方VSウタ

一方、
四方とウタとの戦いはウタが優勢な戦況になっていた

その戦いを見ながらイトリはこの目で色々なものを見てきたこと、
その度にやっぱり世界は「ヒト」を愛しているのだと思い知らされたと語る

どんなにしても温まらない冷たい空虚が横たわり
だから傷つけたり傷ついたりして血を流さないと温もりを感じられず

ピエロは絶望に飽いた喰種であり
狂わない様に舞台の上でおどけ続けるのだと・・・

四方の体を自らの手で貫いたウタは
ずっとこんな日が来るのを夢見てたと楽しそうに語る

それに対しなんとか立ち上がる

四方
「こんなこと・・・一つも面白くないとして
お前は・・・友だ、
殺すのも殺されるのも御免だ・・・!!」

と言い返していた

それを聞き狂ったように笑いだしたウタは
やっぱり君が友達で良かった、君はいつだってまっすぐで偽りがなく
だからこの世界でも信用できると告げ

その身を赫者へと姿を変えるウタ

ウタ
「僕ずっと君を喰べたかった
生きてるって感じさせてよ、
蓮示くん」

と口元に笑みを浮かべるウタ・・・

ただでさえ劣勢だった四方
絶体絶命のピンチですね
何か戦う手立ては残されているのだろうか・・・

 

東京喰種:re 170話ネタバレまとめはこちら

東京喰種:re 170話 予想屋

「みんなの感想、予想をどんどん下のコメント欄に書き込んでくれ!」↓↓

コメントはこちら

東京グール:re ネタバレまとめ一覧

東京喰種トーキョーグール:re ランキングまとめ一覧

東京喰種トーキョーグール:re 考察まとめ一覧

東京喰種トーキョーグール:re 2ch・5chまとめ一覧

-東京喰種トーキョーグール:re, 週刊ヤングジャンプ
-, ,

Copyright© 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.