ワンピース ステリー(サボの義弟)が弱冠20歳でゴア王国の国王に!?徹底考察!! | 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

人気マンガ・おすすめマンガの伏線考察・ランキング!ユーザー登録型のキュレーションサイトです!2chまとめ5chまとめ「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

新規会員登録はこちら

ONE PIECE

ワンピース ステリー(サボの義弟)が弱冠20歳でゴア王国の国王に!?徹底考察!!

投稿日:2017年11月19日 更新日:

~ワンピース サボの義弟・ステリーが弱冠20歳でゴア王国の国王に!?伏線考察一覧まとめ~

ワンピース 2ch・5chまとめ一覧

ワンピース ランキングまとめ一覧

ワンピース 考察まとめ一覧

ワンピースネタバレまとめ一覧

 

ステリー(サボの義弟)が弱冠20歳でゴア王国の国王に!?

第823話“ざわつく世界”の中で、世界会議の為に各国から聖地マリージョアへ集う王族達の様子が描かれた。

その中に、サボの義弟ステリーが「ゴア王国」の国王として登場。

ゴア王国と言えば、ルフィの故郷「フーシャ村」も属する「東の海」の大国。

なんと一貴族の養子だったステリーが、弱冠20歳という若さでゴア王国のトップにまで上り詰めていたのだ。

引用:NEVER

この12年という年月の間に、ゴア王国に何が起こったのか?

確かに元々、伏線はあった。

それは貴族であるサボの父・アウトルック3世が、息子を王族と結婚させるべく教育をしていた事。

「お前は将来王族の娘と結婚できる男になれ」

「そうなれば我が家は安泰!あなたも幸せに決まってるわ!」

それがサボにとっての幸せだと言い聞かせて。

しかし、サボはエース・ルフィと出会い、自由を求め海へ出た。

サボが家出をした時から、「スペア」として貴族出身のステリーを養子にしていたアウトルック3世は、サボが受け入れなかった教育をステリーに施した。

その甲斐あってかステリーは立派に(?)成長し、めでたく王族の娘サリー・ナントカネットと結婚し、現在の「王」という地位に就いたのだろう。

しかし、前述したがステリーは現在20歳。

あまりに早過ぎる即位ではないだろうか?

ステリーの出生は不明。

実の両親も貴族らしいが「ある事情」があってステリーの子育てを放棄したという。

引用:NEVER

「天才」と呼ばれていたステリー

幼い頃から「天才」と呼ばれていたステリー。

義父・アウトルック3世は、自分の地位向上の為に自分の子を利用しようとしていたが、「天才」ステリーもまた何らかの目的の為にアウトルック3世を利用したのでは?

事実、この若さでゴア王国の王にまで上り詰めたステリー。

前国王は、円満に王位を退いたのか?

まさか、何者かに暗殺された?

その辺りは分からない所だけど、20歳の若造を王に据えるほどの事がゴア王国で起こったのは間違いない。

では、ステリーの次なる野望は何だろうか。

「地位」というステータスだけで考えると、この上には「天竜人(世界貴族)」しか居ないと思われるが如何に。

生まれながらか、育った環境ゆえか、その振る舞いは既に“品のない”「天竜人」を彷彿とさせるものがある。

12年前に世界貴族が「ゴア王国」にやってきた事で、その姿に憧れたりしたのかも…

いずれにせよ、この世界会議のタイミングで登場したと言う事は、何か秘めたるものを持って会議に挑むのだろう。

正面からの描写が無いだけに、今後の本格登場が楽しみなキャラだ。

[ad#mo_2]

ワンピースネタバレまとめ一覧

ワンピース 2ch・5chまとめ一覧

ワンピース ランキングまとめ一覧

ワンピース 考察まとめ一覧

-ONE PIECE
-, ,

Copyright© 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.