ドメスティックな彼女 209話ネタバレ画バレ&210話最新情報まとめ | 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

人気マンガ・おすすめマンガの伏線考察・ランキング!ユーザー登録型のキュレーションサイトです!2chまとめ5chまとめ「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

新規会員登録はこちら

週刊少年マガジン ドメスティックな彼女

ドメスティックな彼女 209話ネタバレ画バレ&210話最新情報まとめ

投稿日:

ドメスティックな彼女ネタバレ 209話あらすじ 最新情報 210話確定ネタバレ予測まとめ

コメントはこちら

ドメスティックな彼女 ネタバレ一覧はこちら

・ドメスティックな彼女 209話ネタバレまとめ
・ドメスティックな彼女 最新210話情報まとめ

確定ネタバレあらすじ追記更新しました!

前回

前回のラストは!

芹沢は、夏生がここで何をしていたのか聞く。

夏生は、私物を取りに来たと答えた。

サークル抜けようと思っててさ。

驚く芹沢。

え・・?何それ。 え?

俺。小説書けなくなっちゃったんだよ。


(作者:流石景先生ドメスティックな彼女 208話から引用)

ドメスティックな彼女 208話ネタバレまとめはこちら

夏生スランプに突入しちゃいましたね!
前にもこんなことなかったでしたっけ?

このスランプを夏生はどうやって切り抜けるのでしょう?
やっぱりルイが鍵を握っているのではないでしょうか?

それともここは芹沢の存在感を増すために、何か一山あるかもしれませんね!

ドメスティックな彼女 209話 確定ネタバレあらすじ

夏生は、サークル抜けようと思っててさ。と言い出した。

驚く芹沢。

俺・・小説書けなくなっちゃったんだよ。」

夏生の突然の告白に戸惑いを隠せない芹沢。

それどういうこと?スランプ的な?

芹沢は、一時的なものじゃないかと言うが・・

夏生は、初めてのことでわからないという。

オレも最初は深刻に考えていなかったんだけどさ・・

夏生はこのことを蔦谷さんにも話した。

蔦谷さん
書けなくなった・・?書く気がなくなったんじゃなく書けなく?
いつから・・・やっぱり単行本のことがあったからか!?

夏生は、オビの煽り文で炎上したショックは立ち直っていたと話す。
そして、そろそろまた書こうかなとアイドリングのつもりで書き始めた。

まず、テーマで迷った。
青春ものにするか、事件ものにするか。

事件とか絡む話だとまた何かネットで言われそるかな。
いや、そんなこと気にしてたら何も書けなくなる・・
などと考えながらとりあえず書き始めた。

舞台は田舎。
片田舎の無人駅のホーム。

男が一人途方に暮れたように・・・ように・・・

そこまでだった。
浮かんでいた光景が真っ白になった。

夏生は芹沢に今までも書けなくなったことはあったが、
心が立ち直ったらまた書けた。

それが何も・・・原因はわからない。

所謂燃え尽き症候群なのか、デマで叩かれたショックなのか。
こんな事初めてで正直どうしていいかわからないと話す。

夏生は、この先戻るかどうかわからないし、
戻らなければ脚本はかけない。

だからサークルとしてはもう自分は必要ないだろうから辞めようと思うというのだ。

芹沢は絶対そんなことない。という。
サークルに必要ない人なんていない。
脚本かかなくたって大丈夫。

華先輩の前は皆で話を作っていた。
他にも演出、役者、照明、音響、衣装・・・やったら面白いこと色々ある。

小説がなくても、藤井君の価値は変わらないから!

ひっしに訴える芹沢。


(作者:流石景先生ドメスティックな彼女 209話から引用)

夏生は礼を言い、楢さんにも相談してみるといった。

新虹社の編集部。

夏生の例の小説、「明日の色」のレビューで高評価がじわじわと増えてきていることが話題になる。

編集長が、悪評も終息するころにはカウンターが来ると言っていたが、
もしかしたらそれも見越していたのか。

しかし蔦谷さんは、だとしても払った代償が大きすぎる・・・と、喜べない。

夏生は書けなくなった件を桃源先生に相談する。

桃源先生は、この業界では聞かない話じゃないという。

夏生は、直し方はあるのかと喰いつく。

桃源先生は人によってまちまちだという。

何かのきっかけで書けるようになる人もいれば、
そのまま他の職に就くも人いる。

どっちみち今は一旦忘れた方がいいだろうな。
書けてた頃のことは。
無理に書こうとしても、書くのも読むのも辛くなる。
小説、嫌いになりたかねえだろ。

年が明け、実家でコタツに入っている陽菜と夏生。

陽菜は夏生がテレビを見てても元気がないのが気になる。

やっぱりクリスマスのあのキスのことが気になっているのか。

今はルイがいる。

そこに友達だと思っていた子からああいう出方されてショックだったのかも・・・

夏生君自身はどう思ってるんだろう・・

夏生の足と陽菜の足がコタツの中でぶつかった。
ちょっと気まずい感じになる二人。

コタツの中ってさあ・・フツーに触るのとなんか違うよねー。
妙に敏感になるっていうか?

陽菜の目がいたずらっぽくなる。

妙に気まずくなるって言うか。
そう言いながら陽菜は夏生の足を自分の足でくすぐる。

夏生がくすぐったいと言って笑う。

それそれ!
なんか最近そういう声聞いてなかったから忘れちゃいそうだったよ。

陽菜が調子に乗って更に夏生の足をくすぐる。
そしてしまいには間違って夏生の股間を蹴ってしまう!!

股間を押さえてうずくまる夏生。


(作者:流石景先生ドメスティックな彼女 209話から引用)

都樹子
なーにやってんのいい年してー。

第79回新虹社文藝大賞授賞式会場。

夏生が到着すると華が駆け寄る。

藤井く~ん。ありがと来てくれて~

担当の人は時間になったら呼びに来るとのこと。

そこに蔦谷さんが来た。
夏生は、華の付き添いで来たと説明。

蔦谷さんは夏生に、こういう場所は大丈夫かと心配するが・・
夏生は、何か刺激になったら儲けもんだと話す。

審査員の席に桃源先生の名前がある。
蔦谷さんの話だと、こういう場には先生は大体来ないとのこと。

華がお話し聞いてみたかったと言って残念がる。

表彰式が始まり、華が挨拶する。

夏生は自分が受賞してあいさつした時のことを思い出す。

そして、自分から小説を取ったら何者でもなくなってしまうと感じた。

この虚無感にも慣れる日が来るのか・・
挨拶のスピーチが終わりしばしの歓談・・

桃源先生が夏生の所に来た。

夏生が、先生はこういう式典はお嫌いではと聞くと・・

桃源先生は、スピーチが嫌だという。
信条もスタイルも違う新人に共通するようなアドバイスは出来ないから。

ただ、今回の大賞は夏生の関係者という事と、
作品も最近の新人には珍しく完成度が高かったので、少し話をしようと思って来てくれたとのこと。

夏生は華を桃源先生に紹介する。

こちら俺のサークルの先輩でもあるペンネーム華村一実こと、榊華さんです。

華は緊張しながら桃源先生のファンであることを伝えて挨拶する。
すると桃源先生の様子がおかしくなる。

榊華という名前に憶えがある様子。
榊の字が木へんに神だと分かると先生は華を抱きしめた!!

・ドメスティックな彼女 210話ネタバレまとめはこちら

ドメスティックな彼女 210話 予想・噂・最新情報

「みんなの感想、予想をどんどん下のコメント欄に書き込んでくれ!」↓↓

コメントはこちら

ドメスティックな彼女 ネタバレ一覧はこちら

-週刊少年マガジン, ドメスティックな彼女
-,

Copyright© 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.