ドメスティックな彼女 208話ネタバレ画バレ&209話最新情報まとめ | 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

人気マンガ・おすすめマンガの伏線考察・ランキング!ユーザー登録型のキュレーションサイトです!2chまとめ5chまとめ「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

新規会員登録はこちら

週刊少年マガジン ドメスティックな彼女

ドメスティックな彼女 208話ネタバレ画バレ&209話最新情報まとめ

投稿日:2018年11月8日 更新日:

ドメスティックな彼女ネタバレ 208話あらすじ 最新情報 209話確定ネタバレ予測まとめ

コメントはこちら

ドメスティックな彼女 ネタバレ一覧はこちら

・ドメスティックな彼女 208話ネタバレまとめ
ドメスティックな彼女 最新209話情報まとめ

確定ネタバレあらすじ追記更新しました!

前回

芹沢にいきなりキスされた夏生!

夏生も含め、ヒナやそのほかの一同も呆気にとられる。
そして芹沢は走り去ってしまう。

夏生は相変わらず鈍い。
ルイは既に芹沢が夏生の事が好きだったのをようやく知る。

そんなルイは順調そのもの。
今年のクリスマスのMVPに梶田とともに選ばれる。

その後、夏生のマグカップを直すのを梶田に手伝って貰うが、
距離が近い2人。
一瞬ルイもドキッとしたのでは!?

その様子をルームメイトに見られ必死に誤魔化すルイ。
迷惑だよ!と梶田に同意を求めるも、梶田は「別に構わない」と!


(作者:流石景先生ドメスティックな彼女 207話から引用)

ドメスティックな彼女 207話ネタバレまとめはこちら

遠距離ならではのあるあるが始まりましたね!

この壁を夏生とルイは乗り越えられるのか!?
そこに割って入るのはヒナ、芹沢、梶田!

クリスマスのこの時期にそれぞれの思いが交差し動き出すか!?

ドメスティックな彼女 208話 確定ネタバレあらすじ

ルイとダニエラの部屋

ルイと梶田が一緒にいるのをダニエラとウィルが冷やかした。

ルイは迷惑だというが 梶田は別に?俺は構わないが。

え・・・!

ルイは意表を突かれて目が点・・・
ダニエラとウィルは大興奮!!
ダニエラは目が輝いてしまう!

どういう事?トキヤ!
ルイとの仲をもっと疑われたい!?

暴走するダニエラをウィルが止めるが、ダニエラは止まらない。

ねえねえ。と梶田に迫る。

梶田は、どういうことって・・言葉の通りだよ。

そういうことを疑われても、相手のいる橘は迷惑かもしれないが、
俺は別に迷惑をこうむっているワケじゃない。

それだけだ。それとも
こんな女と関係を疑われるなんて迷惑だ。とでも言えばよかったのか?

梶田の言葉はルイの胸にチクっと刺さった。

なんか、梶田が怒った感じになったのでダニエラとウィルが謝る。

お詫びにピザでも・・・

梶田によるカップ修復はひとまず終了。

二日ほど乾燥させて、続きはその後。

ルイは梶田とそういうことを疑われるのは迷惑だといったことを謝る。

違うよって伝えるための言葉を間違えてしまった・・・

梶田は、別に。気にしてない。といつもの無表情な顔で答える。

ルイは梶田の事だから気にしてないだろうとは思ったけど一応。と軽口を行った後、

カップを直してくれたお礼を言う。

やっぱ持つべきものは頼れる友人だね。と笑顔で言う。

梶田はそっけなく、じゃあな。と言って帰るが、階段を降りる時に踏み外してしまう。


(作者:流石景先生ドメスティックな彼女 208話から引用)

どうやらルイの「頼れる友人だね。」の言葉とその時の笑顔にときめいてしまったようだ。

寧々がデート中。

芹沢からラインをもらってデートを中断。
急遽芹沢宅へ向かう。

部屋に入ると、芹沢がまるで変し体のように横たわっている!!

ヤダヤダー腐敗進んでる?救急車?霊柩車?

とふざけると芹沢は霊柩車でよろしくとのってきた。

話を聞くと、もう3日もこの状態で落ち込んでいるという。

しかし寧々は笑い飛ばす。

あっはっはーそんな事で落ち込んでるの?

芹沢は夏生にキスをした事を未だに悔いていたのだ。

やっと少し自分の方を向いてくれたと思ったら元カノと仲良さげに現れるし・・

絶望感でワケわかんなくなって・・

絶対嫌われたに決まってるもん~!と言って泣く芹沢。

それに対し寧々は、いやいや逆逆。と言う。むしろ、最適解だと。

寧々が詳しく説明する。

階段3段くらい飛ばした感じはあるが、
これであんたを恋愛対象として見るフックがかかった。

今度会った時には・・・

・絶対謝っちゃダメ。・気まずそうにしてもダメ。・はぐらかしてもダメ。

全く何もなかったようにすることが大切。
そしたらキスがじわじわ効いてくる。

芹沢は寧々先生の言う事をあまりよくわかっていない様子。

陽菜が夏生のアパートを訪ねて来た。

お惣菜と、食材を届けに来たのだ。
それと、お勧めの本と言ってオレンジカレンダー(冬野秋子著)を手渡す。

執筆の息抜きにでもと思って。

夏生は礼を言って受け取った。
陽菜が帰って行くのを窓から見届けた夏生。

机に向かう。
机の上には丸めた原稿用紙が散乱している。
筆が進んでいないようだ。

喫茶店で、夏生と蔦谷さんが話している。

蔦谷さんは、夏生が連絡をくれたことに礼を言う。
夏生はずっと蔦谷さんからの電話に出なかったので。

すみません。ちょっと考える時間欲しくて。

蔦谷さんは

この度は・・・本当に申し訳ありませんでした・・!と言ってテーブルに頭を擦り付けて謝る。

夏生は慌てて 頭を上げてください と言う。

蔦谷さんは続けて詫びる。

君の心中を思えば思うほど胸が痛んだ。
盾になれるのは俺だけだったのに・・

夏生は、蔦谷さんは内心反対だとわかっていたという。
蔦谷さんは、新虹社を辞めようと思っていると言い出す。

辞めてフリーの編集者になろうと・・
そうすれば会社の言いなりにならなくてよくなる。

夏生が、辞めるなんてダメです と言っても、
蔦谷さんはナツオとじっくり作品を作りたいと話す。

その蔦谷さんの話を遮って夏生は、だから・・ダメです!!と怒鳴った。

俺には・・そんな価値ないですよ。

夏生の言っている意味がわからず、戸惑う蔦谷さん。


(作者:流石景先生ドメスティックな彼女 208話から引用)

夏生は、大学の演劇部の部室に1人で佇んでいた。

そこに芹沢が入って来た。
夏生がいて、驚く芹沢。

夏生も、休み中だし誰も来ないと思っていた。

芹沢は、寧々が教えてくれた注意事項を復習する。

・謝らない・狼狽えない・何もなかったように・・

夏生が先に話し始めた。

あのさ・・・なんかごめん。なんていうか・・気づいてなくて
もし俺のこと想ってくれてたんだとしたら、
知らずに傷つけること言ってたんじゃないかと思ってさ。

芹沢は慌てて否定する。

そう言うんじゃないから気にしないで。
公演成功してテンション上がり過ぎちゃっただけ。

しかし、これは失敗。

寧々のレッスンで・はぐらかしてもダメというのがあった。

夏生は案の定、あ・・そうなんだ、良かった。とスルーしてしまった。

自分も以前い同じ様なことがあったと話す夏生。
その時は、今思えばかなり追い詰められてた(陽菜とのこと)。

そういう事じゃなくて、安心した。
芹沢は、夏生がここで何をしていたのか聞く。

夏生は、私物を取りに来たと答えた。

サークル抜けようと思っててさ。

驚く芹沢。

え・・?何それ。 え?

俺。小説書けなくなっちゃったんだよ。

ドメスティックな彼女 209話 予想・噂・最新情報

ドメスティックな彼女 209話ネタバレまとめはこちら

夏生は、サークル抜けようと思っててさ。と言い出した。

驚く芹沢。

俺・・小説書けなくなっちゃったんだよ。」

夏生の突然の告白に戸惑いを隠せない芹沢。

それどういうこと?スランプ的な?

芹沢は、一時的なものじゃないかと言うが・・

夏生は、初めてのことでわからないという。

オレも最初は深刻に考えていなかったんだけどさ・・

夏生はこのことを蔦谷さんにも話した。

蔦谷さん
書けなくなった・・?書く気がなくなったんじゃなく書けなく?
いつから・・・やっぱり単行本のことがあったからか!?

夏生は、オビの煽り文で炎上したショックは立ち直っていたと話す。
そして、そろそろまた書こうかなとアイドリングのつもりで書き始めた。

まず、テーマで迷った。
青春ものにするか、事件ものにするか。

事件とか絡む話だとまた何かネットで言われそるかな。
いや、そんなこと気にしてたら何も書けなくなる・・
などと考えながらとりあえず書き始めた。

舞台は田舎。
片田舎の無人駅のホーム。

男が一人途方に暮れたように・・・ように・・・

そこまでだった。
浮かんでいた光景が真っ白になった。

ドメスティックな彼女 209話ネタバレまとめはこちら

「みんなの感想、予想をどんどん下のコメント欄に書き込んでくれ!」↓↓

コメントはこちら

ドメスティックな彼女 ネタバレ一覧はこちら

-週刊少年マガジン, ドメスティックな彼女
-,

Copyright© 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.