ドメスティックな彼女 180話ネタバレ画バレ「さらなる一面」&181話最新情報まとめ | 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

人気マンガ・おすすめマンガの伏線考察・ランキング!ユーザー登録型のキュレーションサイトです!2chまとめ5chまとめ「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

新規会員登録はこちら

ドメスティックな彼女

ドメスティックな彼女 180話ネタバレ画バレ「さらなる一面」&181話最新情報まとめ

投稿日:

ドメスティックな彼女 ネタバレ 180話あらすじ 最新情報 181話確定ネタバレ予測まとめ

コメントはこちら

・ドメスティックな彼女 180話ネタバレまとめ
ドメスティックな彼女 最新181話情報まとめ

前回は

遂に禁断の言葉を発した昴。
そして逃げ出してしまう樺沢。

勿論、樺沢の言動は愛情の裏返し。

森で泣いている樺沢を探しに行く昴。

二人はそれぞれの思いを胸に秘めていました。

深夜に、昴は樺沢に素直な気持ちをぶつける!

それにキスで応える樺沢!


(作者:瀬尾公治先生ドメスティックな彼女 179話から引用)

ドメスティックな彼女 179話ネタバレまとめはこちら

いや〜前回はハッピーな感じで終わって良かったですね!

胸キュンのシーンも多かったですね。

鈍い昴くんみたいな男の子が好きな女子も多いのではないでしょうか?

しかし、今後も何かとすれ違いが多くなりそうなカップルですね笑

前回で昴と樺沢のターンは一旦終了を見せるのか、それとも延長戦になるのか、どっちでしょう?
皆さんはどう思いますか??

個人的には、一旦落ち着いて、別のドラマが新たに始まるのではないでしょうか?

次はどの組み合わせのドラマが始まるのか!?

今からワクワクです!

ドメスティックな彼女 180話 確定ネタバレあらすじ

探偵に陽菜の事を調べさせていた種部

調査報告書を読んでいた

らーめん小次郎

ラーメンを食べていた2人

先日行っていた海水浴の話をする夏生

回想

泊まった事で柴崎に告白できた事を夏生に感謝し
報告していた樺沢

付き合うのは文芸賞を取ってからになったと話す

【回想終了】

夏生と陽菜

その話を聞いて、キュンキュンしてテンションが上がる陽菜

陽菜は変わりないか心配しながら尋ねる夏生

私に何かあったら、傍にいてくれる?と言う陽菜

えっ・・・?と少し顔を赤らめ戸惑う夏生


(作者:瀬尾公治先生ドメスティックな彼女 180話から引用)

冗ー談だよ、冗談
今は順調だと話す陽菜

夏生と別れ、駅で種部と会う陽菜

待ち伏せしていて、偶然を装う種部

丁度よかった、一つ聞きたいことがあると言う

僕のライン、ブロックしてます?と尋ねる

長文のメッセージを送られて来ていて
頭を抱えていた陽菜

このところ忙しかったと言い訳する・・・

急ぎ過ぎた、交際の申し込みは一旦取り消し
友人として・・・と言う種部

被せ気味に、そのつもりはありません!と
ネックレスを突きかえす陽菜

自分があげたいからあげたのだと
少し男として小さかったかもしれない・・・
でも、全部返すというあなたの態度もあんまりだと言い放つ種部

その言葉にゾクッとする陽菜

少しでも悪いと思うなら受け取ってくださいと言う種部

瑠衣

大量のジャガイモを皮剥きし、仕込みをする瑠衣と梶田

瑠衣の皮むきを見て、
これだけは早いな、やり方を教えてくれないかと言う梶田

瑠衣の説明を素直に聞く梶田

意外だと、なんでも出来ると思っていたと言う瑠衣に対し
和食の料亭で練習はしていたが、ジャガイモはそんなに使わなかったと話す梶田

そこに何年いたのか尋ねると
3年と言う答えに驚き、高校は?と尋ねると
行ってないと応える梶田

親父が早く死んで母親だけが兄弟4人食わしていくには限界があった・・・
長男だった梶田は選択肢がなかったと話す

帰宅する陽菜

夏生の名前で陽菜宛に宅配便が届いていた

中身を確認し、慌てて部屋に戻る陽菜

中身はスカートで、種部の手紙も入っていた

自分の名前だと開けてもらえない可能性があり、義弟の名前を使ったこと
これも自己満足なので返却しないようにと言う内容だった

また頭を抱える陽菜

種部

自宅のPCで夏生と夏祭りを一緒に歩く陽奈の写真など
日常の陽奈を確信していた

種部
(あなたを必ずものにするよ)と諦めない様子

 

ドメスティックな彼女 181話ネタバレまとめはこちら

ドメスティックな彼女 181話 予想屋

「みんなの感想、予想をどんどん下のコメント欄に書き込んでくれ!」↓↓

コメントはこちら

-ドメスティックな彼女
-

Copyright© 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.