ダイヤのA act2 104話ネタバレまとめ「日本のサムライ」 | 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

人気マンガ・おすすめマンガの伏線考察・ランキング!ユーザー登録型のキュレーションサイトです!2chまとめ5chまとめ「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

新規会員登録はこちら

週刊少年マガジン ダイヤのA act2

ダイヤのA act2 104話ネタバレまとめ「日本のサムライ」

投稿日:2017年12月6日 更新日:

ダイヤのA act2 ネタバレ 104話 最新情報 105話確定予測まとめ

コメントはこちら

ダイヤのA act2 ランキングまとめ一覧

ダイヤのA act2 考察まとめ一覧

【前回】ダイヤのA act2 103話ネタバレまとめ

ダイヤのA act2 104話ネタバレまとめ
ダイヤのA act2 最新105話情報まとめ

(作者:寺嶋裕二先生 ダイヤのA act2 104話から引用)

ダイヤのA act2 104話あらすじ

3回をほぼ完璧な投球で終えた舜臣

監督も舜臣を先発に選んでよかったと褒め称える

それの優しさある言葉を聞いて焦る成宮

バッティングでもヒットを打つ舜臣

続いてカルロスはフォアボール
2番白河がバントで送ってツーアウト
ランナーは二・三塁

次の打者は御幸

成宮はキャッチャースタメンを奪われ4番も奪われ
ここで打たなきゃ何しに来たのと思いながら御幸の打席を観戦する

ファストボールでストライクを取りに来たアメリカ
一球目はストライク

二球目を捕え、外野まで運びツーベースヒット
これで2点を先制する東京代表

4番、5番が単打で繋ぎ、御幸が帰って3点目

6番が外野フライでチェンジとなった

自己犠牲をいとわず、勝負所での集中力
これが日本かと再確認するアメリカ一同

一方、青道高校グラウンド

山守VS西邦
6回まで2ー2

打者の得意なコースを確認していた奥村
さすがキャッチャーと褒める沢村

沢村に対し、
さっきから真剣な顔で何を見ていたのかとツッコむ奥村

焦る沢村

由井も降谷にどう見ているか尋ねる

山守は粘り強いイメージ
西邦は早打ち、ストレートに手を出すイメージだと話す降谷

対して、由井は山守は追い込まれたら摺り足に変えて
三振もほとんどない

西邦はミスショットが少ないと分析する由井

小野は両チームとも強豪だが
沢村、降谷、2人の本来の力を出し切れば抑えられると予想する

そして、青道メンバーはウォームアップを始める

ダイヤのA act2 104話についてコメント

 

ダイヤのA act2 105話ネタバレまとめはこちら

Twitterの反応

ダイヤのA act2 105話 予想屋

「みんなの感想、予想をどんどん下のコメント欄に書き込んでくれ!」↓↓

コメントはこちら

ダイヤのA act2 ランキングまとめ一覧

ダイヤのA act2 考察まとめ一覧

-週刊少年マガジン, ダイヤのA act2
-, ,

Copyright© 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.