ダイヤのA act2 101話ネタバレまとめ「一日の長」 | 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

人気マンガ・おすすめマンガの伏線考察・ランキング!ユーザー登録型のキュレーションサイトです!2chまとめ5chまとめ「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

新規会員登録はこちら

週刊少年マガジン ダイヤのA act2

ダイヤのA act2 101話ネタバレまとめ「一日の長」

投稿日:2017年11月8日 更新日:

ダイヤのA act2 ネタバレ 101話 最新情報 102話確定予測まとめ

コメントはこちら

ダイヤのA act2 ランキングまとめ一覧

ダイヤのA act2 考察まとめ一覧

【前回】ダイヤのA act2 100話ネタバレまとめ

ダイヤのA act2 101話ネタバレまとめ
ダイヤのA act2 最新102話情報まとめ

(作者:寺嶋裕二先生 ダイヤのA act2 101話から引用)

ダイヤのA act2 101話あらすじ

青道グラウンド 第2試合
竹原(埼玉)ー青道(西東京)

1番ショート 高津 2番セカンド 瀬戸
3番キャッチャー 由井 4番レフト 結城

というオーダーを出した片岡監督

一方、東京代表の御幸は
外野を越え、2ベースヒット

次の打者がホームランを打ち得点する

その後、両チーム共に攻防があり
結果は4ー3だった

会場から拍手が送られ、アメリカ代表も
これならベースボールができると上目線で拍手を送る

一方、青道は守備で高津がミスが多く
2点リードされリードされ、二遊間ごと入れ替える判断をする片岡監督

拓真はミスをしていない状況で変えられることに
納得いかない様子の奥村

5回まで2点リードを許すも
内野が3年に代わり、リズムも変わった

7回に追いつき、8回に逆転
全ての打点は3年生たちのものだった

7回から川島ー奥村のバッテリーで
3回1失点で終える

結果、6ー4 これで19連勝となった

ダイヤのA act2 101話についてコメント

 

ダイヤのA act2 102話ネタバレまとめはこちら

Twitterの反応

ダイヤのA act2 101話 予想屋

「みんなの感想、予想をどんどん下のコメント欄に書き込んでくれ!」↓↓

コメントはこちら

ダイヤのA act2 ランキングまとめ一覧

ダイヤのA act2 考察まとめ一覧

-週刊少年マガジン, ダイヤのA act2
-, ,

Copyright© 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.