はじめの一歩 1208話ネタバレ画バレ「木の葉」&1209話最新情報まとめ | 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

人気マンガ・おすすめマンガの伏線考察・ランキング!ユーザー登録型のキュレーションサイトです!2chまとめ5chまとめ「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

新規会員登録はこちら

週刊少年マガジン はじめの一歩

はじめの一歩 1208話ネタバレ画バレ「木の葉」&1209話最新情報まとめ

投稿日:

はじめの一歩 ネタバレ 1208話 最新情報 1209話確定予測まとめ

コメントはこちら

はじめの一歩 2ch・5chまとめ一覧

はじめの一歩 ランキングまとめ一覧

はじめの一歩 ネタバレまとめ一覧

はじめの一歩 1208話ネタバレまとめ
はじめの一歩 最新1209話情報まとめ

前回は

前回のラストは、

でも、ようやくお帰りなさいと言えますねと言う久美に対し
どうかしら・・・
理由が見つかれば、きっとまた出かける気がすると言う一歩母

どこへ?と問う久美

握り拳を握って冒険の旅へと応える一歩母

(作者:森川ジョージ先生 はじめの一歩 1207話から引用)

静かな「愛」を亨け、
必ず風は再び立つ。

【前回】はじめの一歩 1207話ネタバレまとめ

はじめの一歩 1208話 確定ネタバレあらすじ

一歩の家から帰る久美

送っていく一歩

帰り道

一歩のお母さんの前では言い出せなかったと
一歩に封筒を渡す

スポーツ医学で特に格闘技に明るい
医師がいる病院を探し、久美の医師の紹介状が入っていた

いつも通りの精密検査は行くつもりで
その他に何の診察を?と聞く一歩

CTE
Chronic
Traumatic
Encephalopathy

日本語で慢性外傷性脳症もっと平たく言うと
パンチドランカー症状

色々調べてくれたことにお礼を言う一歩

これから家の仕事一本なんでしょ?
釣り船屋継ぐんでしょ?
ちゃんとじゃなきゃ困っちゃうし、一緒に頑張りますから

と顔を赤らめて言う久美

その時、久美が石につまずく

久美を倒れそうな身体を支える一歩

そこの電信柱の影に間柴が迎えにきていた

一歩のお母さんが冒険から帰ってきたといってましたよ
大変な冒険でしたからしっかり休んで下さいと去り際に伝える久美

間柴に連れられ帰っていった久美

久美がつまずいた石を手に取り
ラッキーストーンと名付けて部屋で拝もうと少しハート形の石を持って帰る一歩

病院

色んな検査をする一歩

反射神経と動体視力
視認能力と視野の広さ
認知、認識

ボクシングの世界ランカーが
どれほどの数字を叩き出すか期待していた医師

結果・・・一般レベルだった一歩

CTEの感想としては死後の脳を解剖してみないと
最終的な診断ができないと話す

しかし、試合のビデオを観させてもらった感想として
あまりにも危険だと話す医師

鴨川ジム

予備軍で間違いないらしいが
とりあえずは健康体ち言われたことを会長、八木に伝える一歩

安堵する会長と八木

以前より打たれ弱くなったのも
距離感が雑になったのも自覚がある

時間をかけてダメージを抜けば
戻る可能性はあるとのコトですと話す一歩

戻ると言う言葉に反応する会長だが
一歩に結論はと聞く

パンチドランカーは引退後10年以上経ってから
発症するケースも珍しくない・・・

自分の場合、次の一発でそうなってもおかしくないと忠告を受け
これ以上の頭部への打撃は発症の危険度が増す

でも、今回ドランカーとは言われず
健康体と言ってもらえた

嬉しかった・・・
だからーーー引退しますと言う一歩

鴨川会長にお礼を言う一歩

(作者:森川ジョージ先生 はじめの一歩 1208話から引用)

ジムを前に頭を下げる一歩

屋上にいた青木、木村、板垣に手を振る

寂しそうな表情の3人

そして、鷹村とすれ違う一歩

挨拶は済んだみてえだなと言う鷹村
はいと応え、大冒険をやり切った気分だと話す一歩

宝物は?大冒険といえば宝物だろ?
お宝は見つかったのかよ!?と言う鷹村

笑顔ではいと応える一歩

最初の木の下に来た一歩

身体を木に当て
木の葉を両手で掴み取り、これまでを噛みしめた表情の一歩
そして、手を離し木の葉は風に舞って散っていった

 

はじめの一歩 1209話ネタバレまとめはこちら

はじめの一歩 1209話 予想屋

「みんなの感想、予想をどんどん下のコメント欄に書き込んでくれ!」↓↓

コメントはこちら

はじめの一歩 2ch・5chまとめ一覧

はじめの一歩 ランキングまとめ一覧

はじめの一歩 ネタバレまとめ一覧

-週刊少年マガジン, はじめの一歩
-, ,

Copyright© 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.