今年最も売れた漫画ランキングTOP10!2017年完全永久保存版!「これが今年の漫画王だ!」 | 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

人気マンガ・おすすめマンガの伏線考察・ランキング!ユーザー登録型のキュレーションサイトです!2chまとめ5chまとめ「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ

新規会員登録はこちら

週刊少年ジャンプ 週刊少年マガジン 週刊ヤングマガジン 週刊ヤングジャンプ 週刊少年サンデー

今年最も売れた漫画ランキングTOP10!2017年完全永久保存版!「これが今年の漫画王だ!」

投稿日:

漫画 ネタバレ 漫画あらすじ 最新情報 漫画確定ネタバレ予測まとめ

コメントはこちら

【2017年】今年最も売れた漫画ランキングTOP10!完全保存版!「これが今年の漫画王だ!」

今年も大いに盛り上がった漫画界!

2017年!今年最も売れた漫画はなんなのか!?

今年の漫画王が発表だ!!

10位:マギ

2,713,074部

『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)から移籍してきた大高の移籍後初の作品。『千夜一夜物語』をモチーフにした冒険活劇で、登場人物の名前の一部も『千夜一夜物語』から採られている。話数カウントは「第○夜」。第59回(平成25年度)小学館漫画賞少年向け部門受賞。

9位:食戟のソーマ

2,792,441部

名門料理学校「遠月学園」を舞台に、下町の定食屋の息子である料理人の少年・幸平創真(ゆきひら そうま)の活躍と成長を描く料理・グルメ漫画[注 1]。料理対決や登場する料理の意外性に加え、登場人物が料理を食べた時に放つリアクションがお色気要素に近い大仰なものであることが特徴である。

8位:ワンパンマン

3,223,151部

あらゆる敵をパンチ1発(ワンパン)で倒してしまう最強ヒーロー・サイタマが主人公のギャグ系アクション漫画[2]。話数カウントは「○撃目」。

2016年3月には、第2回SUGOI JAPAN Awardでマンガ部門1位を獲得した。年明けから更新が止まっていたが2017年9月に、原作(ONE版)の更新休止が、原作者のホームページ上にて正式に発表された。

7位:七つの大罪

3,592,571部

人間と人間ならざる種族の世界が分かたれていなかった古の時代、ブリタニアの大地を舞台に、七人の大罪人から組織された伝説の騎士団〈七つの大罪〉の戦いを描く。

2015年、第39回講談社漫画賞・少年部門受賞。2016年12月時点で累計発行部数は2000万部を突破した。

6位:ハイキュー!!

5,067,939部

ハイキュー!!』は、古舘春一による高校バレーボールを題材にした日本の漫画作品。

5位:東京喰種トーキョーグール:re

5,303,514部

石田スイのデビュー作。現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる怪人「喰種」(グール)をテーマにした作品。コンセプトはダーク・ファンタジーとなっているが、サイエンス・ファンタジーの要素もある。

集英社の『週刊ヤングジャンプ』にて2011年41号より連載開始。

4位:僕のヒーローアカデミア

5,852,310部

成績不振だった主人公が最高のヒーローを目指して成長していくヒーロー漫画作品。堀越耕平にとって3作目の連載作品となる。『赤マルジャンプ』2008 WINTERに掲載された読切『僕のヒーロー』を基に構想された。連載当初は公式な略称は定まっておらず『ヒロアカ』『僕アカ[6]』などいくつか存在していたが、アニメのテレビシリーズ開始以降は公式な場での略称は『ヒロアカ』で統一されている。

3位:キングダム

6,184,214部

中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦国の若き王・政の活躍を中心に、戦乱の世を描く。

単行本の累計発行部数3000万部以上(1〜46巻累計)。

2位:進撃の巨人

6,622,781部

圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間たちの戦いを描いたファンタジーバトル漫画。2009年9月9日に講談社の少年マガジン編集部から発行が開始された『別冊少年マガジン』10月号(創刊号)で連載を開始。新人作家の初連載作品であるにもかかわらず2011年には第35回講談社漫画賞の少年部門を受賞するなど、各方面から高い評価を受けた。

本作の世界観はダーク・ファンタジーの要素が強く、少年漫画としては残酷な描写も多く描かれている(人間達が巨人に襲撃・捕食されるシーンや、身体が損壊するシーンなど)。作者によると、出版サイドからは「人体の断面を描いてはいけない」という程度の表現規制しか受けていないという

1位:ONE PIECE

11,495,532部

海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。

夢への冒険・仲間たちとの友情といったテーマを前面に掲げ、バトルやギャグシーン、感動エピソードをメインとする少年漫画の王道を行く物語として人気を博している。また、長年にわたりながら深く練り込まれた壮大な世界観・巧緻な設定のストーリーも特徴。

2017年11月現在、単行本は第87巻まで刊行されており、『週刊少年ジャンプ』歴代作品の中では『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(1976年 - 2016年)に次ぐ長期連載となっている。国内累計発行部数は2017年10月時点で、日本の漫画では最高となる3億6000万部を突破している。また、第67巻は初版発行部数405万部、第66巻は初動週間売上227万5000部の国内出版史上最高記録を樹立するなど、出版の国内最高記録をいくつも保持している。

説明文の引用:Wikipedia

いかがでしたでしょうか!?
やっぱりワンピースが断トツで強いですね!

このワンピースの一強はいつまで続くのでしょうか!?
2018年も世界に誇る日本の漫画界から目が離せない!!

「みんなの感想、予想をどんどん下のコメント欄に書き込んでくれ!」↓↓

コメントはこちら

-週刊少年ジャンプ, 週刊少年マガジン, 週刊ヤングマガジン, 週刊ヤングジャンプ, 週刊少年サンデー
-

Copyright© 漫画王|人気マンガのランキング・考察・感想レビュー・まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.