漫画ネタバレ画バレ│漫画王

ワンピース・東京グール・進撃の巨人・ハンターハンター・バキ道など人気マンガ・おすすめマンガの確定ネタバレ・伏線考察・ランキング・画バレ・感想・展開予想・議論・名言など!最新情報随時更新中!「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

mangaou

風夏 141話ネタバレ画バレ&142話最新情報

      2017/02/08

風夏 ネタバレ一覧はこちら

風夏 141話ネタバレ142話最新 風夏 141話画バレ142話画バレ確定最新話

・風夏141話確定ネタバレ画バレ
・142話ネタバレ画バレはこちら

前回

優「みんな事務所のためにツアーを成功させようと必しで頑張ってるんだよ!?それなのにそんな理由でバンドを抜けたいなんて勝手すぎるよ・・・」

風夏「だから・・・悪いって思ってるよ・・・でも無理なの・・・」

優「それにやっと新曲が完成しそうなんだ・・・どうしても君に聴いてほしい・・・歌ってほしいんだよ!!」

風夏140

風夏「お願いだから一人にしてよ・・・今は・・・優くんの顔を見たくないの・・・」

・風夏 140話ネタバレ画バレはこちら


「だって・・・・・

風夏141


風夏 141話 ネタバレ 最新 確定

福岡での街フェス当日!
だけど優と碧井の衝突は未解決のままで・・・・

桜がボランティアスタッフとして働いている。

「すいませーん。危ないですから道路にはみ出ないでくださ-い
列に並んで下さーい!」

風夏141


「どうせだったら優くん達のライブを手伝いたかったけど・・・さすがに会場までは選べないか・・・」

スタッフ
「おーい葛城さん!!ちょっと来て」


「はい」

呼ばれていく途中で桜は不知火と風夏が一緒にいる所を目撃する。

風夏141


「あれ・・・不知火さんと碧井さん?」

物陰に隠れて様子を伺う。


「何話してんだろこんなところで・・・
確かこのあとBlue Wellsのライブがあるはずなのに」

不知火
「じゃあ本当にいいんだね?」

風夏
「うん・・・あのバンドには私なんていない方がいいの」


「!」

風夏
「その方が優くんはいい曲が作れるみたいだし・・・
これ以上私の我儘でみんなの足を引っ張りたくないから」

不知火
「・・・・そっか・・・わかった・・・
それじゃライブが始まったらキミをファンに紹介するから」

風夏
「・・・うん」

不知火
「心配しなくてもメンバーも事務所も賛成してくれてるから大丈夫だよ。」

スタッフに呼ばれる
「おーい葛城さんってば」


「あ、すいません!」

スタッフ
「悪いっちゃけどさ”INSA”でやっとるBlue Wellsのライブ手伝いに行ってくれん?」


「え?」

スタッフ
「なんか人が足りんらしいっちゃん俺らはちょっと手が放せんけん。
ここからそんなに遠くないし、君が行ってあげりぃよ」

風夏141

スタッフ
「はは・・元気やねぇ・・・あの子は・・・」

「東京の子やっけ?」

「ああ」

「なんでわざわざこんな地方の街フェスを手伝いに来とるとかいな?」

「さぁ・・・よっぽど好きなバンドでもおるっちゃない?
どうしてもやりたいってボランティアスタッフに先週応募してきたらしいんやけど」

INSA

Blue Wellsのメンバーは困っていた。

那智
「まだ見つかんねーのかよ!」

青葉
「はい・・・この辺りは捜してみたんですが・・・」

三笠
「学校にもいないってスタッフの方から連絡がありました」

那智
「ったくライブ当日にどこいったんだよ碧井は。
もうお客さん入ってんだぞ?」

優は思い出す

風夏
”そんな曲歌いたくないって言ってんの!!いい加減にして!!”


「すみません・・・僕が前日に喧嘩なんてしちゃったから・・・」

那智
「どんな喧嘩したらこんなことになるんだよ・・・」


「それはまぁ・・・ちょっと色々ありまして・・・」

風夏141

桜到着。


「あのー手伝いに来たんだけどどうかしたの?」

青葉
「あ、桜ちゃん!
碧井さんが急にいなくなっちゃって。
どこかで見かけませんでしたか?」


「え・・・あの・・・

風夏141

青葉
「そっかぁ・・・ですよね・・」

スタッフ
「まもなく開演ですので準備してください」

三笠
「あ・・はい・・・

那智
「参ったな・・・本当に来ない気かよアイツ」

考え込んでいた桜だったが・・
「・・・・あの・・・碧井さんがいなくてもライブは出来るよね?」


「え?」


「ボーカルもギターもいるんだし。
碧井さんがいなくてもBlue Wellsは大丈夫じゃない。
とりあえず今回のライブは4人で・・・」


「バカなこと言わないでよ!!
僕たちは5人でBlue Wellsなんだ!
風夏がいなきゃ何の意味もないよ。」

風夏141


「僕やっぱりもう一度捜してきます!!」

青葉
「あ!榛名さん、もうライブ始まっちゃいますよ!?」


「それまでには絶対アイツを見つけて戻ります!!」

那智
「やれやれ・・・とうとうボーカルがいなくなっちまった。」

三笠
「困りましたね」

沙羅
「何笑ってんの二人とも・・・」

不安げに優の後ろ姿を見送る桜
「・・・・」

優は建物を出たところで立ち止まり

「アイツが誰を好きだろうが関係ない・・・
だけど・・・僕たちにとって風夏はどうしても必要なんだ!
とりあえずもう一度学校に・・・」

走り出す優。


「そっちじゃないよ」


「桜ちゃん・・・」


「碧井さんはFUNBOOKのライブ会場で不知火さんと一緒にいたから。」


「え?でもさっき知らないって・・・」


「Blue Wellsを辞めて不知火さんのバンドに入るって言ってたから.
じゃあ・・そうなっちゃえばいいって思った・・・」


「・・・・」


「私が悪いの・・・
碧井さんに新曲は優くんが私のために作ってくれたなんて言っちゃったから」


「なんでそんなこと・・・」


「だって・・・悔しかったの・・・
優くんは碧井さんの事が大好きで・・・
きっと碧井さんも優くんのことが大好きで・・・

風夏141


「・・・・じゃあどうして教えてくれる気になったの?」


「だって・・・

風夏141


「え?」


「早く行ってあげて・・・
きっと碧井さんは優くんを待ってるよ」


「・・・・ありがとう」

優は走り出す。

風夏141

以下風夏 ネタバレ 142話 に続く



風夏 142話 ネタバレ情報まとめ

・142話ネタバレ画バレはこちら

時間になっても風夏が来ない!
Blue Wells のライブはどうなるの!?

風夏を探しに優が駆け出す!

那智
「あ・・榛名!もうそろそろ準備しねぇとマジでヤバいぞ!?」

風夏142

那智
「おい、どこ行くんだよ!お前!」


(Blu eWellsにはキミが・・碧井風夏が必要なんだ!!)

那智
「コラ!せめてどこ行くか言ってけ!榛名ぁ!」

風夏142

その頃風夏はオジサンから名刺をもらっていた。

「どうも初めまして・・FUNBOOKのチーフマネージャー木曾です」

・142話ネタバレ画バレはこちら

風夏 ネタバレ一覧はこちら

 - 風夏