漫画ネタバレ画バレ│漫画王

ワンピース・東京グール・進撃の巨人・ハンターハンター・バキ道など人気マンガ・おすすめマンガの確定ネタバレ・伏線考察・ランキング・画バレ・感想・展開予想・議論・名言など!最新情報随時更新中!「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

mangaou

絶対可憐チルドレン 468話ネタバレ画バレ&469話最新情報

      2017/02/07

絶対可憐チルドレン ネタバレ一覧はこちら

絶対可憐チルドレン 468話ネタバレ469話最新 絶対可憐チルドレン 468話画バレ469話画バレ確定最新話

・絶対可憐チルドレン468話確定ネタバレ画バレ
・469話ネタバレ画バレはこちら

前回

兵部「真木は正気を失ってはいるが、ロボットにされたわけじゃない」

固まる一同・・・

その目に映ったのは・・・


「じじい!!」

兵部
「これで君らが司郎を仕留めるスキは作れるはずだ
世間知らずのギリアム坊ちゃんの裏をかくことくらい・・・
僕には簡単なんだよ」

真木
「少佐・・・!?この感触・・・心臓・・・!?」

真木
「俺は・・・何を・・・」

・絶対可憐チルドレン 467話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

真木
「俺はな・・・自分が何をしているのかちゃんと・・・・・

   


 

絶対可憐チルドレン 468話 ネタバレ 最新 確定

『カタストロフ(6)』

真木
「少・・・佐・・・!?」


「ちょ、ちょっとおおお!?何やってんの!?
ばーちゃんに張り合ったわけ!?

京介、自分が◯ぬトコアピールすんの好きすぎるよね!?
でもこれヤリスギってゆうか!!」

兵部
「いや・・・クイーンやめて?
せっかくの見せ場が台無しだ」


「やっぱアピールしたいんじゃん!?」

兵部
「それより司郎を・・・真木を仕留めろ・・・!」

悠理
「大丈夫です!彼は私が・・・!
今のスキを突いてヒュプノ制圧中です!
今のうちにワクチンを、皆本さん!!」

真木の首筋にワクチンを射す皆本
「よくやった悠理ちゃん!」

真木
「・・・!」

賢木
「俺はまだ管理官から手が離せない!
紫穂、診てくれ!」

紫穂
「了解!(・・・なんで呼び捨てなのよ?)」

兵部の頭に手を当てる紫穂


「じじいの傷は!?」

紫穂
「・・・!
少佐、あなたなんてことを・・・」

皆本
「どうした!?」

兵部
「・・・別に、大したこっちゃない
司郎に揺さぶりをかけるにはいいと思ってね
うまくいったろ?」

紫穂
「バ・・・バカじゃないの!?この人・・・

心臓が破裂して完全にダメになってる・・・!」

薫と葉
「え”!!」

皆本
「ちょっと待て!!
逆になんでそれで生きてんの!?」

兵部
「・・・たかが、けつ液循環用のポンプだ
僕は天才エスパーなんだぜ、
そんなもの壊れても念動力でカバーすればいいのさ」

しかし・・・

ぐら〜・・・とする兵部
「・・・あれ?おかしいな 出けつは最小限だし、
けつ流も確保してるはずだが・・・意識が・・・」

倒れる兵部


「京介!!」


「おいいいいー!!じじいいいい!!」

皆本
「兵部!? 賢木・・・!
このままじゃ兵部が!!」

賢木
「いやしかし管理官もまだヤバいし!
薫ちゃん!兵部に代わって、
奴の心肺機能を維持しろ!」


「あ、あたし!?」

賢木
「脳が超能力を使うにはデリケートなバランスが要る!
けつ液循環で維持されてる脳みそで、
自分のけつ液循環を維持するなんていくらこいつでもできなくて当たり前だ!

(なのにそれをやったって事は・・・兵部の狙いはおそらく・・・)

脳はけつ液の15%を食うし、
心停止で酸素が切れたらすぐに◯ぬ!病院で人工心肺に繋げるまで保たせろ!」


「わ、わかった やってみる!
でも長くは・・・ 皆本、早く病院に!」

皆本
「作戦は終了だ!
とにかく管理官にワクチンは打てた
至急、医務室に・・・」

松風
「!! 皆本さん、待って!
監視カメラの映像を見て!」

特殊部隊が部屋の外に構えている・・・

皆本
「特殊部隊・・・!
こっちのECMを無効化するECCMも装備してる」

松風
「すぐに突入してきますよ!?」

賢木
「もうひとつ悪いニュースだ
管理官はまだしばらく動かせない」

皆本
「なんで・・・」

賢木
「兵部がやられたからな あいつ、
管理官の生命維持にもパワーを使ってたんだ
てめえ1人で何でもやろうとするからこのザマだ!」


「ほな・・・どないするのん!?」

皆本
「投降するのがベスト・・・か」


「降参して捕まれってのか!?」

皆本
「葵はテレポートできないし兵部は重体、
薫はその手当て中
敵にはECCMがあるから音波も催眠波もあまり効かない

銃撃戦になれば向こうは容赦しないだろう
投降して兵部と管理官を医務室に入れるしかないよ」


「俺達はブタ箱入りだぜ!?」

皆本
「管理官さえ無事で意識が戻ればすぐ出してくれるさ
汚染は片づいたんだからな」

その時・・・

真木が口を開く
「・・・ダメだ!」

皆本達
「!」

真木
「その前に・・・少佐はギリアムの手に落ちる・・・!
そうなれば何をされるか分からん!
今すぐ少佐を連れて逃げろ!」


「真木さん・・・!?
あんた正気に・・・!」

真木
「催眠で一時的にネットワークから切り離されただけだ、
俺にはワクチンが効いていない 数分後にはまた逆戻りする・・・!」

皆本
「皮膚にカーボンで皮膜を作って注射を防いだ・・・!?」


「なら真木さんも一緒に!」

真木
「ダメだ、途中で俺が敵に戻ったらどうなる!?
それよりここで時間を稼ぐ
うまくいけば◯ねるかもしれんしな」


「そういうわけにはいかねえよ!!」

真木
「俺はな・・・自分が何をしているのかちゃんと分かっていた!!」


「・・・!!」

真木
「なのに・・・それが異常だと気づく事さえできなかった
屈辱でヘドが出そうだが、
少佐が同じ目にあう事だけは避けねば・・・!」

蕾見文書
「彼の言う通りね、逃げましょう
兵部とチルドレン、全員捕まったらオオゴトよ」

紫穂
「!!」

蕾見文書
「残念だけどここまでよ、
あんた飛べるのよね?
何人連れて行ける?」


「俺は空気を震動させて浮力を得てるからそんなには・・・
とても全員は連れて行けねえよ」

皆本
「兵部とそれを生かしてる薫、
ECMの射程外まで行けばテレポートできる葵

“蕾見文書” を格納してる紫穂、
ブラックファントムのネットワークに通じてる悠理ちゃん

これで6人!賢木と管理官は残すほかない
もう1人いけるか?」


「ギリギリ・・・だな」

皆本
「なら松風くんで決まりだ!」

賢木
「お前も残る気か?」

皆本
「仕方ないだろう」

松風
「皆本さんは指揮官としてチルドレンと一緒に・・・!
俺にも見せ場を下さい!!
明石が思わずキュンとなって俺とのフラグ立つ的な!!」


「そういうのいいから!」

その時・・・

扉が破られ、突入される・・・

特殊部隊
「よおし、抵抗するな!!
少しでも抵抗すれば “処分” する!!」

松風の背を押す皆本
「議論してるヒマはない!!命令だ、行け!!」

真木を残して行かねばならないこの状況に舌打ちする葉


「くそっ、逃げるぞガキども!!」


「皆本・・・!!」

以下絶対可憐チルドレン ネタバレ 469話 に続く



絶対可憐チルドレン 469話 ネタバレ情報まとめ

・469話ネタバレ画バレはこちら

『継承(1)』

カタストロフィ号

海上をゆくカタストロフィ号・・・

ベッドの上で治療を受けている兵部は・・・

死んだように横たわっている・・・

紅葉
「真木ちゃんは奪還できず、少佐は重傷・・・!?」


「・・・ごめん、姐さん」

紅葉
「あんたがついてて・・・!!

何やってんの!!」

かわす葉
「ひいっ!!」

紅葉
「避けちゃダメでしょ!?
ここは甘んじてビンタされるとこじゃん!!」

・469話ネタバレ画バレはこちら

絶対可憐チルドレン ネタバレ一覧はこちら

 - 絶対可憐チルドレン