漫画ネタバレ画バレ│漫画王

ワンピース・東京グール・進撃の巨人・ハンターハンター・バキ道など人気マンガ・おすすめマンガの確定ネタバレ・伏線考察・ランキング・画バレ・感想・展開予想・議論・名言など!最新情報随時更新中!「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

mangaou

絶対可憐チルドレン 467話ネタバレ画バレ&468話最新情報

      2017/02/01

絶対可憐チルドレン ネタバレ一覧はこちら

絶対可憐チルドレン 467話ネタバレ468話最新 絶対可憐チルドレン 467話画バレ468話画バレ確定最新話

・絶対可憐チルドレン467話確定ネタバレ画バレ
・468話ネタバレ画バレはこちら

前回

深呼吸する兵部
「(不二子さんは即◯したわけじゃない僕の目の前でやれば防がれる事はギリアムも承知していたはずだ
これは単に僕の過去を侮辱するデモンストレーションだ あのイカれた坊やなら・・・過去の次には・・・)」

ピンときた兵部
「!! 真木が近くにいるはずだ!!今すぐこの部屋を超音波スキャンしろ!」

葉「うぐ!!」

皆本「兵部!?」

真木「フ、もう遅い」

・絶対可憐チルドレン 466話ネタバレはこちら

そして今回は!

真木
「知ってるさ、葉 だから・・・・・


絶対可憐チルドレン 467話 ネタバレ 最新 確定

『カタストロフ(5)』


「ぐ・・・!!」

兵部
「司郎・・・!」

銃を構える紫穂
「カーボンワイヤーね!?電撃で・・・!!」

しかし・・・

皆本
「紫穂!!危ない!!」

紫穂を掴んで後退する皆本

前に突き出していた銃の先端がワイヤーで破壊される

紫穂
「・・・!!」

真木
「動くな この場にいる誰でも、
切断するのに0.2秒とかからない 試したいなら止めんがな」

止まる一同
「・・・!」


「ウソだろ真木さん・・・!!
あんた敵になって・・・

なんかめっちゃくつろいだカンジじゃん!!
オフの日ってカンジ!?
少佐どんだけ真木さんのこと追いつめてたの!?」

兵部
「やかましい!!」

真木
「もう無駄話をするつもりはない
今日は・・・収穫の日だ、少佐の “絶望” を・・・な」

真木の髪から出てくる沢山の虫

悠理
「きゃ・・・」


「キモッ!!」

薫に抱きつく2人

松風
「あっ、くそ 俺だってキモいのにズルい!!
でも参加したら何かキモいって言われる!!」

紫穂はそれを見て・・・皆本に抱きつく

紫穂
「きゃー。気持ち悪いー。」

皆本
「(ウソっぽい!)」


「(ウソだ・・・!)」

賢木
「(ウソだな)」

虫達は兵部の体を登っていく

兵部
「心配する必要はなさそうだよ、
クイーン こいつの目的は僕ひとりらしい」

皆本
「!? 全員を汚染する気じゃないのか・・・!?」

兵部
「ギリアムは筋金入りの変態なのさ 奴は味わいたいんだ、
僕がここで感じる怒りと絶望を・・・な その後◯せと命じられたか?」

真木
「そう、その虫はあんたの痛みをギリアム様に中継する為のものだ
だがあんたを◯させはしない

あんたは・・・俺のものだ、少佐」


「(ヤンデレ!!)」

皆本
「(そうか・・・!!
愛情や信念を裏返させるのが汚染の本質か・・・!!)」

真木
「心配要りません少佐 ギリアム様のネットワークの一部になればあなたは幸せになれる」

兵部
「この・・・バカやろう・・・!」


「そういうわけにはいかねえな真木さん・・・!
俺の能力は振動制御だぜ!

周波数をそいつらとカーボンに合わせれば、全部まとめてぶっ壊せる!!」

虫達は兵部から落ち、真木の触手は破壊された・・・

・・・かに見えたが・・・

真木
「知ってるさ、葉 だから・・・」


「! 効かねえ!?」

真木
「触手は全て多重構造にしてある
表面は破壊できても内部に振動は届かない」

葉の喉に触手をつきつける真木
「そして喉をつぶせばお前は能力のトリガーを引けなくなる」


「・・・!!」

兵部
「葉!!」


「やめて!!」

皆本
「(ダメだ、念動力を発動する前に斬られる!
撃てば間に合うかも・・・だがその後は?

薫と兵部、悠理ちゃんが一斉に攻撃する
真木はそれを予測してるから乱戦になる・・・!

これだけの触手が暴れれば、この中の誰かが必ず致命傷を負う・・・!
仕留める事はできるだろうが、その一瞬あれば彼には十分なはずだ

賢木もこれ以上の治療は無理だ!
ていうかたとえ命が助かってもダメだろ!!

チルドレンの誰かが手足を失いでもしたら・・・!
それは避けないと!

蕾見管理官が頭を撃ったところから、この状況は全部ギリアムの布石なんだ!)」


「撃って皆本!!葉を見◯しにはできない!!
あとはあたしがなんとかする!!」

皆本
「くそ・・・!」

銃を構えた皆本だったが・・・その頭に・・・

「待て皆本!!」

皆本
「え」

真木
「!!」

兵部
「真木は正気を失ってはいるが、ロボットにされたわけじゃない」

固まる一同・・・

その目に映ったのは・・・

葉の前に出て触手に刺される兵部


「じじい!!」

兵部
「これで君らが司郎を仕留めるスキは作れるはずだ
世間知らずのギリアム坊ちゃんの裏をかくことくらい・・・
僕には簡単なんだよ」

真木
「少佐・・・!?この感触・・・心臓・・・!?」

不敵な笑みの兵部

真木
「俺は・・・何を・・・」

以下絶対可憐チルドレン ネタバレ 468話 に続く



絶対可憐チルドレン 468話 ネタバレ情報まとめ

・468話ネタバレ画バレはこちら

『カタストロフ(6)』

真木
「少・・・佐・・・!?」


「ちょ、ちょっとおおお!?何やってんの!?
ばーちゃんに張り合ったわけ!?

京介、自分が◯ぬトコアピールすんの好きすぎるよね!?
でもこれヤリスギってゆうか!!」

兵部
「いや・・・クイーンやめて?
せっかくの見せ場が台無しだ」


「やっぱアピールしたいんじゃん!?」

兵部
「それより司郎を・・・真木を仕留めろ・・・!」

悠理
「大丈夫です!彼は私が・・・!
今のスキを突いてヒュプノ制圧中です!
今のうちにワクチンを、皆本さん!!」

真木の首筋にワクチンを射す皆本
「よくやった悠理ちゃん!」

真木
「・・・!」

賢木
「俺はまだ管理官から手が離せない!
紫穂、診てくれ!」

・468話ネタバレ画バレはこちら

絶対可憐チルドレン ネタバレ一覧はこちら

 - 絶対可憐チルドレン