漫画ネタバレ画バレ│漫画王

ワンピース・東京グール・進撃の巨人・ハンターハンター・バキ道など人気マンガ・おすすめマンガの確定ネタバレ・伏線考察・ランキング・画バレ・感想・展開予想・議論・名言など!最新情報随時更新中!「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

mangaou

絶対可憐チルドレン 461話ネタバレ&462話最新情報

      2016/11/22

絶対可憐チルドレン 461話ネタバレ462話最新 絶対可憐チルドレン 461話画バレ462話画バレ確定最新話

・絶対可憐チルドレン461話確定ネタバレ画バレ
・462話ネタバレはこちら

絶対可憐チルドレン 461話 ネタバレ 最新 確定

バベル医療研究所

ナオミ
「着きました!」

トランクケースの中から出てくる賢木と悠理

zc461-1

賢木
「…やれやれ」

悠理
「すみません
催眠変装では監視カメラの映像までは誤魔化せないので…」

ナオミ
「メインエントランスでは私の医療検査用ID、
ラボには機密コードを使いました
時間は稼げると思いますが、いずれ私たちの侵入に気づかれます」

賢木
「ああ、わかってる」

研究室に入った賢木は白衣を着て早速作業にとりかかる準備をする

賢木
「セキュリティーコードを使って、
この部屋は “部外秘実験中” に分類して封鎖してくれ

数日あればワクチンを作れる
そいつでブラックファントムから蕾見管理官を取り戻す、それで問題解決だ」

悠理
「私たちは何を手伝えばいいですか?」

賢木
「誰かが必ず俺を監視するようにしててくれ
俺はまだ完全に乗っ取られてないからその状況でなら正気でいられるはずだ

(本当は助手に皆本が欲しいところだが…万一の時、
一緒に捕まると後がない
こいつは俺の仕事だ、必ず汚名を返上してやる…!)」

一方、皆本

拠点のアパートで1人、仰向けに寝転んでぼーっとしている

皆本
「待ってるだけというのは…かえって落ち着かないな
作戦としてはわかるけど、蚊帳の外に置かれた気分だ

することがないというのは…キツいな

zc461-2

(妙な感じだ 僕はずっとチルドレンの世話を焼くのが仕事だったのに、
今はひたすらあいつらの世話になるだけ…か)」

賢木達がバベルへ出発した後、
作戦を聞いた時の話…

松風
「現時点ではそれがベストな作戦だと思います」

紫穂
「作戦が次の段階に入るまでは少し休んで、私たちに任せて」


「通信は禁止、出入りは最小限
ウチらが交代でそっちに行くから」


「なんか…あたしたちに任せるのが心配って顔だね?」

皆本
「いや…今までも君らの成長は何度も感じてきたけど…」

回想していた皆本だったが…

zc461-3

目の前にいる薫
「本当に一人前になってきたなって…」

驚く皆本
「実態!?いつから!?」


「さっきから チャイムもノックも避けた方がいいかなって、合鍵でそーっと」

皆本
「動きが当局に察知されるような事は…」


「大丈夫、松風くんと紫穂の指示は守ってるから
交代で来ることになってて、今日はあたしの番なの

家から地下インフラのメンテ通路までテレポートで移動して、
交通網は使わずこの近くの地下鉄駅構内から出てきたの

長距離テレポートだけで来る方が安全だけど
それだと毎回、葵が来ないと行けなくなっちゃうから
研究所への往復にはテレポートが絶対必要だしね」

皆本
「なるほど、1人しかいないテレポーターの負担を減らそうって事か
”蕾見文書” の手助けがあるとはいえ…

松風くん…なかなか頼りになるじゃないか」


「うん、あたしたちも信頼してる
だって…(皆本が決めた後任だもん。)

えっと…真面目だし頭もいいし、ものすごくがんばってくれてるから

あとタブレットを届けるように言われた
新しく作ったフリーアカウントで連絡が取れるし、プリペイドで電子書籍も買えるよ」

皆本
「そりゃ助かる」

沢山の荷物を取り出す薫
「ティムとバレットには皆本の部屋の衣類を見繕ってもらった
食べ物はとりあえずおやつだけ

末摘さんはばーちゃんに近すぎるから仲間にしてないんだ
あたしたちの料理じゃ皆本に届けてもアレかなって… それから…」

zc461-4

嬉しいというか懐かしいというか、微笑ましい表情をしている皆本「…」


「? なあに?」

皆本
「あ、いや なんだか…独り暮らしの部屋に故郷から差し入れ持って来てくれたみたいだなって ははは」

zc461-5

赤面する薫
「…!」

皆本
「え? あ いや、”お母さん” とか “家族” みたいって事で!」


「あっ そ、そっか!? ”カノジョ” だとちょっとね
こんな家具も布団もないような部屋には…

zc461-6

(布団!!あたしはいったい何を!!)」


「ウチらの目が届けへんからって…」

紫穂
「突っ走っちゃダメよ?」


「あの子たちが出がけにあんなこと言うから!!
エロいのはあたしじゃない!!
みんながあたしをエロくするだけ!!」

皆本
「声に出てるぞ!!」

帽子と眼鏡を見つけた皆本
「…これは変装用か?」


「あ、うん この辺の商店街くらいなら監視モニターもあんまりないし、
買い出しくらいなら行っても平気だろうってさ

ただし警官の職務質問には気をつけてね」

皆本
「それ…くれぐれも君に言っておきたい

よし、じゃあお言葉に甘えてちょっと生活道具を買いに行こうか
ヒマだし夕食でも作るよ あ、でも…遅くなるとまずいか」


「ああそれなら問題ないよ 末摘さんには…

zc461-7

今夜は友だちの家に泊まるって言ってきたから!」

バベルの医療研究所

ワクチンの製作を急ぐ賢木
「(待ってろよ、みんな…!俺がすぐに事態を収拾して、
ラブコメ路線やラッキースケベのあるいつもの絶チルを取り戻す!!)」

買い出しに出掛ける2人

zc461-8


「ちがっ、泊まるちがう!! “友だちの家でご飯食べてくる” のマチガイー
あっ、ちがう!! “マチガイ” ってそういう意味じゃー!!」

皆本
「目立つから騒ぐんじゃない!!もういい、行くぞ!!」

以下絶対可憐チルドレン ネタバレ 462話 に続く



絶対可憐チルドレン 462話 ネタバレ情報まとめ

・462話ネタバレはこちら

医療研究棟

バベルの医療研究棟に潜入してワクチン作りを続けている賢木

どれだけの時間が経ったのか、賢木の顔には無精髭

製作したワクチンを自分に打ってみる賢木

すると・・・

zc462-1

ジワジワ・・・と徐々に黒いものが腕に浮かび上がってくる

その様子を紫穂と葵が見守る

紫穂
「ダメじゃん、失敗?」

賢木
「少し待て!」

すると・・・

zc462-2

ちのように噴き出してくる

紫穂と葵
「ひいっ!!」

zc462-3

それは汚染物質のようで、外に出てきて爆発するように消えてゆく

賢木
「よし・・・!できたぞー!!
これが・・・ “ブラックファントムによる精神汚染物質解毒けっ清” ・・・

zc462-4

略して、”SPAT” !!」

紫穂
「何の略?」

賢木
「 “スパッと解決” 的な」

・462話ネタバレはこちら

 - 絶対可憐チルドレン