漫画ネタバレ画バレ│漫画王

ワンピース・東京グール・進撃の巨人・ハンターハンター・バキ道など人気マンガ・おすすめマンガの確定ネタバレ・伏線考察・ランキング・画バレ・感想・展開予想・議論・名言など!最新情報随時更新中!「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

mangaou

監獄学園 プリズンスクール 237話ネタバレ画バレ&238話最新情報

      2016/12/12

監獄学園 プリズンスクール ネタバレ一覧はこちら

監獄学園 プリズンスクール 237話ネタバレ238話最新 監獄学園 プリズンスクール 237話画バレ238話画バレ確定最新話

・監獄学園 プリズンスクール237話確定ネタバレ画バレ
・238話ネタバレ画バレはこちら

前回のラスト!

杏子「私が・・・ケイトさんに伝えてしまったのがいけなかった・・・!!みつ子の髪の秘密を!!叔母さんに誰にも言うなって言われてたのに。」

監獄学園236

芽衣子「安心しろ。天使なら私が始末した・・・」

ケイト「はあ!?芽衣子、アンタおかしな事言わないでよ。」

万里「おかしなことを言ってるのはアナタよ、ケイト。何が起きるかわからないですって・・・これだけはわかるわ・・・

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-0-49-28

それが嫌なら、芽衣子にここから蹴り落される・・・
まぁ・・・どっちにしろあなたは終わりよ、ケイト。」

ケイト「聞こえるでしょう・・・地響きが・・・始まったのよ!!もう誰にも・・!止められないわ。地獄よりの使者の・・足音が!」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-0-49-38

芽衣子「一体何の音?会長、嫌な予感がします・・・早く決着をつけましょう。」

万里「ええ・・・そうね。」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-0-49-45

・監獄学園 プリズンスクール 236話ネタバレ画バレはこちら

そして今回はどんな展開に!

 

監獄学園 プリズンスクール 237話 ネタバレ 最新 確定

午後3時半

八光学園の外で花火業者が待機している。
「閉会式まだかよ。遅いなあ・・・
とりあえず準備始めとくかぁ。」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

ケイト
「聞こえるでしょう!地獄からのピタゴラが・・・・
迫りくる足音が!始まるのよ・・・
最後の審判が!!」

バババババ

万里、芽衣子も上空のヘリを見る。
「何よ、ただのヘリコプターじゃない。
バカバカしい。」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31

ヘリの中

理事長
「何とか間に合った・・・な!
ふぅ・・・危うく生徒たちを不幸にするところだっ・・・た!」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a33

操縦士
「いやぁ、素敵な先生がいて生徒さんたちも幸せだなぁ。」

理事長
「いやいや、そんな大したものではな・・・い!」

一般生徒たち

万里・芽衣子とケイトの戦いをやや遠くから見ている一般女子生徒たち。

女子
「何?どうなってんの今。
騎馬戦終わったの?」

「どうだろう・・・ん?」

コツン

女子の足に転がってきたPBRが当たる。
PBRを拾い上げて
「ちょっと誰~ゴミポイ捨てしてる人~」

ガクトが走ってくる
「ゴザール 返すでゴザール!!
女神様を・・PBR様を返してくだされでゴザール!!」

女子
「ひっ・・・くそもらしだ!
こっちくんなぁ!!」

ガクト
「小生はPBR様を返してほしいだけで・・・」

PBRを掴もうして女子の胸を触ってしまうガクト。

女子
「いやぁ~こいつお〇ぱい触った!」

ガクト
「誤解でゴザル。
小生はPBR様をキャッチしようとしただけで・・・」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a34

キャッチしそこなったPBRはさらに生徒たちの奥に転がっていく

女子生徒をかき分けてそれを追いかけるガクト。

女子
「うわ!くそとゴミがこっち来る!」

女子生徒たちにPBRをゴミ呼ばわりされて

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a36

ガクト
「小生・・・信じているでゴザル・・・
誰が何と言おうとPBR様はペットボトルロケット・・・」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a37

女子
「てめえ、どさくさに紛れてどこに手突っこんでんだよ!」

「ぐは、申し訳ゴザ・・・」

杏子
「私のせいだ・・・
私が表会長に伝えてしまったから・・・」

シンゴ
「まあでも・・・
そんな事言われても信じないだろ普通。」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a38

杏子
「その通りよ!
ケイトさんは信じなかった・・・
だからあのエアコン破壊事件に至ったの!
とにかく今はみつ子の髪を直さなきゃ・・・」

シンゴ
「お・・・おう、そうだな・・・」

ジョー
「みつ子さんの大ピタゴラってあれの事かな・・・ゲホ」

シンゴ、ガクトが女子たちを触りまくりながらpBRを追いかけていいる様子を見て
「ん?うお!
ガクトの奴やりたい放題じゃねえか!」

ジョー
「なんか、ガクト楽し・・いや、困っているみたいだしさ、俺達も触り・・いや、助けに行った方がいいんじゃねえか?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a39

シンゴ「行こう!!」

理事長

理事長、へりの窓から下を見て
「ムゥ・・まだ競技中か・・・
とっくに閉会式のはずなのに・・・」

操縦士
「ではこの後の手順を説明しますね。」

「ウ・・・ム」

「このまま学園上空を旋回し、注目を集めます・・・
その後、例のヤツを良きタイミングでお願いします!」

理事長
「うむ・・・・
生徒のために私ができる最善を尽く・・・そう!」

操縦士
「本当、生徒さん幸せですよ。」

ケイト、芽衣子に蹴られそうになる
「ひっ・・・」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a310

万里
「ちょこまかと小賢しい・・・
潔く負けを認めなさいよ。
アナタの言っている最後の審判って・・・
あれの事?」

ケイト
「え?」

ガクト、シンゴ、ジョーが女子たちの中でもみくちゃに。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a311

万里
「確かにみつ子さん発でああなったのかも知れないけど・・・
あの程度よね?大したことないわ。」

ケイト
「・・・そ・・・そんなわけないでしょう!
もっと何か・・・とんでもない事が起きるはず!!
だって・・・だって去年のエアコン事件・・・
あれはみつ子のせいで・・
あれくらいは絶対・・・」

万里
「ハァ・・
根拠もなくみつ子さんのことをよくそこまでおとしめられるわね。」

ケイト
「だから根拠はあのエアコンで・・・杏子ちゃんも・・・」

万里
「くだらないわ!!ケイト!
あなたの言ってることは血液型占いや雨男・雨女くらいの単なる迷信・・・くだらない話よ!
さあ負けを認めなさい!!」

珍しく言い返せないケイト
「ぐぐ・・・」

杏子
「みっちゃん大丈夫!?」

みつ子
「私は大丈夫だけど・・・
ガクト君が心配で・・・」

杏子
「そ・・・そうね。
とりあえず髪を直そう・・・」

スポンサードリンク

みつ子
「もう~杏子ちゃんがウチの(表の)生徒会長に変なこと吹き込むから勘違いして・・・」

杏子
「ご・・・ごめん。でも髪は直した方がいいよ・・」

ガクトとシンゴ、ジョー

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a312

ガクト、シンゴとジョーを見て
「おお皆の衆!PBR様のために来てくれたのでゴザルな!」

ジョー
「もちろんだ。ゴミのため・・・
いやPBR様のために・・・えーと・・」

シンゴ
「そう!お前の事が心配で助けに・・・」

芽衣子に蹴り落されそうになるケイト
「・・・・!!
待って!お待ちなさい!!
あれを見るのよ!!」

万里
「何よあれって?
もうハッタリで決着を引き延ばさないで。
あなたは終わった・・・」

ケイト
「違う!あれよ。
あのヘリ!あのヘリに乗っている人!!
あれ・・・理事長じゃ・・・・」

万里
「えっ!?
お父さ・・・理事長!
一体何を!?」

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a313

操縦士
それにしても体育祭をこんな素敵なイベントで〆るなんて・・・
生徒さん幸せすぎますよ!」

理事長
「そんな大げさな!
生徒の笑顔が見たい一心で計画した・・・
ただの・・・
サプライズダイビングだ・・・よ!」

理事長、パラシュートでグランドに降り立つ予定みたい・・・

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a314

以下監獄学園 プリズンスクール ネタバレ 238話 に続く



監獄学園 プリズンスクール 238話 ネタバレ情報まとめ

・238話ネタバレ画バレはこちら

ヘリコプター内

操縦士
「いやあ・・・
開会式で降下するオペレーションAを断念された時は残念でしたが・・・
こうなってみると閉会式のオペレーションBの方が断然盛り上がりますよ!」

理事長
「ウム・・・私もそんな気がしてきたよ。
しかしあくまでも主役は生徒たちだ・・・が!」

操縦士
「えぇ生徒たちも驚いていますよ!
ではそろそろパラシュートの準備を・・・・」

理事長
「ウ・・・ム!」

万里
「お父さ・・・理事長!一体何をする気!?」

ケイト
「まさか・・・理事長が災厄をもたらすのかしら・・・!?」

万里
「馬鹿馬鹿しいそんなわけないでしょう!!」

ケイト
「いいえ・・・大ピタゴラはもう発動している。
何が起きても不思議ではないわよ!!
アナタが負けるか私が負けるか、二人ともか・・・
神のみぞ知るよ!」

一方

PBRを追いかけて女子群の中でもみくちゃになっているガクトとガクトのサポート(という名目)でやはりもみくちゃになっているシンゴとジョー。

監獄学園238

ジョー
(さすが・・みつ子さんのピタゴラだぜ!!)

・238話ネタバレ画バレはこちら

監獄学園 プリズンスクール ネタバレ一覧はこちら

 - 監獄学園 プリズンスクール