漫画ネタバレ画バレ│漫画王

ワンピース・東京グール・進撃の巨人・ハンターハンター・バキ道など人気マンガ・おすすめマンガの確定ネタバレ・伏線考察・ランキング・画バレ・感想・展開予想・議論・名言など!最新情報随時更新中!「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

mangaou

嘘喰い 500話ネタバレ画バレ&501話最新情報

      2017/02/20

嘘喰い ネタバレ一覧はこちら

嘘喰い 500話ネタバレ501話最新 嘘喰い 500話画バレ501話画バレ確定最新話

・嘘喰い500話確定ネタバレ画バレ
・501話ネタバレ画バレはこちら

前回


夜行が2回戦開始の合図を送る


(このリード・・・実は大きい差ではないのか!?多分これ・・・お屋形様が守りに入れば・・・もしかしてかなり有利に いや・・・!?もう勝ち筋が見えてないか・・・!?)


どんな勝ち筋にも裏はある・・・・。

・嘘喰い 499話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

「何度死んで勝つか・・・そう捉えている・・・・・


嘘喰い 500話 ネタバレ 最新 確定

『死ぬ前提』

〝屋形越え〟2回戦スタート。先制した創一、再び〝D〟(攻撃側)へ・・・。

夜行
「嘘喰いとお屋形様
斑目貘 VS 切間創一

〝屋形越え〟一合目の鍔競り合い 私は確かに見た
正面から読み合い為て遣り合った

臨死した者・・・ハンカチを見つけた者
・・・と結果は分かれた」

ナレーション~

「斑目貘 臨死回数1回(1分)・・・座死の際(蓄積)0(ゼロ)」

だが果たして

その「差」が暗示する結末とは・・・。

「切間創一 臨死回数0回・・・座死の際(蓄積)24秒量

この戦果は今後の展開を左右する瑕瑾となるか!?

時間計測ルームにいる能輪立会人たち

「1分とはいえ いきなりの臨死は嘘喰いにとって痛恨・・・」

「負けへの一歩はもとより」

「肉体・脳へのダメージも大きいハズ・・・

対してお屋形様は24秒量が蓄積されたのみ」

「落とされた臨死薬の総量として捉えると・・・
貘 1分量:24秒量 切間」

「大きな差です」

「受容出来る臨死薬は5分量 これは死に至る臨死薬をいかに避け
いかにして相手に打ち込むかのゲームです」
「臨死・・・という大きすぎるデメリット」

「それを背負ったのです」


「・・・・・果たしてそうでしょうか?」

「!?」

若き日の貘を思い出しながら・・・

「デメリットです・・」


「僕は思うんです・・・貘さんなら」
「己を容器・・・」

「臨死薬を溜めておく容器として」
「効果的に利用すると・・・」

能輪立会人たち

「容器・・・なるほど」

「この勝負を・・・どれだけの臨死薬(リスク)を受容できるか・・・
と考えれば」

「シリンダーの上限は5分量」
「5分を超える臨死薬(リスク)の蓄積は〝終わり〟を意味する」

「お互い・・・」

「いかにシリンダーへの蓄積を最低限にするか」

「5分を超えないよう考慮する」

「だが・・・」

「臨死薬を蓄える器はシリンダー以外にもある・・・」
「〝己の肉体〟・・・」

「ここにも溜められる」

時計係

(臨死とは・・・)

(シリンダー→肉体への臨死薬のストック行為)

(夜行立会人によれば5分以上の臨死は蘇生不可能・・・)

(つまり理論上は)

(5分量までなら肉体への蓄積が可能・・・)
(シリンダーと肉体を合わせれば)

(受容出来る臨死薬の総量は・・・10分近くにまで達する!!)

能輪立会人たち

(嘘喰いがもし最初から…ギリギリまで自分の肉体を臨死薬漬けにするつもりで戦い)

(お屋形様が臨死を避ける完勝狙い・・・ミスを考えず戦っているとしたら・・・)
(シリンダー内の蓄積ゼロの嘘喰いに対して)
(24秒量!!)

(お屋形様不利とも言える)
(5分量がシリンダーに溜れば・・・一度の臨死で〝死亡確定〟

・・・ 嘘喰いの狙いはこれか!?)
(しかし・・・これはお屋形様が臨死0(ゼロ)狙いだったらの話・・・
いくらお屋形様でも嘘喰いに対してノーミス!?)

(嘘喰い相手にそこまで〝完璧〟に〝完封〟しようなんて・・・
考えるか~? あり得るか?)

(かん・・・)(完璧に・・・)

(そっそれもそもそも・・・)

(5分以内なら蘇生可能とはいえ・・・)

(それはあくまで理屈上の話)

(2分や3分だって死ぬ時は死ぬ)
(5分までなら絶対に蘇生出来るって話じゃない!!)

(あくまで5分は蓋然性の話だ)
(それにどこまで本当に死ぬかなんて分からない・・・にもかかわらず)

(自分の肉体を利用?)
(最初から嘘喰いはそんな事を考えていただって?)

(あり得ないクレイジー過ぎる!!ギャンブルに次ぐギャンブル・・・ どうかしてる!!)

何かをかじる嘘喰い・・・

(あり得な・・・あ・・・)

(あり得る)

(むしろ・・・しっくり来る程に)
(梶・・・この男 ゲームの全容だけでなく・・・

嘘喰いの事も正確に読んで・・・)

(彼は一体・・・)


「この戦い」

「貘さんはいかに効率良く死ねるか・・・」

「何度死んで勝つか・・・そう捉えている・・・」


「チッ」

切間が舌を打つ

「チッ」

「と・・・ても・・・厄介だ」

「厄介な奴だ」

能輪立会人たち

「~~~」

「ちょっと静かに!! 今なんかボソボソ喋ってる」

「チッ」

「あーもう この時報が邪魔で聞こえない!!」

切間
「だが」

「厄介だというだけの話・・・」

「私は勝つよ・・・完璧に」

夜行「・・・・・・」

切間「楽しみたまえ」

(1回戦・・・)

(とは異なる様相を覗かせるこの2回戦)

(しなやかに・・・戦術は変わる)

(まずは1回戦で得た)

(戦果を元に)

(変化するのだ)

斑目が食べていた菓子の袋をひらりと落とす

時報~
「・・・・50秒をお知らせします)
(まだかい)

(嘘喰い)

時報~
「8時20分ちょうどをお知らせします」

能輪立会人たち
「多分ピッタリで振り向きます!!
制限時間ちょうどであれば〝ハンカチ〟は必ずある!!〝安全策〟です!!」

「勝負はこれからです!!」

時間の経つ音
「ピッ」 「ピッ」 「ピッ」

床には菓子の袋・・・


時報~ 「ポーン!!」
時報と同時に振り向く斑目貘
ハンカチは切間の足元に落ちている・・・

斑目貘〝C成功〟!!
何秒!?

座死の際は・・・臨死薬は何秒溜まった!?

時計を見つめる夜行

(ハンカチは・・・いつ・・・落とされた!?)

二回戦表。〝安全策〟に出た貘に対して、
不気味な様子を見せる創一。両者の思惑とは・・・!?

以下嘘喰い ネタバレ 501話 に続く



嘘喰い 501話 ネタバレ情報まとめ

・501話ネタバレ画バレはこちら

『耳を澄ませば』

貘様〝C(チェック)成功〟です

〝屋形越え〟2回戦表・・・・
熊輪立会人たち

「1分ちょうどでの〝C〟・・・このゲームで初めて使った」

「〝安全策〟」
「・・・ですね ここからはこの安全策を」

カジ
「いかに上手く利用するかが勝負の鍵を握るハズです」

マルコ
「ゴメン カジ さっきは『なるほど!!』『やはりね!!』と勢いで言ったけど」

「〝1分ちょうど〟も〝安全策〟もマルコには分からない!!」

カジ
「あゴメン マルコ」(やっぱアレは勢いだったんだ・・・)

「このゲームは1分以内に落とされたハンカチを見つけるゲームでしょ?」

「〝D〟側は・・・1分以内にハンカチを落とさなきゃならない」

「でも〝D〟側がいつハンカチを落とそうと」

「1分ちょうどに振り向けば必ずハンカチは落ちていることになるんだ」

熊輪立会人
「必ず〝C〟(チェック)は成功する だが・・・」

「その半面 臨死薬は恐ろしく溜まりやすくなるのだ・・・」

「もし開始時に落とされていれば」

「MAX量の蓄積・・・〝1分量〟の臨死薬が溜まることになる!!」

夜行
「貘様」

「座視の際は・・・」

「25秒です」

・501話ネタバレ画バレはこちら

嘘喰い ネタバレ一覧はこちら

 - 嘘喰い