漫画ネタバレ画バレ│漫画王

ワンピース・東京グール・進撃の巨人・ハンターハンター・バキ道など人気マンガ・おすすめマンガの確定ネタバレ・伏線考察・ランキング・画バレ・感想・展開予想・議論・名言など!最新情報随時更新中!「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

mangaou

嘘喰い 487話ネタバレ画バレ&488話最新情報

      2016/10/27

嘘喰い 487話ネタバレ488話最新 嘘喰い 487話画バレ488話画バレ確定最新話

・嘘喰い487話確定ネタバレ画バレ
・488話ネタバレ画バレはこちら

嘘喰い 487話 ネタバレ 最新 確定

487話 「艱難の壁」

この世界は広く大きい__何もかも、あなたの知らない事だらけ__

真鍋

真鍋
(門倉雄大立会人・・密葬課、箕輪勢一を葬った男・・
その男が崩れ落ちる。
今まさに、そうなる瞬間だった。
だが、彼は変貌した)

真鍋はその場に倒れてしまう。

(突如私と同じステージへ登ってきた・・
立会人・・門倉雄大。
この男・・面白い・・)

門倉
「ワシは、肝心な事を失念しとった。
ワシが立会人になったのは、
強者達を支配したかったからではない。

強者達の戦いに触れる事で、
自身が更なる高みに登る為や」

門倉は真鍋の刺繍の入ったハンカチを拾い上げ内胸ポケットに入れる。
しかし、もう一つのハンカチを見つける。

「会員達強者共が、命をかけて勝負をする。
立会人もまた、己の存在を賭けてその戦いの場に立つ・・。

強者となるには。
”強者”そのものに打ち勝ち、
成り代わらねばならない・・そして。
相応しき者となるには」

その落ちていたハンカチを見た門倉は
ハンカチを握り締め高笑いしながら立ち去っていく。

弥鱈
(門倉が勝った・・
これで奴が過半数を獲った・・マズイ。
このまま逃げ切ら・・)

門倉はそのまま去っていく。

夜行など

一方、夜行は白骨化した死体の前で佇んでいる。
その死体を見つめている夜行の左手も腐り始め、ハエが集っている。

「夜行さんに任せるよ」

ハンカチを地面に落とす貘の姿、
そのハンカチを横目で見つめる夜行の回想

更に一方では、弥鱈は門倉を追っていた。
すると、そこにマルコが現れる。

マルコ
「門倉は気づいた、マルコは見ていたんだ」

弥鱈
「何を?」

すると門倉宛に通信が。

『ガガ。門倉立会人、聞こえるか。
まもなく時間だ、この”ハンカチ集め”』

地面には髪を整えるためのクシとポマードが置かれている。

門倉
「分かっています!」

『いいか、
時間切れの時点で勝者は』

門倉
「分かってます!!」

そして、対峙する夜行と門倉。

門倉
「伽羅。
この”屋形越え”に”最も相応しい者”の前で待つ・・か。
確かに、相応しいですな。」

嘘喰い ネタバレ 487

マルコ
「マルコは見た!!
最初の門倉と夜行のおじさんとの戦いを!
最初の一撃の時、抜かれた門倉のハンカチは、
今も夜行おじさんが持っている!」

弥鱈
(あの時、門倉が奪回したと思いこんでいたのは・・)

マルコ
「貘兄ちゃんが渡した、
この普通のハンカチよ!」

弥鱈
「マルコ・・君が門倉を狙う私を妨害したのはもしかして」

マルコ
「そうよ!!
夜行のおじさんが立ち会う事が、
貘兄ちゃんにとって一番良い事!

門倉には、もう一度夜行のおじさんと戦う為に、
負けてもらっては困るからだよ!!」

門倉
「御大、私のハンカチを持つあなたはまだリタイアしていなかった」

過去に夜行が門倉に言った『貴方を、この勝負の立会人として認めない』と言う言葉を思い出す。

門倉
「どうりで私を認めないハズです」

門倉は『確かに私は手負いです。貴方の言う通り、このまま他の立会人にやられていたでしょう』と夜行に答えている。

門倉
「全ては本音・・あなたが勝つには”ああする他無かった”でしょう」

夜行
「お見事です。大胆にも私の賭け・・そして勝った」

門倉
(やはり、あなたこそこの立ち会いに相応しい)

嘘喰い ネタバレ 487

(その時、初めてワシはこの”屋形越え”に”相応しい者”となる!!)

すると木の陰から二人を見ていたのは。
三鷹・間紙・能輪紫音・銅寺。そして、能輪美年。

美年
「”制電”までの余力は?」

『お互い残り”一撃”』

美年
「残り時間は?」

『あと1分』

美年
「敗北予想は?」

三鷹
「門倉、真鍋を倒した門倉だよ」

銅寺
「しかし・・門倉立会人には両腕に大きなダメージがある
・・分からないぞ」

間紙
「ダメージがあるのは夜行も同じ事よ!
奇しくも同じ位置!条件はほぼ同じよ!」

銅寺
「・・・・夜行立会人!!」

三鷹
「門倉!!」

紫音
「SPでは夜行立会人が勝っています。お義父さんは?」

美年は特になにも言わない。


(もはや最初の門倉とは違う・・!
夜行は己の手で門倉を化けさせてしまった)
勝つのは・・!門倉!!」

『夜行は考え得る限り、最上の選択をした・・最上にもかかわらず。それは恐ろしく、艱難な極まりない「壁」となった』

以下嘘喰い ネタバレ 488話 に続く



嘘喰い 488話 ネタバレ情報まとめ

・488話ネタバレ画バレはこちら

決戦の地にて__。

貘と切間

人気のない森の外では貘と切間が話している。


「まだ来ないねー。
そろそろ30分じゃない?」

切間
「・・・まだ時間まで5分ある」


「え・・・?なんで分かるの?
もしかして時計持ってる?」

切間
「無い。
体内時計のようなものだ。」

すると切間は貘に質問を投げかける。

切間
「ちなみに君は、
どの立会人が現れる事を望む?」


「・・・」

貘は夜行の『私が二人に見たいのは、
まさしくそう言う勝負です』という言葉を思い出す。

更に夜行の左手が腐っていることも思い出す。

門倉と夜行

嘘喰い ネタバレ 488

・488話ネタバレ画バレはこちら

 - 嘘喰い