漫画ネタバレ画バレ│漫画王

ワンピース・東京グール・進撃の巨人・ハンターハンター・バキ道など人気マンガ・おすすめマンガの確定ネタバレ・伏線考察・ランキング・画バレ・感想・展開予想・議論・名言など!最新情報随時更新中!「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

mangaou

ワンピース 825話ネタバレ&826話最新情報

      2016/05/20

ワンピース 825話ネタバレ826話最新 ワンピース 825話画バレ826話画バレ確定最新話

・ワンピース825話確定ネタバレ画バレ
・ワンピース826話最新情報まとめ
ワンピース 826話はこちら

one825_11突如現れたのは・・・サンジ!? 謎の男の正体は!?

ワンピース 825話 ネタバレ 最新 確定

謎の?男登場!

現れたのは・・・!!

一同
「なにぃいいい!!?」

突然のジェルマ66の登場に驚く一同。

ペコムズ
「もう見つかっちまったガオ!!」

驚くナミ。

ナミ
「あの眉毛・・・サンジ君の兄弟!?」

ブルック
「あ・・・確かに!!」

チョッパー
「え!? サンジか!?」

ナミ
「ううん・・・サンジ君とは眉毛が逆・・・よね!?」

そこでフードの男がサングラスを外し、着ていたマントを脱いでいく。
あまりにもサンジにそっくりで驚く一同。

「やはり麦わら一味・・・ここで会えて光栄だ」
「俺はヴィンスモーク家の二男、君たちの仲間 サンジの兄に当たる 名を──」
「な、名、な・・・」

一同
「?」


「なんてカワイ子ちゃーん!!」

目がハートになって飛び出す。

男「
ああ・・・この降り注ぐ雪のような甘い誘惑にとろけてしまいそうだ」

一同
(絶対に兄弟だ・・・(汗))

呆れるナミ。

ナミ
「サンジ君だけかと思ったけど家系からそうだったのね・・・」

ブルック
「ヨホホ、でも何だか親近感が湧きますよ」

男は咳払いをして落ち着いていく。


「失礼した、絶世の美女を前につい取り乱してしまったようだ」
「自己紹介の途中だったな、俺の名はヴィンスモーク家の二男、名を──」

ナミ
「ま、まさか三男がサンジ君で 次男だからニジとかじゃないわよね・・・?」


「ニジと言う」

ツッコむ一同
「そのままかーいっ!!」

そこでニジの船にホールケーキアイランド本島から通信が入る。
『異常なし』と、報告を入れるニジ。

ナミ
「・・・・・・?」

ニジは敵対の意思がないことを麦わら一味に対し告げる。

ニジ
「俺はプリンと結婚したいんだ、頼む協力してくれ!!」

予想もしない言葉に戸惑う一同。
しかしビッグマムから匿うような行動に、一先ず話を聞くことに。

ニジは船に乗れと言うが、罠かもと警戒するナミ。
逆に、協力して欲しいならニジの方が1人で来いと駆け引きを見せる。

快諾するニジ。

 

サニー号船内

ナミ
「それにしても・・・サンジくんと本当にそっくりね、その眉毛」

ニジ
「ああ・・・ヴィンスモーク家の特徴だからな」

サンジの顔写真が手配書に載らなかったのは、
写真が出ると一発でヴィンスモーク家の人間だとバレるかららしい。

そして話題はジェルマ66について。
悪の組織が実在していたことに驚くナミ。
チョッパーは知らなかったが、昔から新聞を読んでいたナミは名前を知っていた。

そもそもジェルマは何のために海軍と戦っていたのか?
絵物語で悪役になることで政府との有利な取引をしてるのか?
なぜ今、ビッグマムと手を組もうとしてるのか?

矢継早に質問を浴びせるナミ。

ニジ
「そう焦るな ゆっくり説明してやるよ」

まずは何故ビッグマムと組むのかの説明。

四皇ビッグマムの能力は『無生物を生物化する』もの。
ビッグマムの船のドアもその能力によるもの。

初登場でビッグマムが食ってたのは生物化したお菓子らしい。

プリンも実はお菓子のプリンを能力で生物化したもの。
美味しいものほど美しくなる法則。

そして、ビッグマムと組む目的、それはカイドウを討ち取ること
最後、ワダツミに乗ったジンベエが登場。

以下ワンピース ネタバレ 826話 に続く



ワンピース 826話 ネタバレ情報まとめ

ワンピース 826話はこちら

サニー号の前に現れた船

波乱の邂逅!!
ジェルマ66の船がサニー号の前に現れた。

ギョロっと船頭のかたつむりがサニー号を捉えている。

グル眉
「・・・・・・」

冷や汗のペコムズ
「・・・・・・!!!」

ジェルマ66の船から通信が。

『——なぜお前達がここにいる!?』
『“麦わらの一味”!!』

一同
「・・・・・・・・・!!」

ナミ
「帆をたたんで!! ぶつかる!!」

one826_02

ジェルマ66の船の甲板では部下らしき男がグル眉に耳打ちしている。

部下
「サンジ様が この船で送迎の筈はなく・・・・・・」
「やはり行き違いになった様で」

グル眉
「その様だな・・・」

手を振るナミ
「サンジ君!!」

キャロット
「サンジ──!!」

ブルック
「ヨホホ!! よかった!! こんなに早く会えるとは!!」

ペドロ
「何と幸運・・・」

涙目のチョッパー
「サンジー!!」

すっかりサンジと勘違いしている一同。

グル眉
「・・・・・・」

チョッパー
「おいサンジ!! 大変なんだ ルフィが魚の毒に当たって死にそうだ!!」
「その船に解毒剤はないか!!?」

グル眉
「さっきから」
「サンジ サンジと・・・・・・!!」

チョッパー
「え!?」

「!!」

フードを脱ぎ、全貌を現すグル眉。
グル眉
「人違いだ・・・!! 似ていて当然だがな」
「私の名はヨンジ!!」
『ジェルマ66(ウインチグリーン)ヴィンスモーク・ヨンジ』

one826_03

驚愕するチョッパー
「サンジじゃなくてヨンジ!!? 顔そっくりで 眉毛ぐるぐるなのに別人!?」

ヨンジ
「お前達のよく知るサンジとの関係性は秘中だが」

チョッパー
(絶対弟だァーー!!)

ワンピース 826話はこちら

新着情報入り次第随時更新予定!

 - ONE PIECE