漫画ネタバレ画バレ│漫画王

ワンピース・東京グール・進撃の巨人・ハンターハンター・バキ道など人気マンガ・おすすめマンガの確定ネタバレ・伏線考察・ランキング・画バレ・感想・展開予想・議論・名言など!最新情報随時更新中!「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

mangaou

ブリーチ 672話ネタバレ&673話最新情報

      2016/05/15

ブリーチ 672話ネタバレ673話最新 ブリーチ 672話画バレ673話画バレ確定最新話

・ブリーチ672話確定ネタバレ画バレ
・ブリーチ673話最新情報まとめ
ブリーチ 673話はこちら

bleach672_03

一護VSユーハバッハがついに対峙する!!

ブリーチ 672話 ネタバレ 最新 確定

ブリーチ 672話  「Son of Darkness」

朽木
「殲景・千本桜景厳 奥義“一咬千刃花(いっかせんじんか)”」

千刃が敵を撃つ!!

無数の刃が頭部に、ジェラルドの頭が無くなり、
頭部を失ったまま凍結したジェラルドの胴体にヒビが入り、ドドドドドッと崩れ落ちる。
崩れ落ちた瓦礫から脱出する日番谷だが息は切れ、グラッとバランスを崩す。

bleach672_01

日番谷
「……朽木……」

朽木
「…かなり体に無理を強いる卍解の様だが…想像よりもっているな」

日番谷
「……はっ 良い読みだな………そろそろ限界だ…」

とその時、日番谷、朽木の背後に光の柱が立ち上る。

bleach672_02

日番谷
「何だ……ッ!?まだ…生きてやがるのか…!!」

姿を変えたジェラルドが再び立ち上がる。

奇跡再び――!!

一護とユーハバッハ

bleach672_03

一護は背中から斬魄刀を抜き、座ったままのユーハバッハに斬りかかる。
一撃で頭から切り下ろされた攻撃に目を見開くユーハバッハ。
そこで日が昇る。

ユーハバッハ
「……朝か?良い夢だ。夢は悪夢ほど素晴らしい」

石田雨竜VSハッシュバルト

石田が放った矢を刀で弾くハッシュバルト。
その刀に、窓からの朝日が反射している。

ハッシュバルト
「…朝か」

石田
「……残念だったな、夜の間に僕を仕留められなかったのは予想外だったろう」

ハッシュバルト
「”仕留められなかった”?妙だな…私の眼には 仕留められて足掻く血みどろの獣しか映っていないが」

bleach672_04

石田
「獣に例えられたのは初めてだ……勇ましくて…悪い気はしないね…」

ハッシュバルト
「それから…夜の間に仕留めたかったろうというのも誤りだ…
陛下の御力よりも私本来の力の方が戦いには向いている。特にお前の様な…」

bleach672_05

「誤りを正すべき相手にはな!」

石田に斬撃が襲う。

一護と織姫

時間はさかのぼり、大きな階段を昇っていく一護と織姫。
大きな扉が2人の前に立ちはだかる。

一護
「……感じるか…井上」

織姫
「……うん」

一護
「あの扉の向こうだ…」

織姫
「………うん」

一護
「2対1で…卑怯かも知れねえけど…防御は任せた。頼むぞ、井上」

bleach672_06

織姫
「…はい!」

【回想・高校時代】
一護の背中を追いかける織姫。

織姫
(やっとだ)

ルキア奪還任務で朽木白夜と戦う一護。

織姫
(やっと…)

グリムジョーと戦いで虚化した一護の姿。

織姫
(やっと)

【回想終了】

bleach672_07

織姫
(やっと…黒崎くんを護って戦える――)

一護が扉に手をかけると、中には椅子に座ったユーハバッハの姿。

ユーハバッハ
「よく来た…待ち侘びたぞ。我が闇の子よ」

光と影、父と子、因縁が遂に激突する…!!

以下ブリーチ ネタバレ 673話 に続く



ブリーチ 673話 ネタバレ情報まとめ

ブリーチ 673話はこちら

復活したジェラルド

ルキアを背負って移動している恋次

その時、ジェラルドの復活する際
無数の光が地面に降り注ぐ

恋次
「うおおおおおッ!?」

ルキア
「な…何だあれは…!?」

そこには更に巨大に変身した
ジェラルドの姿が

bleach673_01

日番谷は建物の上から叫ぶ

日番谷
「生きてたか朽木!阿散井!!
こいつはお前等が戦ってた敵の成れの果てだ!!」
化け物だぞ!気をつけろ!!」

日番谷の姿に驚く恋次

恋次
「…だ…ッ…誰だ…!?」

ルキア
「たわけ!声でわからぬか!!
恐らく日番谷隊長の兄上だ!」

恋次
「なるほど!はじめまして!!」

日番谷
「ああそうだ!初めまして!」

白哉
(投げたか……)

その時、何かを感じとる一同

ルキア・恋次
「!!」

石田もハッシュと戦っている間にも
何かを感じ取る

真世界城を見上げる恋次たち

ルキア
「一護…!」

一護と織姫

ユーハバッハの前に
辿り着いた一護、織姫

bleach673_02

ユーハバッハ
「抜かぬのか随分と無防備な事だ
…と言いたい所だがどうやら無防備な訳ではないな
漲る霊圧が形となって見える様だ強くなったな…
…いや、それこそが本来のお前の力だ」

一護の放つ強い霊圧を感じ取るユーハバッハ

ブリーチ 673話はこちら

新着情報入り次第随時更新予定!

 - BLEACH