漫画ネタバレ画バレ│漫画王

ワンピース・東京グール・進撃の巨人・ハンターハンター・バキ道など人気マンガ・おすすめマンガの確定ネタバレ・伏線考察・ランキング・画バレ・感想・展開予想・議論・名言など!最新情報随時更新中!「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

mangaou

ハレ婚 114話ネタバレ画バレ&115話最新情報

      2017/02/18

ハレ婚 ネタバレ一覧はこちら

ハレ婚 114話ネタバレ115話最新 ハレ婚 114話画バレ115話画バレ確定最新話

・ハレ婚114話確定ネタバレ画バレ
・115話ネタバレ画バレはこちら

前回

ハレ婚113

うららの笑顔を遠くから撮っている楓。

そしてうららは校門を出て桜並木の下を帰っていく。

うららの後ろ姿を先生はポケットに両手を突っ込んだまま見送る・・・

ハレ婚113

・ハレ婚 113話ネタバレ画バレはこちら

そして今回はどんな展開に・・・・・

   


 

ハレ婚 114話 ネタバレ 最新 確定

龍之介の横で眠るゆず。

龍之介は起きている。

嫁のぬくもりを感じながら、思索を深める龍之介。

そう、今日は大事な”あの日”

3月14日、早朝

ハレ婚114

まだ薄暗く、少し空いた障子の隙間から月が見えている。

龍之介、むくっと起き上がり、部屋を出て行った。

外も明るくなり、小春があくびをしながら居間のコタツに潜り込む。
「う~~っ3月になってもまだ朝は寒い・・」

コタツの上にはラッピングされた小箱が置いてあり、”小春ちゃんへ”と書いてある。

小春
「おっ・・・?え!?もしかしてコレ・・・
ホワイトデーのお返し!?ウソー龍ったら・・・」

ハレ婚114

箱を開けてみると、中には1枚の紙片が入っていて

”キミと僕が初めて交わった暗い茂みの中の湿った素敵な場所
どーこだ?”

と書いてある。

小春、ぐったりしてコタツに頬をついてしまう。

ゆず
「小春ぅ龍ちゃんからのプレゼントなんだった?
同じチョコかな。」

ゆずは龍のなぞなぞを見て・・・
「・・・コレって、アソコ?」

小春
「面倒くせえ・・・」

ゆず、真顔で
「ひょっとしてアンタの股の中にすでに・・・
キャンディーでも仕込まれて・・・?」

小春
「ないからッ朝からやめてください。
・・・嗚呼・・・見える・・・
今夜このくだらねえなぞなぞの答えを言わせようとしてくるアイツの姿が・・・」

ハレ婚114

ゆず
「まぁホワイトデープレイね~」

小春
「くだらな過ぎるだろ。」

ゆず、携帯を取り出して
「その龍ちゃんなんだけどぉ朝から姿を見てないのよね~
既読にはなってるから生きてそうだけど。
そのなぞなぞと関係あるのかしら。」

小春、ルパンで仕事中

うらら
「龍さんなら朝方お店にいらしたそうですよ!」

小春
「朝?」

うらら
「直子さんが会ったって。
私まで美味しいチョコ頂いちゃいました

是非よろしくお伝えください。。」

小春、ちょっとうれしそう
(なんでアタシだけ・・ムゥ・・)

そこに
「あっ!!?」

常連の爺さんが入ってくるなり痙攣しだした
「う・・・ううううららちゃん・・・!?
すっ・・すっスカートはどしたぁ!!?
生脚はどこいったべなぁ!!?」

ハレ婚114

うららはジーンズをはいている。

うらら
「あ・・・もう卒業したので制服はちょっと。」

爺さん
「だっダメダメダメダメダメダメ。
老い先短いジジィの楽しみをこれ以上減らしちゃダメだべ!!」

うらら、困っている。

小春
「いー加減にしなさい!!もーーっ
家業の合間に来てくれるだけでも有り難いのに
もし嫌になって辞めちゃったらセクハラで訴えるからねっ!!」

爺さん
「うるせい!!
お前みてぇな小娘にジジィのロマンがわがってたまっがぁ。」

いつのまにか中年オヤジが2名加勢して
「そーだそーだ!!せめてメイド服にしろ!!」
「そうじゃメイドじゃ!!」
「冥途の土産にメイド服を!!」
「冥途の土産にメイド服をォォォォォ!!」

ハレ婚114

この後ずっと三人でメイドコール。

小春
「ううっなんだ この妖怪どもは・・」

うらら、メイド服姿の自分と小春を想像してみる。

ハレ婚114

すると・・・

うらら
「メイド・・ちょっと楽しそうですね・・・」

小春、なぜか追い込まれて逆上!
「うるさいぞ!!ウチは健全な喫茶店なんだ!!
冥途の土産ならくれてやるわっ!!」

じーさんたちに粉状のものを振りかける小春。

じーさん
「べっ・・・塩だ!」

小春はルパン閉店後、ゆずに電話してみる
「え!?まだ戻ってないの!?」

ゆず
「そーなのよーー。
やっぱり例のなぞなぞの場所なんじゃない?
アンタのこと待ってるのよ。」

小春
「わかんないよあんな・・・」

ゆず
「それか股の中に次のヒントが隠されてるんじゃない!?」

小春、トイレに行って確認してみる。

出てきて
「なんもないよ!!」

ゆず
「当たりまえでしょ。いくら龍ちゃんでもそこまでしないわよ。」

電話を切って・・・

戸締りをして家路につく小春。
(あいつらグルだったりして・・・)

自転車を止めて月を見る。

ハレ婚114

小春「あっ」

”キミと僕が初めて暗い茂みの中ーーー・・・”

例の神社に行ってみる小春。

ハレ婚114

小春
「いない。」

見ると、賽銭箱の上に小箱が置いてある。

小春、手に取って
「・・・またなぞなぞだったらころす。」

龍之介
「残念。みんなと同じ美味しいチョコだよ。」

ハレ婚114

また狛犬の陰から姿を現す龍之介。

小春、ちょっとがっかり
「・・同じかぁなあーんだ
期待して損したぁ!
アタシにだけ特別な何かくれるのかなって思ったのに。
・・・なんてね。アリガト」

龍之介は後ろから小春を抱きしめて
「最近マンネリだと思わない?」

ハレ婚114

小春、汗・・
「えっ・・・?」

龍之介
「飽きてきたの?僕の事。」

「・・・はぁ?飽きてないし別に・・
てゆーかそんな理由でこんな回りくどい・・」

龍之介
「初心に帰れるいい方法があるんだけど。
試してみない?・・・今夜。」

以下ハレ婚 ネタバレ 115話 に続く



ハレ婚 115話 ネタバレ情報まとめ

・115話ネタバレ画バレはこちら

マンネリ反対!
龍之介には、初心に帰れるいい方法があるみたい

龍之介と小春が初めて会った神社の境内で

龍之介
「飽きてきたの?僕の事。」

「・・・はぁ?飽きてないし別に・・
てゆーかそんな理由でこんな回りくどい・・」

龍之介
「初心に帰れるいい方法があるんだけど。
試してみない?・・・今夜。」

小春
「嫌だ。」

龍之介
「え~~?」

小春
「絶対なんかやらしいことするもん。
変なプレイとか。」

「やらしいことしようよ~」

「ほれみろ!アタシはノーマルな女なの!
帰るよ!」

龍之介はいつもの、ロックオンしている目つき。

二人で歩いて帰る。

小春、龍之介の

”最近マンネリしてきたと思わない?”

を思い出して

(・・そんな風に思ってたの?龍・・・
別にアタシはそんなの考えたこともなかったけど・・

そりゃー一時期みたいな盛り上がりはないけどさ。
夫婦なんだしそんなモンじゃない!?

だっダメなのかな
コレも甘えなの・・?

てゆーか、
龍の方こそアタシに飽きてきてるんじゃ!!?)

ドクン ドクン

小春の胸に急に危機感が押し寄せる

・115話ネタバレ画バレはこちら

ハレ婚 ネタバレ一覧はこちら

 - ハレ婚