漫画ネタバレ画バレ│漫画王

ワンピース・東京グール・進撃の巨人・ハンターハンター・バキ道など人気マンガ・おすすめマンガの確定ネタバレ・伏線考察・ランキング・画バレ・感想・展開予想・議論・名言など!最新情報随時更新中!「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

mangaou

ハイキュー 238話ネタバレ画バレ&239話最新情報

      2017/01/27

ハイキューネタバレ一覧はこちら

ハイキュー 238話ネタバレ239話最新 画バレ確定最新話

・ハイキュー238話確定ネタバレ画バレ
239話ネタバレ画バレはこちら

前回

澤村「(・・・いつもの “野性的反射” とかじゃなくて

“読んでいた” )」

皆の戦いぶりを見た滝ノ上「なんつーか・・・育ってんな」

日向「(そうだよな、強打じゃないからって前に落とすとは限らないじゃんか)」

日向を見た武田「(ああ・・・インプットしている)」

・ハイキュー 237話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

「相手のセットポイントなのでプレッシャーが強いと思いますが、
ここは集中して行ってほしいです」

気合を入れる烏野
「サッこおぉおい!!・・・・・


ハイキュー 238話 ネタバレ 最新 確定

『攻防』

連続得点して逆転した烏野

日向の3回目のサーブ

レシーブする貝掛
「オシッ」

トスの態勢に入る越後

日向はセッターとアタッカーの動きを大きく目を開けてよく見ている

日向は読んでコースに動き出していたが、
ブロックの月島がワンタッチする

山口と成田
「ナ”イスワンチッッ」

烏養
「(月島ノってんな・・・!)」

バチバチ視線を交わす日向と月島

繋ぐ田中
「チャンボ!」

後衛から走り出す日向

菅原
「行ったれ日向 ”ウシロ・マイナス” !!」

マイナステンポのバックアタックを決める日向

解説者
「!! バックアタックも凄いスピードだ日向翔陽ーッ!!まるで弾丸ーッ!!」

「ただスピードがあるという訳ではなくて、高さもあるんですよね」

「なるほど」

「トスがきっちりスパイカーの最高打点へ供給されていて、
日向君もそれを “わかって” 宙で待っているんですね・・・
そして宙で “待てる” バランスの良さですよね」

「椿原のブロックも反応できてはいるんですけどねー・・・!」

椿原学園が2回目のタイムアウトをとる

大佐渡監督
「あわてないよー、1本切ってこー」

選手達
「ハイ!!」

当間
「クッッソ!」

越後
「オッケーオッケー惜しいぞ、反応できてる」

丸山
「上げれるボールだ、ブロックよく見てこう!」

ざわつく観客達
「ひぇー!!烏野の小っさい10番、空中で止まってるみたい!」
「10番やっぱ攻撃は得意なんだな(笑)」

縁下
「菅原さん、”ウシロ・マイナス” って何スか?」

菅原
「日向・影山のマイナス・テンポのバックアタックの事だよ!
名付けた!!良くね!?良くね!?」

縁下
「アッ、ハイ」

嬉しそうな日向
「うおおお・・・!!」

西谷
「後ろに “サンダー” を付けませんか!」

日向
「うおお!?」

菅原
「それだと西谷の必さつ技みたいになんべぇよ」

影山
「おい タイムアウト明け、サーブミスんじゃねえぞ」

日向
「! 当たり前だ!!」

試合再開・・・しかし・・・

日向のサーブはアウト
「サァセンッッ」

じとー・・・と見る影山から顔をそらす日向

日向に替わって西谷が入る

試合は進んでいく・・・

丸山のアタックを月島がブロックして決める

丸山が狭いストレートに打ち、澤村の腕を弾いて決める

スコアは烏野21ー20

ここでサーブの当間に替わって三川(2年・180cm)が入る

指示を出す烏養
「ちょい前な」

頷く澤村と東峰

フローターサーブを打つ三川

澤村がオーバーハンドでなんとかレシーブする
「スマン、カバー!」

アンダーでトスを上げる西谷
「旭さん!!」

思いっきりは打てない東峰
「くっ!」

ブロックにはね返ってきたボールを西谷が飛び込んで拾う

影山が月島にトスし、コースをちゃんと見た速攻で決める

ほっとする嶋田と滝ノ上

好転しない状況に考え込んでいる大佐渡が1人の選手を手招きする

ビクッとする14番

東峰がサーブミスでアウト、相手がアタックミスでアウト・・・

烏野23ー21椿原

日向が前衛になり、西谷に替わって入る

そしてサーブの月島に替わって・・・ここで木下

木下
「(キタァー・・・ヤベェー・・・)」

月島
「ナイッサ」

ベンチメンバー達
「木下1本ナイッサァー!!」

木下
「(やれる〜俺はやれる〜平常心〜)」

審判の笛が鳴る

呟く木下
「4番狙い4番狙い」

ジャンプフローターサーブは狙い通りに4番・寺泊の元へ

田中達
「(行け!!)」

しかし・・・惜しくもアウト・・・

椿原観客席
「ラッキラッキ椿高 ラッキラッキ椿高ー!!」

戻っていく木下
「スンマセン」

澤村
「次決めろーい」

木下に替わって月島が戻る

出迎える菅原と成田
「次次ィー!!」

まだドキドキが止まらない木下
「(いや、思ってたより落ち着いて打てた気がするし
思った方向には打てた訳だし、俺のわりには上出来上出来)」

そう思いながらも悔しそうな顔をしている木下

烏養
「(そうだ、欲出してけよ)」

続いては丸山のサーブ

前に落としてくる丸山

嶋田と滝ノ上
「前だ!」

素早く反応してレシーブする西谷
「シャアッ」

そして田中がストレートを抜いて決める

菅原と縁下
「田中ナイスキィー!!」

越後
「サーブ中途半端だぞ〜」

丸山
「スマーン!!」

烏野24ー22椿原

烏野が第1セットのセットポイントを握る

ここでサーブは・・・

越後と丸山
「(クソ、ここでコイツのサーブかよ・・・)」

サーブは影山

しかし強烈なサーブはネットにかかる・・・

ほっとする椿原観客席

解説者
「9番・影山、サーブで攻めましたがネットに阻まれました
しかし引き続き、烏野高校セットポイント」

影山
「クッソ!!」

澤村
「切り替え、切り替え」

キラッ・・・とした目で親指を立てて言う日向
「どんまーい!!」

ギロッ・・・と睨む影山

目をそらす日向

解説者
「ここで椿原学園がメンバーチェンジです」

サーブの岩室に替わって、14番・姫川が入る

谷地をチラ・・・と見る烏養

谷地
「データには無い人です」

解説者
「椿原学園、1年生ピンチサーバー姫川葵を投入します
えー・・・恐らく姫川はこれが公式戦デビューですね」

「相手のセットポイントなのでプレッシャーが強いと思いますが、
ここは集中して行ってほしいです」

気合を入れる烏野
「サッこおぉおい!!」

姫川を見た山口と木下
「(うわあ・・・)俺より緊張してる・・・」

以下ハイキュー ネタバレ 239話 に続く



ハイキュー 239話 ネタバレ情報まとめ

239話ネタバレ画バレはこちら

『味方』

セットポイントを握った烏野

ここで大佐渡監督はピンチサーバーに公式戦初デビューの姫川を出す

大佐渡
「(実戦で使った経験はまだナシ
下手をやればただ相手のチャンスボールになるだけ
しかしやってみる価値はある)」

山口と木下
「(うわあ・・・俺より緊張してる・・・)」

自分に言い聞かせる姫川
「(・・・緊張するのは練習の成果を出したいと強く思っているからであって
即ちたくさん練習してきた証であってえーと・・・

うう・・・月岡さん見てる・・・

予選までこのタイミングでは絶対月岡さんだったのに・・・
これミスったら・・・いや、ピンチはチャンスだろ)」

日向
「?」

姫川はアンダー・ハンド・サーブ・・・!!

239話ネタバレ画バレはこちら

ハイキューネタバレ一覧はこちら

 - ハイキュー