漫画ネタバレ画バレ│漫画王

ワンピース・東京グール・進撃の巨人・ハンターハンター・バキ道など人気マンガ・おすすめマンガの確定ネタバレ・伏線考察・ランキング・画バレ・感想・展開予想・議論・名言など!最新情報随時更新中!「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

mangaou

ハイキュー 227話ネタバレ画バレ&228話最新情報

      2016/10/27

ハイキューネタバレ一覧はこちら

ハイキュー 227話ネタバレ228話最新 画バレ確定最新話

・ハイキュー227話確定ネタバレ画バレ
・ 228話ネタバレ画バレはこちら

前回のラスト

烏野04-01伊達工

月島「この1本でどうこうって事じゃない」

ハイキュー ネタバレ 226

月島「今の1本があった事で、伊達工は”ほんの少し”多めに日向を意識する。
そうすればサイドが”ほんの少し”決めやすくなって。それが重なればブロックが迷い始める。
そしてあわよくば、痺れを切らしたブロックが憶測飛び(ゲスブロック)して。ブロックシステム崩壊」

山口「烏野の超理想的なストーリー!!」

・226話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

自信を取り戻したように、東峰が拳を握る。

ハイキュー ネタバレ 227

ハイキュー 227話 ネタバレ 最新 確定

227話 「チャレンジャー」

練習試合は第8セット

烏野13-10伊達工

烏養
「集中しろよー!
時間的にこれが今日ラストセットなんだからなー」

西谷
「うす・・!」

烏養
「東峰、疲れてきてもガマンしてフォームきれいに!」

東峰
「ハイ」

VS伊達工戦クライマックス・・!!

月島にトスが上がる。

菅原
「! (合わない・・!)」

影山
(合わない・・!)

ボールに届かない月島。

影山
「今まで通り上げたぞ、何か問題が・・」

菅原
「ああ~・・」

何も言い返さず、苦しそうな月島を見て驚く影山
「!」

菅原
「月島、本日スタミナ切れって感じだな・・」

日向
「朝飯食ったのにな!」

山口
「お前と一緒にすんなよ・・」

縁下
「いつもより大分がんばって動いてたもんな・・」

月島
「悪いけど僕、機械でも日向(バケモン)でもないんで・・!」

ハイキュー ネタバレ 227

『選手の状態を把握するんだ』という烏養の言葉がよぎる。

影山
「!!!・・ウス・・」

さらに試合は進む。
西谷の上げたボールに田中が飛ぶ。

伊達工の3人
(クロス・・!)

クロスを絞めるブロッカーたちだが、
田中は予想に反してストレートにボールを打ち込む。
がしかし判定はOUT。

田中
「!ダメだァァ~!
俺、今日イイトコ無しだァ~!」

澤村
「田中の弱音超レア!」

影山
「でも今、すげえ良いストレートでしたよ(絶対クロスに打つと思った)」

ドキっとする田中
「おお・・!?かげやまは『はげまし』をおぼえた!」

影山
「?」

東峰
「いや、今の励ましじゃなくてマジのやつだと思うぞ」

東峰も気合いを入れなおす。
二口のサーブはネットにかかる。

二口
「ンナァッッ!!」

3年
「フハハ!!まだまだだな!!二口!!」

二口
「いつまで居んだよ・・」

3年
「安心しろ、今日は1日ヒマだ!!」

二口
「・・・・」

烏野18-16伊達工。サーブは日向。

烏養
「よし__」

ベンチを見る烏養に、
目で語る山口達ベンチ組。

「俺ですか」

「俺ですか」

「俺ですね」

「俺ですか」

烏養
「山口(アイツ)本当に肝が据わったなァ。
勝負する準備ができてる奴は本当頼もしいよ・・でも、
木下ァー!!」

ハイキュー ネタバレ 227

一番後ろに隠れていた木下。

木下IN、日向OUT

きれいなジャンプフローターでレシーブが崩れる。
そのままボールを落とす伊達工。

谷地
「おおっ・・!?」

木下
「・・!!よっしゃ!!」

武田
「木下君ナイスサーブ!」

烏養
「ビビってる割に決めるよな」

滑津
「やっぱりレセプションなんとかしないとですね・・」

追分
「ぬん・・」

木下2回目のサーブはアウト。
烏野19-17伊達工。
ベンチに戻る木下に烏養が声をかける。

烏養
「お前呼ばれる度ビビんなよ、
その割に決めるクセに」

木下
「ハイ・・」

烏養
「次隠れたらずっと俺の隣に座らすからな」

木下
「ウッ・・ハイ・・」

一進一退で試合は進み、烏野23-21伊達工。
伊達工サーブがネットに少しかかる。なんとか拾う澤村。

すかさずマイナステンポの速攻を仕掛ける2人。
だがついに青根のブロックが追いつく。
ネット越しに睨みあう2人。

 

 

黄金川
(やっぱ青根さんスゲェエッ・・!!)

青根のブロックで弾かれたボールを拾う西谷。

菅原
(1stテンポの同時多発位置差(シンクロ)攻撃_じゃない!?)

一人飛び出す日向。
黄金の目の前で飛び上がる。

黄金
「! (今度は俺が止める_!!)」

ベンチでニヤっと笑う月島。

影山のトスはレフトの東峰へ。
走る黄金川だが間に合わず、
東峰に決められてしまう。

黄金
「フガァァッ・・!」

日向
「ナイスキィィィ!!」

一人グッとガッツポーズを見せる影山。

影山
(・・気のせいか、
今日向(コイツ)黄金山を”釣りに”行ったように見えた。

ブロックが超速攻に反応する事をわかって、
もう一度同じ様に攻撃を仕掛け、誘う。

いや、でも日向(コイツ)はいつも100%打つ気だ。
だから相手も釣られ易い、たまたまか直感か)

日向
(やべえもう腹へってきた・・)

影山
(でもどっちみち東峰さんを選択したのは俺だから、俺の手柄だけどな)

日向
「? 何だよ」

烏野24-21伊達工。

セットポイント。
田中の強烈なサーブ、ボールが烏野コートにまで帰る。

「旭叩け!」

帰ってきたボールに飛び付く東峰だが、
立ちはだかるは青根。

東峰
「!(県内最強の壁、あの時より高さも強度も増している。でも不思議と 恐くない)

ブロックされたボールを西谷が拾い、影山がもう一度上げる。

影山
「東峰さん!」

ブロックは3枚。
黄金、青根、二口の鉄壁が東峰に立ちはだかる。

西谷
「決めたれェーー!!!」

渾身の力で打ち込んだスパイクは青根を手を弾き、
2階にまで飛んでいく。

目を輝かせる日向
「すっげーパワー・・!」

影山
「・・それだけじゃねえよ」

日向
「?」

自信を取り戻したように、東峰が拳を握る。

ハイキュー ネタバレ 227

獲得セット数
伊達工業4
烏野高校4

成長とともに決着・・!!

以下ハイキュー ネタバレ 228話 に続く



ハイキュー 228話 ネタバレ情報まとめ

・ 228話ネタバレ画バレはこちら

試合が終わり

両校
「ありがとうございました!!」

帰り支度を始める一同

黄金川
「なあ!
影山って凄え練習してそうなのに全然テーピングとかしてねえよな
指痛くなんねぇ?

俺なんかしょっちゅう爪痛めたりすんだよー!
もう今は予防でも巻いてる」

影山
「・・指は鍛えてる、指立てとか色々
テーピングすると違和感があるからできるだけしない

とくに指先はボールとの間に0、1mmでも何かあるとボールがわかんなくなる
だから爪と指先はいつも完璧に手入れする」

黄金川
「!?(指の手入れ・・!?)俺も今日からやる・・!」

すれ違いざまに言う二口
「どうせ3日も続かねえよ」

黄金川
「!!」

影山
「・・コ・・カネコガワは」

すれ違いざまに言う月島
「惜しい、”コガネガワ” 」

影山
「・・スマン、黄金川は最高到達点何cmだ」

黄金川
「えー?っと340cmだったかな」

337cmだった影山
「!」

黄金川
「測ったの半年くらい前だから今もうちょいいくかも」

影山
「!!(高いところから高いところへ
つまり “最短距離” のセットアップ・・)」

黄金川
「?」

考え込む影山

日向
「コガネー!またなー」

黄金川
「! おー!!」

追分監督に挨拶する武田と烏養

睨み合いながら歩いていく田中と二口

田中の背中を押す縁下、
二口をなだめるような小原

澤村・東峰・菅原が体育館を出ると・・

そこには伊達工3年の3人

一同
「あ」

ha228-1

・ 228話ネタバレ画バレはこちら

 

ハイキューネタバレ一覧はこちら

 - ハイキュー