漫画ネタバレ画バレ│漫画王

ワンピース・東京グール・進撃の巨人・ハンターハンター・バキ道など人気マンガ・おすすめマンガの確定ネタバレ・伏線考察・ランキング・画バレ・感想・展開予想・議論・名言など!最新情報随時更新中!「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

mangaou

ニセコイ 217話ネタバレ&218話最新情報

      2016/05/18

ニセコイ ネタバレ一覧はこちら

ニセコイ人気ランキング2016はこちら

ニセコイ 217話ネタバレ218話最新 ニセコイ 217話画バレ218話画バレ確定最新話

・ニセコイ 217話確定ネタバレ画バレ
・ニセコイ 218話最新情報まとめ
ニセコイ 218話はこちら

NCTOP
今回のテーマ「シンソウ」
展開にゾワゾワします・・・。

ニセコイ 217話 ネタバレ 最新 確定

千棘に走る衝撃・・・!!

千棘
「あの絵本の作者が・・・
楽のお母さん・・・!?
それどういう事!?
それに・・・
どうしてママがそんな事知って・・・」


「どうしてって・・・
だってあの絵本は
私が彼女から直接もらったんですもの」

NK01

千棘
「何ソレ全部初耳なんだけど・・・!!
マリカのお母さんまで!?」


「そうだったかしら。
とにかく会ってみたいなら会わせてあげられるわよ?
何かのヒントを得られる保障はないけれど」

千棘
「・・・・・・・・・・・・(汗)
(・・・驚いた。同級生だった話もそうだけど、
まさか絵本の作者が楽のお母さんだったなんて・・・
この事楽も知らなかったってことかしら・・・・・・
ん!?でもちょっと待って)」

NK02

(いや・・・まだそうとは限らない。
だって今現在、絵本は小咲ちゃんが持っていて、
小咲ちゃんのお母さんは絵本は人から貰ったっていってた。
つまり・・・私が小咲ちゃんにあげたって事になる。

私が楽と出会う前に
小咲ちゃんに会ってて
絵本をあげてたとしたら___・・・)


「・・・どうする?
会いに行ってみる?」

千棘
「・・・うん、
行ってみる・・・!」

場面は日本。
帰国した楽と小咲は
2人の秘密の場所で話している。


「・・・結局」

NK03

「わざわざアメリカまで行って収穫が
一目顔を見た程度・・・
もう一度アメリカ行くような金なんてねぇし、
あのバカ・・・
こっちがどれだけ心配してると思って・・・

わりぃな小野寺、
せっかく付いて来て貰ったのに一言も話せずじまいで・・・」

小咲
「え!?ああうん、
仕方ないよ。気にしないで」

NK04

小咲
(・・・確信はすでにあった。
}でも・・・やっぱりそうなんだね。
千棘ちゃんは・・・一条君のこと・・・
どうして逃げちゃったの千棘ちゃん。
嫌だよ・・・こんな・・・
譲って貰うような事されても嬉しくないよ・・・

同じ人を好きになる。それは確かに辛いけど・・・
千棘ちゃんも、もう顔も合わせられないくらい
好きだったんでしょ・・・?

もしどちらかが選ばれるとしてもちゃんと納得して結ばれたい。
}千棘ちゃんもきっと同じように考えてくれると思ったのに・・・・・・
何かそう出来ない理由があるの?

教えてよ・・・千棘ちゃん・・・・・・。)

NK05

「・・・私はいなくなったりしないよ。」


「・・・え?」

小咲は楽の手を握る。


「!?」

NK06


「・・・・・・・・・
小野寺・・・?」

小咲
「ううん、
何でもない」

小咲はスっと手を放す。

「もし千棘ちゃんから連絡があったら教えて。
またね、一条君」

NK07

千棘は華の紹介で、
1人楽の母親のもとを訪れる。
玄関の前で大きく深呼吸をしてドアをノックすると
「はーい」と返事があり、ドアが開く。

千棘
「あ・・・あの!
桐崎華の紹介で来ました桐崎千棘です!
楽の・・・一条君のお母様ですか・・・?」

NK08

楽の母
「久しぶりですね千棘ちゃん、
会えて嬉しいわ」

千棘は温室のような、
庭園にあるテーブルに案内される。

楽の母
「あれからもう10年以上も経つんですねぇ、
千棘ちゃんもすっかり大きくなって。時が経つのは早いものです」

千棘
(この人が・・・楽のお母さん・・・
とってもキレイで・・・なんだか不思議な雰囲気を持った人・・・)

楽の母
「華ちゃんからおおまかないきさつは聞いてます。
あの絵本についてですよね?
確かにあれは私が描いた物です。
まだ学生の頃・・・
初めて書き上げて本にした作品なんです。

私は今、絵本作家として活動していまして、
世界各地を転々としながら絵本を執筆しているんです」

千棘
「!そうだったんですか!?
楽からはそんな話一度も・・・!」

楽の母
「楽にはあまり仕事のことを
話した事がありませんから・・・」

ニセコイ216ネタバレ

楽の母
「・・・元々あの絵本を描こうと思ったきっかけは
ロミオとジュリエットでした。あの物語、
最後に二人は悲劇的な死を遂げて終わってしまうでしょう?
私どうにかあの結末に幸せな続きを作ってあげたくて・・・

千棘ちゃんは絵本のラストを覚えていないんですよね?
言ってしまうとあの本の結末は
王子様も結局死んでしまうのだけど、
天国で幸せに暮らすという内容なんです。

ですがどういうわけか
あの絵本が巡り巡って楽の手に渡り、
結末を書き変えてしまった。

その内容を見せて貰ったのですが、
王子様と王女様が生きて結ばれて
幸せに暮らすよう変えられていました。
その書き変え方がなんとも強引でほほえましくて・・・

子供って純粋ですね、
確かに死んで結ばれるより生きて結ばれる方が幸せですもの。」

NK10

千棘
「・・・そういえばあの本のタイトルって何て言うんですか?
私達が見つけた時には読めないようになってて・・・」

楽の母
「え?
・・・・・・・・・あーー・・・」

千棘
「・・・??」

楽の母
「・・・フフ、ごめんなさいね。
実はそれを語るのは私にとっては少々恥なんです・・・」

千棘
「恥・・・?」

楽の母
「あの本のタイトルは”ザクシャインラブ”といいます。
そのままですね。
この”ザクシャ”という言葉・・・どこの国の言葉かご存じですか?」

千棘
「!はい・・・!
私達も調べました!
ポーランド語です・・・!
でも”インラブ”の部分は普通に英語で、
どうしてこんな組み合わせなのかずっと疑問に思っていて・・・」

楽の母
「フフ・・・説明します。
あの絵本の中に”錠”と”鍵”という
アイテムが出てきますよね?」

NK11

「別名”愛の橋”とも呼ばれるその橋では、
恋人達が二人の名前を書いた錠を橋の欄干に付け、
鍵を川へ投げ入れると
永遠に結ばれると言われています。

私はその話が好きで、
そのまま絵本に登場させたんです。
するとセリフの中にもポーランド語を使いたくなって、
慣れない手つきでパソコンで翻訳をしたんです。
そしたら・・・」

日本語:
『愛を永遠に』

ポーランド語:
『Zawsze in Love』

千棘
「・・・それって・・・」

楽の母
「そう・・・ただの翻訳ミス。
当時はまだ翻訳機の精度が低かったんです」

NK12

二人は顔を見合わせて
プッと吹き出して笑いだす。

楽の母
「・・・でも、そうして生まれたこの絵本が千棘ちゃんに読まれ、
楽や小咲ちゃんに読んでもらって、
巡り巡ってあなたをここに連れてきてくれた・・・

不思議なものですね、
ただ・・・これがこの絵本の真実・・・
真実は時に過去の幻想を打ち砕いてしまいます・・・
がっかりしてしまいましたか?」

千棘
「・・・とんでもないです。
素敵な話が聞けてよかったです」

楽の母
「・・・あなた達はこの絵本になぞらえて約束を交わしたそうですが、
子供達の間でだけ交わされた約束は私にも分かりません。
役に立てなくて残念ですけど・・・」

千棘
「いいえ、そんなこと!
本当にありがとうございました!」

NK13

楽の母
「・・・12年前、
千棘ちゃんや楽達が出会った場所。
天駒高原へ___」

 

始まりの地、約束の場所

以下ニセコイ ネタバレ 218話 に続く



ニセコイ 218話 ネタバレ情報まとめ

ニセコイ 218話はこちら

決断・・・

爽子
(長い休みに入ると風早の
事ばかり思い出しているなー
この前の矢野ちんは
ピンのことを思い出して
かわいかったなー)

そんなことを考えて
胸がいっぱいになってきた爽子。

食べ終わって自分の部屋に戻り、
風早の声が聞きたくて電話をかける。

風早
「黒沼!?熱っち!!」

風早は
ごはん作りの真っ最中で、
母が入院中とのこと。

ご飯を待つ
弟のとたは腹ペコ。

爽子はご飯の余りを
詰めて風早の家に行くことに。

しばらくして
家に到着した爽子。

玄関先で
とたが出迎える。

とた
「おう
爽子あがれよ!」

生意気なとたを
注意する風早。

迷惑かなと
言う爽子に

風早
「全然迷惑じゃない!!
..あがってよ
よーやく
会えたんだから!!」

と答える風早。

そんな二人を見て、
とたは「ちゅーすんの?」と聞く。

ニセコイ 218話はこちら

ニセコイ ネタバレ一覧はこちら

ニセコイ人気ランキング2016はこちら

 - ニセコイ