漫画ネタバレ画バレ│漫画王

ワンピース・東京グール・進撃の巨人・ハンターハンター・バキ道など人気マンガ・おすすめマンガの確定ネタバレ・伏線考察・ランキング・画バレ・感想・展開予想・議論・名言など!最新情報随時更新中!「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

mangaou

ドメスティックな彼女 117話ネタバレ画バレ&118話最新情報

      2017/02/06

ドメスティックな彼女 ネタバレ一覧はこちら

ドメスティックな彼女 118話ネタバレ118話最新 ドメスティックな彼女 118話画バレ118話画バレ確定最新話

・ドメスティックな彼女117話確定ネタバレ画バレ
・118話ネタバレ画バレはこちら

前回

ドメスティックな彼女ネタバレ116

「嬉し過ぎて意識しすぎちゃうっていうか・・・」

そして、

アル「誓ってよ!決めたからにはルイちゃんに悲しい思いさせないって!
絶対幸せにするって!じゃなきゃ今度こそルイちゃん奪うから!!」

・ドメスティックな彼女 116話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

「ハイ これ特別に上げるよ」

1478019194274


ドメスティックな彼女 117話 ネタバレ 最新 確定

117話 ネタバレ 「それから」

恋したあなたは誰かの者に。波だと思いがあふれ出る。

1478018725379

失恋と共に新たに始まる恋もあり!?

携帯を打つ

1478018783119

『モモ先輩 ご機嫌はいかがですか?
あれからどんな思いで日々を過ごされているのか心配しております
少しでも先輩の心をお慰めできればと思いますので
もしよろしければお茶でも』

(硬いか・・?)

『モモ先輩!調子どうすか?
この間はなんか生意気なこと言っちゃってすいません!
今日もし暇なら気分転換に美味しいものでも
食べに行きませんか?』

(なんか・・もっとこう
いい湯加減の誘い方を・・)

1時間後

(よしっ、これなら大丈夫だろ
えーい ままよ!)

送信ボタンを勢いよく押す!

「・・・・ん?あれ?おいっ!
ここでフリーズするか!?ふつー!!」

街で買い物中のモモ

店員「ありがとうございました!」

1478018835718

カフェに入りお茶するモモ

モモ
(こんなに買ったのに全然テンション上がんない・・
映画でも見よっかな。。)

そこへ男二人組がナンパに

「ねーねー 一人?」
『暇だったら俺らと遊ばない?』
「すげー荷物だね 良かったら俺持つし」

うつむき加減のモモ
「あー・・どうしよっかなー・・
どうせ暇だし」


「あっだったら・・」

しかしその時モモの手首にリスカの後を見つける二人

1478018849302


「あっ・・そ、そーだ 俺ら用事思い出したわ
ごめんごめん!」

そー言って立ち去る二人


(やべーメンヘラかよ
地雷踏むとこだったな)

モモ
「ああ・・」

??
『モモ』

1478018881593

なつお達

1478018918864

なつお
「なんか改まってすると照れんな・・」

ルイ
『15時48分・・』

なつお
「?何?」

1478018943471

なつお
「・・・!」

ルイ
『そしたらメモ見たら今の事ハッキリ思い出せるでしょ?』

なつお
「休憩時間何時まで?」

ルイ
『えっと16時までだけど』

なつお
「もっかいしてもいい?
今度はもうちょい長めに」

ルイ
『えっ・・!』

赤面する2人

ルイ
『今のもそれなりに長かった気がするけど』

なつお
「駄目?時間ないか」

1478018979277

なつお
「了解・・」
(か かわいい・・)

再びキスをしようとする二人だが!

1478019005579

おっちゃん
「前からちょっとそーかなーとか思ってたしさ
よろしくおな なつおくん
ルイもうまくやれよ」

去るおっちゃん

頭を抱えるなつお
「・・・・まずかったかな? 不味いな・・・」

ルイ
「でもっ・・お父さんはお母さんには言わないって・・」

なつお
「いや、俺が完全に油断してたことがさ」

ルイ
「それはだってあんな所から急に顔出すとは思わなかったし・・」

ルイ
「え・・!じゃあどこで?」

なつお
「例えばデートで知ってる人に会わなそうな場所とかさ
じゃないと際限なくなって絶対またゆだんするって

親父たちにバレるわけにはいかないんだし
俺らの為にもそういうルール作っとかないと
な?」

ぶーたれるルイ
「・・わかった・・」

カラオケ

「つぎももクロか」
『モモ先輩?』
「あたしじゃないよ~」
『あ、はい』

1478019059838

なつおとルイの睦ましい姿に涙ぐむモモ

そして部屋をでるモモ
「ちょっとトイレ」

りっくん
「もも先輩・・・」

1478019104526

化粧直しをするモモ
「ん、大丈夫、赤くない」

部屋に戻る階段で待ち伏せていたルイ

モモ
「ルイルイ」

1478019131076

モモ
「・・・びっくりしたよー・・
だって・・最初あたしの気持ち応援してくれるって言ったし
そんなそぶり全然見えなかったから

でもやっぱり・・・ショックだったな
あたしの方がなつおくん好きな自信あったから
気持ちの強さは誰にも負けないって思ってたからさ」

1478019145432

もも
「え・・?」

ルイ
「確かに好きになったタイミングはモモの後かもだけど、
あたしもっけこうキツイ目に会ってきての今だから」

怒鳴りだすモモ

モモ
「キツイ目って何!?
あたしなんて何回もキスしたのに振られたんだよ!?」

ルイ
「あたしも振られ続けてたよ」

モモ
「前戯まで行っておあずけになったし!」

ルイ
「あるある」

モモ
「裸で迫っても逃げられたんだから!」

ルイ
「それ夏休みにあたしもやられたわ」

1478019171225

ルイ
「なんか話してたら、あたしたちとんでもない奴を
好きになっちゃった気がするね」

モモ
「おははっそうだね~」

別の場所でくしゃみをするなつお。

モモ
「でもちょっと安心した
あたしと同じくらい強い愛のルイルイに
負けたならしかたない。

ハイ これ
特別に上げるよ」

1478019194274

1478019194274

日も暮れ解散に

りっくん
「も、もも先輩!
あのっ・・一緒に帰りませんか・・?

藤井先輩の代わりにはなれないと思いますけど
もしまた辛くなったらいつでも駆けつけますから・・

たよりにならないかもですけど・・」

もも
「いーの!」

そう言ってももはりっくんの手を掴む!

1478019240399

以下ドメスティックな彼女 ネタバレ 118話 に続く



ドメスティックな彼女 118話 ネタバレ情報まとめ

・118話ネタバレ画バレはこちら

陽菜のアパート

陽菜が台所で食器を拭いていると

ピンポーン

「はーい、どちら様」

ドアを開けるといきなり夏生が

ドメスティックな彼女118

陽菜
「が、我慢できないって・・・ダメじゃない・・・言ったでしょ?
ヨリは戻さないって」

夏生、しゅんとして
「陽菜は・・・本当に俺のこと嫌いになっちゃったの?」

ドメスティックな彼女118

夏生
「陽菜!陽菜」

陽菜
「夏生君・・・会いたかった」

二人、抱き合って濃厚なキス・・・

・118話ネタバレ画バレはこちら

ドメスティックな彼女 ネタバレ一覧はこちら

 - ドメスティックな彼女