漫画ネタバレ画バレ│漫画王

ワンピース・東京グール・進撃の巨人・ハンターハンター・バキ道など人気マンガ・おすすめマンガの確定ネタバレ・伏線考察・ランキング・画バレ・感想・展開予想・議論・名言など!最新情報随時更新中!「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

mangaou

ドメスティックな彼女 116話ネタバレ画バレ&117話最新情報

      2016/11/02

ドメスティックな彼女 ネタバレ一覧はこちら

ドメスティックな彼女 117話ネタバレ117話最新 ドメスティックな彼女 117話画バレ117話画バレ確定最新話

・ドメスティックな彼女116話確定ネタバレ画バレ
・117話ネタバレ画バレはこちら

前回

夏生「え・・じゃあ・・」

ルイ「わかんない?」

夏生「また泣かしてんな。俺・・」

ルイ「いいの。これは初めてのやつだから」

・115話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

アル「『本気』=『裸』ではなくない!?」

ドメスティックな彼女 116話 ネタバレ 最新 確定

116話 ネタバレ 「変わりゆく関係」

告白から一晩。何かが変わった気がする朝。

夏生の部屋

夏生の部屋から目覚ましのアラームが鳴り、
朝がやってくる。

伸びをする夏生。

夏生
「んーーー・・・」

(ついに言っちゃったんだよな、俺・・・)

着替えた夏生は、1階のリビングに行くと、
家族が食事を取っている。


「おはようナツオくん」


「おはよう」

ルイと目が合う夏生。

ルイ
「・・・おはよ」


「ナツオくん、
ごはんとパンどっち?」

夏生
「あーえーと、じゃあごはんで」

ルイは朝食を食べ終わる。

ルイ
「ごちそうさま」


「はーい」

無言で立ち去るルイ。

夏生
「・・・」


「お前たちケンカでもしてるのか?」

夏生
「いや・・・?」

ルイは部屋に戻り、
カバンを持って学校に行こうと部屋を出ると夏生が待っていた。

夏生
「おうコラ」

ルイ
「!」

夏生
「なんだよ、さっき・・・
急によそよそしくしてさ・・・。
別にベタベタすることねーけど、
そんな避けなくたって・・・・・・」

ルイ
「違うの」

ドメスティックな彼女ネタバレ116

「嬉し過ぎて意識しすぎちゃうっていうか・・・」

赤面する夏生。

ルイ
「だからわざとってワケじゃなくて・・・」

夏生
「〜〜〜〜〜っ」

(なんっじゃそりゃ可愛すぎかよ!!!)

学校

学校に着き、クラスメイトと授業に向かう夏生達。

クラスメイト
「ケンカ別れになったんだってよ、ユーヤ。
リナに他の女とカップルイベント参加したのバレて」

夏生
「マジで?
でも、いつもなんだかんだ仲直りしてんじゃん」

クラスメイト
「いや、今回はヤバい。
怒り方がいつもとちげーもん。
すごい低い声でラインブロックするって言ってたし」

「うわ、それガチのやつじゃん。
てか、お前らいっそ別れたほうがよくね?」

夏生
(おそらく二人とも俺のことは顔も見たくないって思ってるよな・・・)

そこに葦原が現れる。

葦原
「藤井くん」

夏生
「葦原さん・・・」

葦原
「昨日どうしたの?
カバン部室に置きっぱなしだったけど」

夏生
「あ・・・ちょっと急用できて・・・」

葦原
「桐谷先生がね?
三年生はこれでほとんど引退だし、
来週あたり打ち上げ会やろうかって言って下さってるんだけどどうかな?」

夏生
「・・・・・・打ち上げ・・・
モモとアルはなんて・・・?」

葦原
「まだ二人には聞けてないんだよね。
さっき教室行ったんだけど、
今日は学校来てないみたいで・・・

ライン既読ついたけど返事ないからさ。
まぁ、急ぎじゃないから明日聞こうと思って」

夏生
「・・・・・・」

アルのアパート

袋にたくさんの物をつけたモモがアルの部屋を訪れ、チャイムを鳴らす。

アル
「・・・・・・あい・・・」

モモだと気がつくアル。

アル
「!モモちゃん・・・」

涙を浮かべるモモ。

モモ
「アルル〜〜〜ッ。
ミューちゃんのラインでアルルも今日休んでるって
知ったらいてもたってもいらんなくて・・・

てゆーか・・・アルル、
ナツオくんの好きな人がルイルイだって知ってたんでしょ!
なんで教えてくれないの?バカバカ!」

アル
「だ、だってそれは・・・!」

部屋の中の大量のティッシュがゴミ箱に入っているのを見て気を使うモモ。

モモ
「アルル・・・
ごめん取り込み中だった・・・?」

アル
「え?あっ・・・!
ち、違うよあれは!!
涙と鼻水ふいたやつだから!!」

モモはあるの部屋に上がり、
買ってきたお菓子を広げる。

アル
「いっぱい買ってきたね・・・」

モモ
「こーゆー時はやけ食いって決まってるじゃん?」

アル
「決まってんの?」

モモ
「正直落ち込んでるのが自分だけじゃないってだけでも心強いよ。
今日は気が済むまで食べて語り合お?

あたしたちの儚く散った恋心に・・・乾杯!!」

アル
「か・・・カンパイ!」

辺りが暗くなっていく中、
アルとモモは恋愛映画を見ている。

映画
「どうして私じゃダメなの!?
私ならあなたを幸せにできるのに・・・!」

モモ
「わかる〜〜〜超わかる〜。
kの主人公こんなに愛されてるのにさ〜ホンっとバカ!」

アル
「この後、全部捨てて本命と逃避行するんじゃなかったっけか」

モモ
「そういうのってさあ・・・よくあるけど、
その後って知り合い全員と絶縁状態になるてこと?」

アル
「そうなんじゃない?」

モモ
「あたしたちもそんな感じになってくのかな・・・」

アル
「・・・・・・」

モモ
「だって気まずいもんね・・・
全裸アプローチまでしたし・・・」

アル
「え!!?全裸!!?
モモちゃん全裸で迫ったの!?」

モモ
「えーだってここは本気の見せ所だと思ってー」

アル
「『本気』=『裸』ではなくない!?」

「・・・・・・」

黙っているアルに声をかけるモモ。

モモ
「アルルどうするの?二人と絶交?」

次の日

夏生達が登校し教室に向かう途中にアルが待ち構えていた。

夏生
「アル・・・」

アル
「なっちゃんちょっといい?」

屋上に行く二人。

夏生
「アルその・・・」

突然アルが夏生の首を絞める。

夏生
「!かはっ・・・アルっ・・・こ、
殺す気か・・・!?」

アル
「No.(殺さないよ。)
Rui will feel sad if I do.(ルイちゃんが悲しむしね。)

It`s your fault in the first place!
(そもそもなっちゃんが悪いんだからね!)

I wouldn`t have felt crushed if you had confessed earlier!!
(なっちゃんが、はっきりした態度とってたらここまで傷つかなくて済んだのに!!)」

夏生
「わ・・・わかんねぇよ・・・」

アル
「誓ってよ!
決めたからにはルイちゃんに悲しい思いさせないって!
絶対幸せにするって!
じゃなきゃ今度こそルイちゃん奪うから!!」

夏生はアルの締めから抜け出し、締め返す。

アル
「なっ・・・」

夏生
「そんなん・・・」

アル
「なっちゃんギブギブ」

恋する前から友達だった。友情、無事復活!

以下ドメスティックな彼女 ネタバレ 117話 に続く



ドメスティックな彼女 117話 ネタバレ情報まとめ

・117話ネタバレ画バレはこちら

『モモ先輩 ご機嫌はいかがですか?
あれからどんな思いで日々を過ごされているのか心配しております
少しでも先輩の心をお慰めできればと思いますので
もしよろしければお茶でも』

(硬いか・・?)

『モモ先輩!調子どうすか?
この間はなんか生意気なこと言っちゃってすいません!
今日もし暇なら気分転換に美味しいものでも
食べに行きませんか?』

(なんか・・もっとこう
いい湯加減の誘い方を・・)

1時間後

(よしっ、これなら大丈夫だろ
えーい ままよ!)

送信ボタンを勢いよく押す!

「・・・・ん?あれ?おいっ!
ここでフリーズするか!?ふつー!!」

街で買い物中のモモ

店員「ありがとうございました!」

1478018835718

カフェに入りお茶するモモ

モモ
(こんなに買ったのに全然テンション上がんない・・
映画でも見よっかな。。)

そこへ男二人組がナンパに

「ねーねー 一人?」
『暇だったら俺らと遊ばない?』
「すげー荷物だね 良かったら俺持つし」

・117話ネタバレ画バレはこちら

ドメスティックな彼女 ネタバレ一覧はこちら

 - ドメスティックな彼女