漫画ネタバレ画バレ│漫画王

ワンピース・東京グール・進撃の巨人・ハンターハンター・バキ道など人気マンガ・おすすめマンガの確定ネタバレ・伏線考察・ランキング・画バレ・感想・展開予想・議論・名言など!最新情報随時更新中!「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

mangaou

ドメスティックな彼女 114話ネタバレ画バレ&115話最新情報

   

・ドメスティックな彼女114話確定ネタバレ画バレ
・ドメスティックな彼女115話最新情報まとめ

前回のラスト

ミュウ(ずっと憧れていた先生の瞳には私など映らないと分かっていながらそれが・・)

「すみません。話を遮りましたね。僕に何か伝えることがあると・・」

ドメスティックな彼女ネタバレ113

ミュウ(こんなにも見てくれていた。たとえ生徒としてでも先生の瞳には色んな私がそれだけで思った時間は報われる)

ドメスティックな彼女ネタバレ113

そして今回は!

ドメスティックな彼女 114話 ネタバレ 最新 確定

ドメスティックな彼女 114話 ネタバレ 「決断」

現れたルイ、それは告白OKの証・・・・。

アルの元へルイが

アル
「来てくれたんだね・・」

ルイ
「ごめん、遅くなって・・」

アル
「・・ううん。正直半分は諦めてた。
すごい・・すごい嬉しいよ」

ルイ
「思えばあたしも酷いことたくさんしてたね」

ドメスティックな彼女ネタバレ114

「本当にごめん」

アル
「・・いいよ。
そんなこと」

ルイ
「屋上から叫んでくれたことちょっと恥ずかしかったけど、
あんなこと言われたの初めてでなんていうか嬉しかった・・」

部室

夏生が部室に入りモモを探す。

夏生
「モモ・・?」

ドメスティックな彼女ネタバレ114

夏生
「・・・・!モモ・・!」

裸のモモは夏生の胸に嬉しそうに飛び込む。

モモ
「よかった・・!
約束通り来てくれて!
入って来るのがナツオくんじゃなかったらどうしようってドキドキしちゃった」

夏生
「ななななんて格好してんだよ部室で!
アホか!!」

モモ
「アホじゃないよ、モモだよ。
引いた?」

夏生
「引くとか引かないとかじゃなくなんでこんなこと・・」

モモ
「だって」

ドメスティックな彼女ネタバレ114

夏生
「・・・・」

モモ
「ここにはもう誰かいるんでしょ?
その『誰か』はわかんないけど、
あたしじゃないんだなってことだけ気づいてた。

デートしてても腕組んで歩いてても、
ナツオくんの気持ちは別の方向いてる感じで。でも」

ドメスティックな彼女ネタバレ114

「だから、これがあたしの本気・・。
今まで色んな人好きになったけど、ナツオくんは特別だよ。
あたしの家に来てくれた日からあたしにはナツオくんだけなの。
ねぇお願い」

ドメスティックな彼女ネタバレ114

ナツオ
「モモ・・」

その時、
夏生のカバンが机から落ちる。

モモ
「あ・・カバン・・」

夏生
「いいよ、後で」

ドメスティックな彼女ネタバレ114

グラウンド

桜坂と樺沢がフィークダンス後に座って話している。

樺沢
「は~疲れた!
フォークダンスなんて小学生ぶりだったけど結構覚えてるもんだね」

桜坂
「手汗ヤベェ」

樺沢
「踊ってる時見えたんだけど、
さっきそこで松川先輩と橘先輩話してたね」

桜坂
「マジで!?『Yes/Noは後夜祭に来るか来ないかだ』ってアル先輩が
・・てことは!?」

樺沢
「そういうことじゃない?」

部室

ドメスティックな彼女ネタバレ114

ルイの事を思い出す夏生。

ルイ
「大島で捨てちゃったからね」

夏生
(なんで・・)

モモ
「ナツオくん?それルイルイの・・?
それがどうかしたの?」

ルイ
「あたしが見学旅行行ってなかったら何事もなくあのまま」

モモ
「ナツオくん、
ナツオくんの中にいるのってもしかして・・」

ドメスティックな彼女ネタバレ114

夏生
「・・・・・・・・っ」

夏生はモモの肩を勢いよく掴む。

夏生
「モモごめん・・ごめん、俺・・」

ドメスティックな彼女ネタバレ114

(気付かないフリして)

「本当にごめん!!」

部室を後にし、階段を駆け下りる。

夏生
(俺は、バカで自分勝手で臆病で鈍くていいかげんで、
繰り返すことを怖がるあまり震える心にフタをしてた。

俺が本当はルイをどう思っていたかなんてとっくにわかっていたのに)

ルイを見つける。

ドメスティックな彼女ネタバレ114

ナツオ、決断!!しかし、既にルイは。

以下ドメスティックな彼女 ネタバレ 115話 に続く



ドメスティックな彼女 115話 ネタバレ情報まとめ

新着情報入り次第随時更新予定!

 - ドメスティックな彼女