漫画ネタバレ画バレ│漫画王

ワンピース・東京グール・進撃の巨人・ハンターハンター・バキ道など人気マンガ・おすすめマンガの確定ネタバレ・伏線考察・ランキング・画バレ・感想・展開予想・議論・名言など!最新情報随時更新中!「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

mangaou

東京グールre 75話ネタバレ&76話最新情報

      2016/05/14

トーキョーグールre 75話ネタバレ76話最新 トーキョーグールre 75話画バレ76話画バレ確定最新話

東京グールre クインクス 新旧メンバー一覧
東京グールre 種類別クインケランク一覧まとめ

東京グールre 過去に六月透は虐待を受けていた!? 徹底考察!

・東京グールre75話確定ネタバレ画バレ
・東京グールre76話最新情報まとめ
・76話ネタバレはこちら

20160507152101bdas

ボロボロと泣いているカネキ!!

20160507162023976s

そして旧多に何が起こったのか!?

前回

有馬「‥‥いくぞ カネキケン——」

独房のエト「ほおほお‥‥‥がんばっているじゃないか、青年」

ペロっと口元の血を舐めるエト。
ぺろりといっちゃったのか?

20160423172633605s

「すっげえ 血の匂いスね‥」
そこでガゴ‥‥と音が響く。

ヒナミ「アヤトくん‥?」

アヤト「?なんだ‥?」

「こっ」

そして、いきなり作動し始めるプレス機。ガギンガギンガギンと音を立て
次々にプレス機が動き始め、喰種たちを飲みこんでいく。
その音はかなり耳にさわる音だ。

「げばばば ばばばばば」「ぼぎゃごが」「ガギバギ、バギ」

20160423172634172

旧多はそれを上から見下ろしている。

旧多「ちょっと起動してみた」
「あら らら ら~‥」「うっわ ‥グロ~~~~~ッ!!!」

20160423172636c5b

背後には数人の”V”らしき男たち。

いったい今回はどうなってしまうのか!?

東京グールre 75話 ネタバレ 最新 確定

コクリア最下層

”ガッシャンガッシャンガッシャン”とプレス機の音が周囲に響いていく。

突如、呼吸を始めるプレス機──!!

喰種の血でプレス機がどんどん赤く染まっていく。
旧多
「オエーッ」
「オエーッオエーッ さすってえ」

“V”の男「ニムラ」

tokyo75_02旧多
「・・・と、まぁ華麗に嘔吐」
「プレスから逃げるなんて余裕で想定済み」
「超笑えます今日この頃──」
「いかっ───」

と次の瞬間、急に現れた”隻眼の梟”がプレス機を破壊していく。

tokyo75_01

旧多
「!!!!!」


「ハァァア アァア」

と次の瞬間、旧多の周りの男たちを一瞬で蹴散らしていく隻眼の梟。

「ごは」
「ぎょ」
「ぼば」
「ぶ」

旧多
「ひゃ」
「わーーーーーーーーーッ」

20160507162023976s
エト
「これは想定してたかい 汚害(きたがい)野郎」
「パテ(塩野)御馳走さま おかわりちょーだい(次、お前な)♥」
(塩野は無駄にしねえ)

tokyo75_05
エトの赫子がプレス機にギチギチに巻きついている。

それを下から見上げている喰種たち
「・・・スゲッ」
「プレスが・・・(汗)」

万丈
「なんでエトの野郎が・・・」

アヤト
「わからない・・・だが」
「今のうちに行くしかない」

カネキVS有馬

襲い掛かるカネキの赫子を颯爽と躱し、距離を詰めつつ”フクロウ”を構える有馬。
クインケを振り上げると、クインケの周囲に小さな赫子が発生していく。

そして振り下ろすと同時に、その赫子が猛スピードで飛んでいく。

振り下ろされたクインケを自分の赫子で受け止めつつ、
さらに有馬へ赫子を突きだしていくカネキ。
延びた赫子は有馬のコートの裾へと突き刺さる。

有馬
「!」
「・・・・・・・・・」

有馬はすぐにそのコートを脱ぎ捨て、フッと姿を消していく。

カネキ
「!」

コートを囮にして有馬はカネキの懐へ潜り込んで行く。

tokyo75_06
真っ向からぶつかり合う2人。
何かに気付く有馬。

有馬
「・・・・・・!」

カネキの伸ばした赫子がいつの間にか有馬のクインケに巻きついていた。

tokyo75_04
赫子をバネのようにしているカネキ。

カネキ
(来いッ──!!!)
有馬
(“解除”)
赫子を撒きつけていたクインケが急に消える。
同時にカネキは”ガクン”とバランスを崩してしまう。

カネキ
「!」
有馬
(“遠隔起動”)

さらに空中でバランスを崩したカネキの足元からクインケを発動していく。
腹部のあたりを貫かれるカネキ。

tokyo75_11

カネキ
(下か らッ──!!)

「ぐぼ・・・」
有馬
(“解除”)
(“起動”)
落ちていくカネキの元へ再び手元でクインケを起動し、突っ込む有馬。
カネキ
(血肉が・・・足りな・・・)

(再生・・・)

(いや、防御が・・・)

(無理)
(回避、思考が)

(あれ)

そして・・・
渾身の一撃を食らうカネキ。
さらに、猛烈なラッシュで全身を切り刻まれていく。

tokyo75_07ガガガガガガガガガガザガガガガゴガガガガガガガガガグガガガガガガガ

カネキ
(その後はもう一方的な展開で、)
(斬られまくり裂かれまくり 再生するたびそこを切り開き)
(とくに感覚もなく、いっそカレー鍋の中のじゃがいものようなおだやかな気持ちが湧くほどでしたたた)

有馬はトドメとばかりにクインケを振う。

カネキ
(まあ 頑張った方ではないでしょうか。)

有馬のフクロウによりカネキの手足が切断される

tokyo75_12
吹っ飛ばされたカネキが花の咲いた地面に落ちる。
赫子をもバラバラに引き裂かれ、
”ゴボッ・・・”と血を吐くが、もはや意識は全くない様子。

真っ暗な闇にプレス機の音が響いている。
トーカのことをふと考えるカネキ。

カネキ脳内

カネキ
(・・・・・・トーカちゃんたち・・・ちゃんと逃げられたかな・・・)

「・・・・・・」

(きっとだいじょうぶだよね・・・)
(もういっか・・・・・・・・・)

ガコンガコンと何かの音が闇に響く中、三途の川に入ろうとする幽体カネキ(裸)。

tokyo75_08
「・・・いや オイッ」
カネキ
「・・・・・・!?」
逝こうとするカネキの腕を引っ張って止めたのはヒデだった・・・。

tokyo75_13
ヒデ
「・・・もういっかじゃねえよ! 入水自殺ってお前アイツかよ・・・あの・・・有名な・・・!」
カネキは目を見開く。

カネキ
「・・・・・・ヒ・・・」
ヒデ
「いいから 一回そこ上がれ」

カネキ
「えっ・・・」

ヒデ
「そして服を着ろ お前の裸なんかなーんにもうれしくねーぞ」

カネキ
「あっごめん・・・」

カネキは服を着て、改めてヒデと向き合って座る。

ヒデ
「んで」
「・・・・・・十分時間稼いだ、ってか 眼鏡さん相手によ」
「お役目十分と 相変わらずだなオマエ」
カネキ
「み、みんなで協力して・・・・・・・・・きっとそろそろ廃棄場についた頃だよ・・・」

ヒデ
「うそつけい」
「”さっきの音”気になってるクセによ」

カネキ
「・・・・・・」
ヒデ
「分かってんだろ 上で”何か”あったって」
カネキ
「・・・・・・」

ヒデ
「わかってんのに・・・
このままやられちまっていいのかよ?」

カネキ
「・・・・・・でも・・・僕じゃ・・・」

ヒデ
「勝てねーってか?」

カネキ
「うん・・・」

ヒデ
「いけるって そんなムキムキなんだから!」
「どうしちゃったんだよその筋肉」

困るカネキ・・・。

カネキ
「・・・・・・・・・そうかな・・・」

ヒデ
「ぜってェそう!」
カネキ
「・・・・・・」

無言でうつむくカネキだが、やっとその顔には笑顔が戻り始めた様子。
俯いたままヒデの名を呼ぶカネキ。

カネキ
「ヒデ・・・」

ヒデ
「んだ」

カネキ
「僕・・・僕さ・・・・・・君がいないと さびしいよ・・・・・・」

涙をボロボロ零していくカネキ。

20160507152101bdas

ヒデ
「・・・・・・・・・ウサギかお前は」
「・・・色々ゴタクならべて”死にたい”だの”消えたい”だの」
「・・・・・・お前は生きる理由がみつからねーだけだろ」
「んなモンすぐ見つかるって」
「せっかく拾った命 無駄にすんな」

立ち上がるヒデ。

ヒデ
「ほら、もう歩けるだろ? 行けよ」
それでも座ったままのカネキに、
背を向けつつヒデは言葉を続けていく。
ヒデ
「カネキ」
「”誰かの為に『かっこよく死ぬ』命を賭ける”? だっけ?」
「バァカ」
「あのときオレは、『お前と生きたい』と思ったんだぜ」
「聴こえるまで言ってやる──」
「かっこ悪くても、いきろ。」

20160507161226243s

涙を流しつつ白カネキになって復活したカネキ。

一つの世界は、破壊された──・・・!

 

以下東京グールre ネタバレ 76話 に続く



トーキョーグールre 76話 ネタバレ情報まとめ

カネキ VS コクリア、有馬

カネキは立ち上がった。

有馬
「‥‥‥」

殻は破られた。そこに生まれたもの。

カネキは顔を上げ、憑き物を払い落とし、穏やかに笑う。

有馬も無表情ではあるが、微笑んでいるようにも見える。

そして再度激突する2人!

(ボロボロ、選んだものなんどもひっくり返して)
(同じことの繰り返し)
(くだらなさすぎる僕は)
(カッコ悪い、ダサイ 優柔不断、軟弱者‥)
(それが───僕だ)

カネキと有馬のぶつかり合いは更にヒートアップ!

カネキ
(死にかけてようやく辿り着くいびつな景色)
(リゼさんもヒデも、いつだって結局ぜんぶ僕の中 僕から出たものでしかない)
(「僕が逢いたいひと」)
(「僕が言われたいこと」)
(“ヒデならきっと僕を止めてくれる”)
(そこかでそう考えていた時点で、僕自身が願ってしまっていたんだ)

(生きたい、なんて)

エトに潰される”V”の男たち


「ぷぎゅ」

エトは掴んだ男たちをガンガン放り投げてゆく!

涙目の旧多
「わー 仲間よわーい」

そしてエトが旧多の方を振り向く。

焦る旧多
「あっ」

「話し合いましょう
僕たち入り口が間違っていたと思うんですよね」
「まあまあ」
「タンマタンマ」
「たぶん性格的に相性はバッチリだと思うし
親睦を深め合うにはちょうどいい機会」
「お茶でも あ、
コーヒー淹れましょうか
捜査官ブレンド」

「落ち着いて」
「フレンド申請中!」

「ごめんなさい!」

(ヒス女ァ〜〜 えっ、どっから来たの?
パテ喰って元気出ちゃった?
マジ悪手〜)
(やべしやべし)

tg_76_1

「謝罪はいかが!?
安いよ安いよ!」

キャッキャしている旧多。

・76話ネタバレはこちら

東京グールre クインクス 新旧メンバー一覧
東京グールre 種類別クインケランク一覧まとめ

東京グールre 過去に六月透は虐待を受けていた!? 徹底考察!

 - 東京喰種トーキョーグール:re