漫画ネタバレ画バレ│漫画王

ワンピース・東京グール・進撃の巨人・ハンターハンター・バキ道など人気マンガ・おすすめマンガの確定ネタバレ・伏線考察・ランキング・画バレ・感想・展開予想・議論・名言など!最新情報随時更新中!「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

mangaou

トリコ 369話ネタバレ&370話最新情報

      2016/05/15

トリコ 370話ネタバレ370話最新 トリコ 370話画バレ370話画バレ確定最新話

・トリコ370話確定ネタバレ画バレ
・トリコ370話最新情報まとめ
トリコ370話はこちら

トリコ 370話 ネタバレ 最新 確定

GODとは!?

「時は満ち、地中より出ずるは・・・」
「その瞬間(とき)、世界中の全生物は
同じ方角を向いた
【グルメ日食】により、
猛烈なスピードで冷え込み始めた地球
あらゆる生命(いのち)の音が凍りつき停止しようとする中で
唯一温度が上がり続ける場所
それは灼熱を帯びたはちきれんばかりの【旨み】が・・・
躍動するうねりとともに噴火する場所
全生命が欲する【食材の王】・・・【GOD】の誕生である!!」

ジョア
(ついに現れましたね!!)

アカシア
「行くぞォっ!!ペアぁ!!」

toriko369_01

一方、トリコ達

地中から何かが姿を現して来る

一同
「おぉお・・・・・・おおぉおおおお・・・
な・・・なんだこりゃあああ─っ!!」

地面から巨大な何かが空へと飛び出す

トリコ
「おわぁ!!飛び出たぞ─っ!!」

巨大なおたまじゃくしの姿した生物が空に浮かぶ

トリコ
「あ・・・・・・あれが・・・!?」

更に次々に地面から
大量のおたまじゃくしが飛び出してくる

一同
「うわぁああああ!!どんどん出て来たぁ!!」

ジジ
「な・・・なんと・・・この数は・・・いやそれより・・・こ・・・このサイズは・・・!!」

大量に飛び出したおたまじゃくしが、地面へと落下する

一同
「今度は落ちて来るぞ─っ!!」

落ちて来たおたまじゃくしがパクパクと口を開いている
そして、小さな手足と尻尾を生やす

更に、落下した他のおたまじゃくしの群れが
融合し、巨大化していく

土煙が晴れ【GOD】がその姿を表す

ジジ
「な・・・なんと・・・」

一同
「え・・・」

トリコ
「こ・・・これが・・・!?」

現れたのは無数のおたまじゃくしが鱗のようにも見える
巨大なカエル

toriko369_02

一同
「これが【GOD】!?」

トリコ
「これが!?蛙じゃねーか!!」

カエル
「ふああ・・・むにゃむにゃ・・・」

小松
「・・・」

トリコ
「寝てる・・・?」

次の瞬間、目を開くカエル
一同を捉える目つきはとてつもなく不気味だった

ジジ
「気をつけろや!!みんなァーっ!!」
toriko369_06

超スピードでカエルの舌が飛んで来る

一同
「!!」

トリコ
「うおあぁ何だァ!!!」

サニー
「野郎・・・!!スーパーフライ返し!!

スーパーフライ返しに弾かれたカエルの舌が、
大気圏を超えて月へとぶつかる
カエルの伸びきった舌が月に深々と突き刺さる
カエルはその舌に力を込めている

大蛙とトリコ一同

トリコ
「・・・な・・・何する気だ・・・何を・・・
何をする気だぁあーっ!!」

舌と一緒に月が落下してくる

一同
「月!!?えええええーっ!!
月が降って来たぞーっ!!」

次の瞬間、飛びあがったカエルが
落ちて来た月にガバッと噛みつく

toriko369_07

思わず目玉が飛び出る一同

カエルはズボボボボボボと
月を丸ごと一呑みし食べてしまう

トリコ
「え───っ!!月食っちまったぞ!!」

ジジ
「数百年に一度の【グルメ日食】により
地球の生物は激減する・・・!
しかし、これは【グルメ日食】による
氷期の訪れが原因ではない・・・!!」

トリコ
「え!?どーいうことだジジ!?」

ジジ
「すべての生命は【センター】から生まれ
【GOD】に還る・・・」

ココ
「ま・・・まさか・・・」

ジジ
「【GOD】の正体は数百年に一度、地上の旨みを回収しに
出て来る化物じゃよ!!」

トリコ
「な・・・なに─っ!?」

ジジ
「しかしこんなにデカいGODはワシも初めて見た
今までは見た目もただの【おたまじゃくし】だったからのう
これが最後の登場だから孵化したのか・・・」

ゲップをしたGOD(=カエル)が
トリコ達の方をチラッと見る
そして再び舌を伸ばしてくる

トリコ
「ヤバいまた来たぞ逃げろーっ!!」

スタージュン
「間に合わん!ガードだ!!」

トリコ
「フォークシールド!!」

ゼブラ
「音壁!!」

スタージュン
「火盾!!!」

toriko369_03

3人が同時にシールドを展開していくが、
GODの舌はそれらを簡単に蹴散らす

一同
「ごぉあ!!うぉああ!!」

toriko369_04

爆風で彼方へ飛ばされる愛丸

トリコ
「愛丸!!」

ブランチ
「ワシにまかせい!!」

すかさずブランチが追いかけていく

小松
「あ」

絶望の表情になる小松
小松だけは舌に絡め取られてしまっていた

小松
「トリ・・・コさん・・・」

トリコ
「小松!!」

大竹
「小松っ・・・」

小松
「わあぁっ!!」

GODに丸呑みにされる小松

トリコ
「小松─っ!!」

ゼブラ
「サウンドアーマー!!」

サニー
「リモートヘア!!」

トリコ
「ヤベェ小松が食われちまった!!」

助けに飛び出そうとするトリコ
それをジジが止める

ジジ
「うかつに近づいてはならんトリコ!!
命を吸われるぞ!!」

トリコ
「どけ!!命を吸われる?逆だ!!
どんだけこの日を待ったと思ってる・・・
【オレたちが食うんだぜ】!!【GOD(アイツ)をよ】!!」

ゼブラ
「小僧にはバリアを張っておいた」

サニー
「小松(まつ)は無事だ
オレのリモートヘアが脈を確認してる」

スタージュン
「フ・・・GODという【食材の王】は・・・
【捕食の王】でもあったってわけか・・・」

トリコ
「上等だ」

トリコは拳を鳴らしながらGODの前に立つ

トリコ
「食うか食われるか!!
オレたちの食欲を見せてやろうぜ!!
勝負だGOD!!」

トリコたちをGODが不気味な目つきで見ている

「グルメ界 Last Menu 【GOD】
神格獣類:捕獲レベル 10000】」

toriko369_08
最後の食材そいつは生きてオレたちを喰おうと
規格外のこの大蛙、誰がねじふせる!?

以下トリコ ネタバレ 370話 に続く



トリコ 370話 ネタバレ情報まとめ

トリコ370話はこちら

ジョア

金の缶詰に封印された三虎。

三虎封印・・・

ドシュっと地面に小さな穴を開けるジョア。
ジョア
(三虎は操れまい・・・”コマ”としては使えませんね・・・)
(永遠に眠っててもらいますか・・・)

金の缶詰をワープロードで覆っていくジョア。
そして缶詰を地面に開けた小さな穴に落とす。

toriko370_05

ジョア
(いずれ地球が崩壊した時・・・)
(そのまま宇宙のチリとなって・・・漂い続ければいい・・・)

振り返るジョア。

ジョア
「さて・・・透影――」
「向かいましょう」
「地球最後の“GOD”を調理し、アカシアと共に・・・ “最果ての地”へ―――!!」

透影にどぷっと覆われていくジョア。

第2エリア

闇夜に一閃、雷が光る。

ブランチはGODに吹き飛ばされた愛丸を空中でキャッチする。

ブランチ
「──愛丸!! 大丈夫か!?」

愛丸
「うぐ・・・」
「ブ・・・ブランチ・・・ すまない・・・」
「・・・このまま 向かってほしい場所がある・・・」

ブランチ
「あ?」

愛丸
「”裏のチャンネル(ワープロード)”」

自身とブランチを包みワープロードを発動した愛丸。

ブランチ
「!?」

愛丸
「頼む・・・お前の機動力(スピード)が必要だ・・・」

ブランチ
「どこやねん!? 向かう場所って」

愛丸
「オ・・・オレの“グルメ粘菌”が記す方向へ・・・」

ブランチ
「グルメ粘菌!? 今まさにGODが現れてんねんで!!」
「グルメ粘菌が記した場所は”ここ”ちゃうんか!?」
「見てみ!!」

ありとあらゆる猛獣たちが地上には集まっている。

toriko370_06

ブランチ
「地球中の猛獣たちが集まって来とる この世で最高の“食材(旨み)”に引き寄せられてな・・・!!」

愛丸
「みんな食欲を自制できていない・・・ まるで魔法にかかったかのように引き寄せられている」
「頼むブランチ・・・オレはどうしても確認しなきゃいけない “その場所”を・・・!!」
「”裏のチャンネル(ワープロード)”+お前のスピードなら一瞬で着けるはず」

ブランチ
「・・・・・・」
「わぁーったわい・・・・・・ ワシも正直”アレ”を素直に”食材”だとは思われへん」
「逆にこっちが食材にされそうや」
「すべての生物が呼び寄せられとる場所に・・・”立入禁止区域(エンペラーリング)”って矛盾しとるもんな・・・」

GODとトリコ達が闘う場所には特大のエンペラーリングが発生していた。

ブランチ
「すぐ戻って来るからな!! それまで頼むでみんな!!」

そして、ブランチたちはワープロードで
“グルメ粘菌”が記す方向へ向かっていく。

トリコ370話はこちら

新着情報入り次第随時更新予定!

 - トリコ