漫画ネタバレ画バレ│漫画王

ワンピース・東京グール・進撃の巨人・ハンターハンター・バキ道など人気マンガ・おすすめマンガの確定ネタバレ・伏線考察・ランキング・画バレ・感想・展開予想・議論・名言など!最新情報随時更新中!「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

mangaou

カイジ ワンポーカー編 224話ネタバレ画バレ&225話最新情報

      2016/10/24

カイジ ワンポーカー編 224話ネタバレ225話最新 カイジ ワンポーカー編 224話画バレ225話画バレ確定最新話

・カイジ ワンポーカー編224話確定ネタバレ画バレ
・225話ネタバレ画バレはこちら

カイジ ワンポーカー編 224話 ネタバレ 最新 確定

ネタバレ 224話 「猛進」

2ライフを握り締めたカイジ!果たしてその決断は・・・!?

アナウンス
『カイジ、
レイズorドロップ?
レイズorドロップ?』

チャン
「ちょ、ちょっと・・・!」

チャンはカイジのライフ置き場を見て驚く。

「ああっ!
やっぱりそうだ!
カイジさんの通常のライフの残りがひとつ。
つまり・・・カイジさん、
今・・・手に2つライフを持っている!」

マリオ
「え?2つ?」

チャン
(ダメッ!ダメだ!カイジさん!
いっぺんに2つ乗せてきた一家の挑発に乗って、
カイジさんも2つここでいったら

もう止まらない!
暴走列車が更に加速!
危険っ!危険だって!)
まずいっ!この流れはまずい!」

マリオ
「え?まずい・・・って、どういうこと?
引き分けだろ!
互いにライフを積みあっている・・・
ってことはつまり。

互いにAとAを出し合っているってことで、
引き分け!引き分けでしょ!」

そういうマリオの言葉を聞くチャンは・・・。

チャン
「そうだ・・・9割、いや、9割5分そうだ・・・けど、
不都合な偶然、
カイジさんの運命を翻弄する、
マザー・ソフィーのきまぐれ。

それがあるとすればまずい!」

マリオ
「え?」

チャン
「2だ!和也の「DOWN」が、
たまたま2で、
かつ・・・今そいつを出している場合、まずい!」

その説明を聞き目を見開き驚くマリオ。

マリオ
「ええ・・・?よせよ!
バ・・・バカなこと言うな!
そんなことあるわけ・・・」

マリオの言葉を遮るようにチャンは・・・。

チャン
「自重だ!
その可能性が僅かでもある以上、
ここは自重、2つ乗せちゃダメッ!

ここは和也のい「3」に合わせて、
「3対3」でコール!
そこに落とし込むべき・・・!
(フラフラ乗っかっちゃダメッ・・・!
フラフラついてっちゃダメッ!

その道は、危ない!
気がつけば首に輪・・・!!)」

カイジの首には首吊り用の縄が通っているイメージ。

チャン
「有り得る!
そんな事態も・・・」

マリオ
「チャン!よせよ!そんな話!」

チャン
「だから、だから自重だ、
ここは!(カイジさん!)」

カイジは手に持った2つの像(ライフ)を見つめ、
悩んだ後一つだけ台に移す。

アナウンス
『カイジレイズ!カイジレイズ!
カイジ、カズヤ3ライフ!』

チャン
「・・・・・・よしっ!」

マリオ
「おおっ!やった!3ライフだ!」

アナウンス
『カイジカズヤ、コールorレイズ?コールorレイズ?』

マリオ
「チャン!」

チャン
「うん!(これでいい!3ライフ勝負!)」

和也
「ククク、なんだよ・・・なにビビってんだよ。
2つくるんじゃなかったのか?
自信のあるカードなんだろ!
こいよ!」

その挑発を受けてカイジは冷静に答える。

カイジ
「絶対はない!」

和也
「あ”?」

カイジ
「互いに「UP/DOWN」っていう、この状況で」

カイジ側もカズヤ側も「UP」と「DOWN」が点灯している。

「絶対に勝つカードってのは存在しない!
だから、だから・・・ここは「3つ」でいい!
お互いのためだ!」

カズヤ
「ククク」

一笑いした後不気味に笑う和也。

和也
「抜かすな!
「お互い」とか抜かすなっ!
ワン・ポーカーに「お互い」とかないから!

ワン・ポーカーで不都合なことが起きるのは、
大抵どちらか片方・・・!」

カイジ
(・・・・・・)

和也
「通常・・・引き分け以外、
どちらかが・・・ぶっ潰れる!」

カイジ
「和也!」

和也を一喝するとカイジは和也を睨みつける。

和也
「あ”?」

カイジ
「分かるよな!
オレはもう「3つ」積んじまった、
今さら引き下がれない!

お前が積めばオレは、いくしかない!
降りれないんだ!
その行き着く先・・・
行き着く先にあるモノ・・・
分かるよな?」

しかし、和也は・・・。

和也
「ククク、いやいやいや」

カイジ ネタバレ 224

カイジ
「ぐっ!」

和也
「マズイと思ったならどこからでも、
降りりゃあいいじゃん!」

カイジの忠告を無視し和也は4ライフ目をレイズ。
カイジは歯を食いしばり目を見開く。

カイジ
「ぐっ!」

アナウンス
「カズヤレイズ、
カズヤレイズ、
カズヤレイズ4ライフ。
カイジ、レイズorドロップ?」

チャン
「和也・・・4ライフ・・・止まらない。
列車が止まらない!
(突き進む!漆黒の闇の向こう!
カタストロフィーに向かって・・・!)」

列車は線路も見えない闇へと吸い込まれてゆくイメージ。

チャン達の願いも虚しく・・・壊滅へ向け、ライフは積み上がっていく__。

以下カイジ ワンポーカー編 ネタバレ 225話 に続く



カイジ ワンポーカー編 225話 ネタバレ情報まとめ

・225話ネタバレ画バレはこちら

 

225話 「遊戯」

もはやストッパブル!カイジ&和也の運命を乗せた列車は、先の見えない暴走を続けていく・・・!

和也が暴走し、更にレイズ

チャン
(止まれっ!
もう止まってくれ!
この果てしないライフの積み合い!
暴走列車よ止まってくれ!)

マザーソフィ
「カイジ、
レイズorドロップ?
レイズorドロップ?」

暴走した列車は線路上の小石さえも弾くほどのスピードで
尚も走り続けているイメージ。

和也
「ククク」

チャン
(強がりだ・・・
余裕のあるフリしてるけど、
和也だって「絶対に勝つ」と言う確信なんてない!

カイジさんの表示ランプが「UP・DOWN」だったってことは、
カイジさんが2!
実際には2は入ってなかったけど。

でも、そのことを和也は知らない!
ってことは和也からすれば、
自分のAが2に喰われてしまうその可能性はある!
ってことだ)

マザーソフィ
「カイジ、
レイズorドロップ?
レイズorドロップ?
カイジ・・・レイズor・・・」

とそこまで言いかけたマザーソフィを遮るように、
カイジはレイズを選択。
これで、お互いの場のライフは4対4。

・225話ネタバレ画バレはこちら

 - カイジ ワンポーカー編, 週間ヤングマガジン