漫画ネタバレ画バレ│漫画王

ワンピース・東京グール・進撃の巨人・ハンターハンター・バキ道など人気マンガ・おすすめマンガの確定ネタバレ・伏線考察・ランキング・画バレ・感想・展開予想・議論・名言など!最新情報随時更新中!「お前は漫画王に絶対なるっ‼︎」

mangaou

ゆらぎ荘の幽奈さん 36話ネタバレ画バレ&37話最新情報

   

ゆらぎ荘の幽奈さん ネタバレ一覧はこちら

ゆらぎ荘の幽奈さん 36話ネタバレ37話最新 ゆらぎ荘の幽奈さん 36話画バレ37話画バレ確定最新話

・ゆらぎ荘の幽奈さん36話確定ネタバレ画バレ
・ゆらぎ荘の幽奈さん37話最新情報まとめ

前回は、

コガラシ「おう!やったな夜々!つか・・着替えてこい!」

ゆらぎ荘の幽奈さん ネタバレ 第35話

アラマキ「ハッ・・!?俺っちァ・・また負けたのか・・」

サブロウ「アラマキ!コレに懲りたら・・・」

アラマキ「ち・・もう来ねぇよくそ・・!」

夜々「アラマキ!」

ゆらぎ荘の幽奈さん ネタバレ 第35話

屈託なくそう言う夜々にアラマキ
「・・ちッ。これだから人間ってやつァ・・!」

・35話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

???「じゃあこゆずちゃん!次は皆をこの服に着せてみせて!」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-24-21-49-54

ゆらぎ荘の幽奈さん 36話 ネタバレ 最新 確定

36話 「朧さんは2推しでいい」

ゆらぎ荘での朝。

幽奈
「はうぅ・・
コガラヒはぁん・・!」

幽奈が寝惚けながら枕を抱きしめる。

幽奈
「はれ・・?」

目を覚ましても目の前にはコガラシはいない。

寂しそうな表情の幽奈
「まだ帰ってこないんですね、コガラシさん・・」

コガラシ未だ帰宅せず・・。

その後、ゆらぎ荘には千紗希が遊びに来て、
大広間で朧、こゆず、幽奈らとおしゃべり中の様子。
幽奈は千紗希に分かるように併せて筆談もしている。

千紗希
「え、じゃあ・・
冬空くん半月も帰ってきてないの!?」

こゆず
「幽奈ちゃんなら飛んで会いに行けばいいんじゃん!」

幽奈
「そっそれも考えましたけど、
お仕事のジャマしちゃ悪いですし・・
コガラシさん携帯電話を持ってらっしゃらないので、
今何処にいるかもわかず・・」

千紗希
「あぁ・・も~・・
冬空くんも行先の予定くらい伝えておけばいいのに」


「まったく・・
冬空には私も難儀しているのだ。なにせ・・」

ゆらぎ荘の幽奈さん ネタバレ 第36話


「それはちがう。
夜這いは控えている」

幽奈
「え?でも朧さん今でもいつの間にかうちの部屋にいたり・・」

千紗希
「朧さん!?」


「待て、夜這いではない。
今は単純接触の原理という理論を用いて・・
冬空との健全な恋仲を目指しているのだ」

千紗希
「そ・・そうなんだ?
でもやっぱり身体で迫るのは違うと思うし・・
恋愛は理屈じゃないんじゃないかな!」


「ふむ・・?」

こゆず
「そうだよ!
千紗希ちゃんなんて誰にもくっついたりしてないのにモテモテだもんね!」

千紗希
「こ・・こゆずちゃん!?」


「なに・・?
詳しく聞かせろ信楽」

こゆず
「このまえお買い物行った時にね、
男の人達が千紗希ちゃんとママさんにくぎ付けでさ~、
何回ナンパされたか!」

幽奈
「す・・すごいです千紗希さん!」

千紗希
「こゆずちゃん!
恥ずかしいからやめて!!」


「そういえば以前湯ノ花も宮崎が愛の告白を受けている場面を
目撃したのだったな・・」

幽奈
「はっ、はい!」


「雨野も宮崎を女子力の化け物と評していた・・」

千紗希
「雨野さんがあたしを!?」


「・・宮崎!どうか私の・・
女子力の師になってもらえないだろうか?」

千紗希
「はい・・!?
師って・・そんなの無理だよ!
あたしに教えられることなんて・・」


「どうすれば宮崎のように男から好かれるのかを教えてくれればいい」

千紗希
「そう言われても・・っ」

幽奈
「わたしも千紗希さんのモテ技・・
とても興味あります・・!」

こゆず
「ボクもー!」

千紗希
「・・・・・・も~・・
仕方ないなあ、やってみるよ!」

こゆず
「わ~い!」

そして・・千紗希が見繕ったワンピースを着る朧。

幽奈
「わ~!朧さん可愛いです~!」


「・・ふむ?」

千紗希
「朧さんの場合、
まず服装を女の子っぽくしてみたらどうかなって」

こゆず
「他にも着てみたい服があればボクが葉札で作るよ!」

幽奈
「写真を見ただけで・・
すごいです!」

こゆず
「被服は葉札術の初歩だからね!
基本的な構造や応用方法は学校で習うんだ!」

???
「じゃあこゆずちゃん!
次は皆をこの服に着せてみせて!」

そう言って誰かがスマホの画面をこゆずに見せる。

こゆず
「いいよ!」

ぽむんっという音がすると・・

ゆらぎ荘の幽奈さん ネタバレ 第36話

激写

アイドル姿になった4人を何者かが激写する。

幽奈
「!?」

呑子
「ふふふ~、
皆なかなかサマになってるわねぇ~!」

千紗希
「呑子先生!?
コレは一体・・」

構わず激写し続ける呑子
「あん!そのままそのまま!
今度文化祭でライブする話を描くことになったのよぅ。
アタシ自身の写真じゃなぜかしっくりこなくてねぇ~!」

いつの間にか胸にハート型の穴が開いたセクシーなアイドル衣装を着ていた呑子さん。

こゆず
「歳のせいかなぁ?」

千紗希
「こゆずちゃん!!」

呑子
「おかげでいい資料撮れたわぁ!
じゃあまったねえ~!」

退散する呑子。

千紗希
「あの人が・・
あたしが憧れていたマンガ家の先生・・」

服が元に戻る。

千紗希
「あー、恥ずかしかった・・」

幽奈
「でもカワイイ衣装でしたね!」


「ところであいどるとはなんだ?」

こゆず
「歌って踊る、男の子たちの人気者だよ。
テレビで見たことない?アイドルと握手したい人達で行列ができるんだから!」


「単純接触のためだけに行列が・・!?
それは凄まじい存在だな・・
であれば私もあいどるになれば冬空の方から・・!?」

妄想のコガラシ
『朧~!単純接触しようぜ!』

幽奈
「あっ、アイドルなんてなろうと思ってなれるものじゃないですよー!」

千紗希
「冬空くんがアイドル好きかどうかもわかんないし、
好きな人のためにアイドルを目指すっていうのはさすがに遠回り過ぎるかな~」


「そうなのか・・では・・もし、
宮崎が冬空と恋仲になろうとするならば
・・どうするんだ?」

千紗希
「え。
(あ・・あたしが冬空くんと恋人同士に・・!?)
そっ・・そんなの具体的にどうするかなんて考えたことないよ!!」


「では考えてみてくれ」

千紗希
「ええ!?」

幽奈
「わ・・わたしもすごく・・
すごく興味あります・・!!」

こゆず
「ボクもー!」

千紗希
「・・・・・・!!」

ゆらぎ荘の幽奈さん ネタバレ 第36話

幽奈
「素敵です~・・!」

正気に戻る千紗希
「ハ・・ッ!
お・・おおお朧さんは!?
朧さんは冬空くんとのことどうするつもりだったの!?」

 


「私か?
『夜這いする→もっと夜這いする→子沢山』」

千紗希
「シンプル!!
ていうか恋の話じゃないよ!
スタートラインから間違ってるよ!!」

幽奈
「そうです、夫婦になってからですよ!」


「うむ、そうらしいな・・
そこで人間界の恋愛について調べ修正した。

『単純接触→恋心発生→愛人契約→子沢山』」

千紗希
「愛人契約って何!!」


「現在この国には側室という制度がないのだから仕方あるまい?
本妻は湯ノ花になるだろうしな」

幽奈
「ほんさい!?」


「それはそうだろう。
なにせ夜ごと同衾しているのだからな。
すでに二人は恋仲になっていてもおかしくは・・」

幽奈
「とっとんでもないです!
そもそも私、幽霊ですから結婚なんてとても・・っ」

千紗希
「でも南の島でイイ感じだったって幽奈さん言ってたような・・?」

幽奈
「はう!?そっそんなつもりじゃ・・っ」


「冬空のほうからアプローチはないのか?」

幽奈
「まっまさか!
そんなの全然ですよ!
コガラシさんにとってはあくまで同居人で・・」


「では湯ノ花に対しても冬空は未だ恋心はない・・と?
それはおかしい。単純接触の原理は間違っているというのか・・?」

千紗希
「もー・・だからそんなに簡単な話じゃないんだって!」

こゆず
「ふ~ん・・それじゃあ幽奈ちゃんは、
コガラシくんのタイプじゃないのかなぁ」

幽奈
「!?タイプじゃない・・」

ずーんと落ち込む幽奈。

千紗希
「たしかに・・冬空くんってどんな子がタイプなんだろうね?
冬空くんの周りって結構女の子多いけど、
誰ともそういう話聞かないし・・」


「ふむ・・?
では冬空のたいぷとは、
この辺りにはいない種類の女・・か」

千紗希
「そういえば・・!
兵藤くんがトゥインクルスっていうアイドルが好きなんだけど・・」

幽奈
「アイドル?」

千紗希
「この夏・・そのトゥインクルスの全国ツアーがあって、
イベントスタッフのバイトしてアイドルと全国を回ろうぜって話してたの!
冬空くんも結構乗り気みたいだって・・!」

幽奈
「え・・!?」

千紗希
「冬空くん・・
バイトしながら全国を回ってるんだよね?それって・・」

幽奈
「まっ、まさかそんな・・
コガラシさんはお祭りを回るって・・」

千紗希
「アイドルのライブもある意味お祭りみたいなものだよ!
そう!もしかしたら・・」

ゆらぎ荘の幽奈さん ネタバレ 第36話

コガラシが帰ってくる

そんな事を話していたしばらく後・・
ゆらぎ荘にコガラシが帰ってくる。

コガラシ
「ただいまーっす!」

仲居
「おかえりなさいませコガラシくん!
焼けましたね~」

コガラシ
「皆は?」

仲居
「呑子さんはお仕事です。
狭霧さんと夜々さんはまだ帰省中ですね」

コガラシ
「そういやあの二人とはバイト先で偶然会ったんすよ!」

仲居
「まぁ!ほんとですか!
幽奈さんたちは大広間にいると思いますよ。
今日千紗希さんが遊びに来てまして」

コガラシ
「そうなんすか!」

大広間まで歩いていくと中から音楽が聞こえてくる。

コガラシ
「!なんだこの曲・・?」

気になってふすまを開けるコガラシ。
そこには・・

ゆらぎ荘の幽奈さん ネタバレ 第36話

幽奈
「すごい!
合ってきましたね!」

千紗希
「ね!あたし達って案外・・」

こゆず
「あっ!コガラシくんだ!
おかえり~!」

コガラシ
「・・・・」

幽奈と千紗希
「えッ!?(汗)」

固まる千紗希と幽奈。

幽奈
「こっ・・コガラシさん!?」

千紗希
「冬空くん!?
ちっちがうのコレはその・・」


「冬空!どうだ・・そそらないか?」

コガラシは白目のまま何も言わずふすまをゆっくりと閉めていった。

ナレーション
「見なかったことにしてあげよう・・そう誓うコガラシであった」

グループ名募集中です。

以下ゆらぎ荘の幽奈さん ネタバレ 37話 に続く



ゆらぎ荘の幽奈さん 37話 ネタバレ情報まとめ

新着情報入り次第随時更新予定!

ゆらぎ荘の幽奈さん ネタバレ一覧はこちら

 - ゆらぎ荘の幽奈さん